スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

WHOを飲み込み、福島を飲み込む怪物

 2012-10-30
Fukushima to build atomic energy research base with IAEA
IAEAと原子力エネルギー調査の拠点を構築する福島


October 30, 2012

THE ASAHI SHIMBUN

Fukushima Prefecture, site of last year's nuclear disaster, will establish a research base there with the International Atomic Energy Agency to study decontamination and radiation safety measures, officials said Oct. 29.
去年原子力惨事のあった福島県は、除染と放射能の安全対策を研究するため、国際原子力機関と共に県内に調査の拠点を設立すると、10月29日に述べました。


They said the prefecture plans to invite IAEA scientists to carry out research at a facility to be built in the town of Miharu. The facility will work closely with the Japan Atomic Energy Agency and the National Institute for Environmental Studies.
福島県は、三春町に建設される施設で調査を行うために、IAEAの科学者を招くことを計画しているのだと話しました。その施設は、日本原子力研究開発機構と国立環境研究所が密に協力して機能することになります。


Picture1_20121031111712.jpg



The prefecture will also construct a facility in Minami-Soma that will be tasked mainly with monitoring the safety of facilities related to nuclear power.
福島県はまた、南相馬に、主に原子力に関する施設の安全をモニタリングする施設も建設します。


In August, Fukushima Governor Yuhei Sato visited the IAEA headquarters in Vienna, and he agreed with IAEA Director-General Yukiya Amano on a joint project regarding decontamination and health monitoring of local residents.
8月に福島県サトウ・ユウヘイ知事はウィーンのIAEA本部を訪れ、天野ゆきや事務総長と、除染及び地元住民の健康モニタリングについての共同プロジェクトについて、同意しました。


AJ201210300043M.jpg





フランスTV5
原子力への大いなる沈黙機関WHO




1959年にWHOがIAEAと結んだ協定のせいで、

WHOは放射能被害についての自主性をもてなくなった。。。


Picture2_20121031111712.jpg

Picture3_20121031111711.jpg


日本で起こっていることに関して、

WHOの出す数値や情報は全く信用できない。。。


Picture4_20121031111711.jpg



WHOの職員8000人のうち3000人がジュネーブ勤務。

放射線防護の担当者の数は、

最高で2人のようです。。。。。

2年前まではWHOにも放射能防護課があったのに、

2年前に廃止されました。








原子力、放射能の安全対策、除染、住民の健康管理を

国際原子力推進機関と共同で行うプロジェクト???



取り返しのつかない大きな犠牲を払わされた福島が、

原子力推進の拠点になろうとしています。。。。



原子力の安全と、放射能の安全を大いにアピールし、

除染の限界と、住民の健康被害を徹底的に隠蔽して・・・



日本全体を、

世界中を取り込もうとでもいうのでしょうか。




多くの国際市民の開眼という今までにない脅威の前に、


激しく抵抗しているかのようにも感じられます。



Picture7_20121031111710.jpg



まさに、

人類の滅亡を

目指しているかのようですが・・・





福島は、


日本は、


何を目指していますか?



スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/949-d0dccff9

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。