スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

福島の日常

 2012-09-30
Minamisoma children take part in sports event
南相馬の子どもたち、運動会に参加





A group of children in Minamisoma City, Fukushima Prefecture, have taken part in their first outdoor sporting event since last year's accident at the Fukushima Daiichi nuclear power plant.
福島県南相馬の子どもたちが、去年の福島第一原発の事故以来初めての野外運動会に参加しました。

Minamisoma is about 25 kilometers from the damaged power plant. Until the end of September last year, the town was included in an evacuation zone.
南相馬は崩壊した原発から約25km離れたところにあります。去年の9月の終わりまで、その町は立ち入り禁止地区内でした。


The sport festival at Sayuri Kindergarten began with a pledge by the children to do their best.
さゆり幼稚園での運動会は、最善をつくします、という子どもたちの誓いの言葉で始まりました。


They looked enthusiastic as they ran around the field taking part in the steeplechase and relays. They also danced with their parents.
障害物競走やリレーで校庭を走り回る子どもたちは、熱中しているようでした。子どもたちは両親と踊ったりもしました。


The kindergarten says the radiation level in the playground was about 0.2 microsieverts per hour after undergoing decontamination. The school usually only allows the children to play outside for half an hour for safety reasons.
幼稚園は、校庭の放射能レベルが除染後は毎時約0.2マイクロシーベルトだと言います。学校は通常、安全のために、子どもたちの外遊びを30分に制限しています。

But after consulting the parents of the children, the kindergarten decided to hold the event so that the children can enjoy as normal a life as possible.
しかし、子どもたちの両親と相談した後、幼稚園は、子どもたちが通常の生活をできるだけ楽しめるように、運動会を行うことを決めました。


One boy said it was his first sporting event and that he had enjoyed it.
1人の男の子は、それが始めての運動会で、楽しい、と言っていました。


A father said life has still not returned to normal yet for his family. But he said he was glad that his child could have a good memory of the festival.
ある父親は、家族の生活はまだ元に戻っていないけれど、自分の子どもが運動会の良い思いでができることを嬉しく思っている、と話しました。

Sep. 29, 2012 - Updated 13:24 UTC (22:24 JST)



Normal life in Fukushima

Picture1_20121001152820.jpg
Picture2_20121001152820.jpg 




Picture3_20121001152819.jpg 
"As days go by after the earthquake...

Picture4_20121001152819.jpg 
the sense of emergency fades out."




Picture5_20121001152819.jpg 
"My life is based on this place

Picture6_20121001152818.jpg 
I do not have choice other than living my life here. I just have to do what I can do HERE."




Picture7_20121001153758.jpg 
"Radiation level is reported everyday on TV,

Picture8_20121001153757.jpg 
but I just think, Ah that's what it is."


Picture9_20121001153757.jpg 
"If things could be better then I would care,
 
Picture12_20121001153756.jpg 
but if anything won't change, it's not worth thinking about it."



Scattered Hot Spots in Koriyama
Picture13_20121001154417.jpg 
Playing outside is limited to 15 minutes for 0-2 years old children, 30 minutes for 3-6 years old children in a day.



Talk to mother in Fukushima
Picture14_20121001154416.jpg 
Daughter : "How is the radiation level there?"

Picture15_20121001154416.jpg 
Mother: "I guess it's between 0.5-0.7 microSv/h."
 
Picture18_20121001154415.jpg 
Daughter: "Do you live like an ordinary life there, don't you?"

Picture16_20121001154415.jpg 
Mother: "I have no choice other than that."

Picture19_20121001154414.jpg 
Mother: "Because we do not have enough information..."

Video Source
消えない放射能 最悪事故が残す汚染の実態(1)

消えない放射能 最悪事故が残す汚染の実態(2)





内戦状態で、無差別に子どもを含め市民が攻撃されているわけでなく、

天災で食べるものもなく、疫病がはやり、なす術もなくばたばたと子どもを含め人々が命をうしなっているわけでもなく、

一見、先進国で普通に生活している人々が抱えている苦悩の大きさに呆然とし、

これほどまでに残酷な状況にたいして、

悲しく、むなしく、悔しく、はてしない憤りを感じるのは、

今まで経験したことがありません。


また、ガンジーの言葉をかみ締めました。

"I have learned through bitter experience the one supreme lesson is to conserve my anger, and as heat conserved is transmitted into energy, so our anger controlled can be tranmitted into a power that can move the world." ~Ghandi

「苦い経験から怒りを保存するために学んだ最高の教訓は、保存された熱がエネルギーに変わるように、制御されたわたしたちの怒りは、世界を変えうる力に変えることができる、ということです。」~ガンジー


スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/927-b52e3f2f

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。