スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

放射能より避難のほうが危険???

 2012-10-02
Fukushima Evacuation More Dangerous than Radiation, Doctors Say
福島を避難させるのは、放射能よりも危険、という医師


Published: Tuesday, 2 Oct 2012 | 10:37 AM ET

TUCSON, Ariz., Oct. 2, 2012 /PRNewswire via COMTEX/ -- Tens of thousands of people have been forced out of their homes in areas surrounding the Fukushima Daiichi nuclear generating station because of fear of radiation exposure.
ツーソン・アリゾナ: 放射能被曝を恐れて、福島第一原発周辺の地域では、何万人もの人々が家を追われました。


"The stress of evacuation can itself cause death, so it is important not to over-react," states Jane Orient, M.D., president of Physicians for Civil Defense.
「避難からくるストレスそのものが死の原因にもなりえます。大げさに反応しないことが大切なのです。」と、民間防衛医師団のジェーン・オリエント医師は述べました。


0_20121003154017.jpg



The question of reasonable criteria for evacuation in the event of a radiation accident was discussed at a recent meeting of Doctors for Disaster Preparedness.
原子力事故の際の避難に対する妥当な基準については、最近の民間防護医師団の会合で話し合われました。


A sensible standard requires comparison with natural background radiation, to which people are constantly and unavoidably exposed.
道理にかなった基準は、人々が常に避けようなく曝されているバックグランドの放射能と比較する必要があります。


The "Denver dose" of 3 mSv/yr is the amount of radiation that residents of Denver receive over and above the average background dose of 2.4 mSv/yr. The current International Commission on Radiation Protection (ICRP) evacuation standard of 1 mSv/yr would appear to require the evacuation of Denver and many other areas.
「デンバーの線量」の年間3mSvは、平均のバックグランドの年間2.4mSv以上の線量をデンバーの住民が浴びているということです。現在のICRPの避難基準、年間1mSvは、デンバーや他の多くの地域を避難させる必要がある、ということになります。



Much higher background levels occur in some areas in India, Iran, and Brazil. In such areas, cancer levels tend to be lower than normal. No one has been provably injured while working within a dose limit of 600 mSv/yr (0.2 rad/day or 2mSv/day). This corresponds to high natural background and the "red zone" around Fukushima.
もっと高いバックグランドの線量が発生しているのは、インド、イラン、ブラジルのいくらかの地域です。そのような地域では、癌のレベルが通常より低い傾向があります。年間600mSvの線量限界以内では、作業している間に誰も傷いたと明らかになったことはありませんでした。このことは、高自然放射線のバックグランドにも福島周辺の「レッド・ゾーン」にも該当するものです


"The 'cancer dose' that some people calculate assumes that even one 'hit' from a gamma ray can induce a cancer," explains Dr. Orient. "In fact, every cell in the body experiences 200,000 'hits' per day from natural processes. Low-dose radiation stimulates the natural repair mechanisms." Accidental radiation exposure from cobalt-60 contaminated steel in Taiwan apartments actually seemed to "immunize" residents against cancer, according to a study published in 2004.
「いくらかの人々が計算する「癌を発生させる線量」は、ガンマ線がたった1回当たっただけでも癌発症に起因すると考えています。」とオリエント医師は説明します。「実際には、体内の全ての細胞には、自然に1日に20万回当たっているのです。低線量の放射線は、自然修復メカニズムを刺激します。」2004年に発表された研究によると、台湾のアパートにあったコバルト60で汚染されたスチールからの事故による放射能被曝は、住民の癌に対する「免疫効果」となったように思われます。


"Panic that leads to disruptions in people's lives is deadly as well as costly," Dr. Orient says. "It's especially tragic when fear-driven measures 'protect' people from levels of radiation that are far more likely to benefit than to harm them." Physicians for Civil Defense distributes information for helping to save lives in the event of natural disaster, terrorism, or war.
「人々の生活を崩壊へと導くパニックこそが、命取りであり且つ費用がかさむのです。」とオリエント医師は話します。「恐怖から来る判断で、害になるというより、はるかにためになるであろう放射能のレベルから人々を『守る』という時は、特に悲劇的です。」民間防護医師団は、自然災害、テロ、戦争の際、命を守る手助けとなる情報を提供しています。


Contact: Jane M. Orient, M.D., (520) 323-3110, janeorientmd@gmail.com
SOURCE Physicians for Civil Defense


。。。あいた口がふさがらなくなり。。。


。。。頭のなかが真っ白になった後。。。


。。。怒りがこみ上げてきました。


この人は、

一体、何を言っているのでしょう??


頭の中を整理して、

今、福島の子どもたちをも避難させることが危険なのか、

質問してみたいと思います。


スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/928-fc9d1c96

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。