スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

BC州民にとっての福島~HANFORD

 2012-08-12
福島第一原発の1,2,3号機が次々にメルトダウンを起こした直後に、

カナダ、CBCは、こんな報道をしていました。


Concerns raised over Washington reactor
ワシントン州の原子炉を巡る懸念高まる


CBC News Posted: Mar 17, 2011 9:07 AM PT Last Updated: Mar 17, 2011 3:07 PM PT





The crisis at a Japanese nuclear plant is raising new concerns in B.C. about a similar nuclear reactor in Washington, about 400 kilometres southeast of Vancouver.
日本の原発危機は、バンクーバーから南東に約400kmのところのワシントン州にある類似した原子炉についての新たな懸念を、BC州に起こしました。


Picture2_20120814141458.jpg


The Columbia Generating Station, near Hanford, Wash., uses the same kind of radioactive fuel rods as the Fukushima reactors, but its operators say the U.S. plant is safer.
ワシントン州ハンフォード近くのコロンビア発電所は、福島の原子炉と同種の放射性燃料棒を使用していますが、電力会社はアメリカの発電所は安全だと言います


Picture3_20120814141457.jpg



"We're a newer reactor, by about 15 years," said Energy Northwest spokesman Mike Paoli. "We're a larger reactor."
「約15年ほど新しい原子炉なのです。」とEnergy Northwest社のスポークスマン、マイク・paoli氏は述べました。「わたしたちの原子炉は更に大きいのです。」


Picture4_20120814141457.jpg



However, when the station went into operation in 1984, the Hanford area was believed to be geologically safe.
1984年に発電所が稼動したとき、ハンフォード地域は地質学的に安全だと思われていました。


Now, studies show geological faults that run from Vancouver Island to Hanford.
ところが今では、調査によると、地殻の断裂がバンクーバー島からハンフォードにあることを示しているというのです。


Picture3_20120814074418.jpg

'If you have an earthquake, a fire or explosion, some of these tanks will fail.'—Tom Carpenter of Hanford Challenge
もし地震が起きたら、火事になるか、爆発するか、いくつかのタンクは動かなくなるでしょう。」と、ハンフォード・チャレンジ、トム・カーペンター氏。


Mount St. Helens sits to the west of the reactor and seismically active Yellowstone National Park is to the east.
へレンズ山は原子炉の西にあり、地震活動性のイエローストーン国立公園がその東にあります。


Also, while the Columbia reactor was built to withstand a 6.9 earthquake, geologists now believe there is a potential for tremors could hit a magnitude of 7.5.
また、コロンビア原発がマグニチュード6.9の地震に耐えるように作られた一方で、地質学者たちは今では、マグニチュード7.5の揺れが襲う可能性があると考えています。


"We're concerned that the spent nuclear fuel pool is the most vulnerable of the assets at the Columbia Generating Station and should be taken care of," said Tom Carpenter, Hanford Challenge's executive director.
「コロンビア発電所にあるもののうち、使用済み燃料が最も脆弱で、気をつけなければなりません。」とハンフォード・チャレンジの代表、トム・カーペンター氏は話しました。


Prevailing winds in central Washington normally blow from the northwest, away from B.C.
ワシントン州中央の風は通常BCから離れた北西から吹いています。


Dams upriver
上流のダム


But the area's strongest winds come from the southwest and in the event of a crisis of the sort occurring in Japan, fallout could be carried into southeastern B.C.
しかし、南西からの強い風が吹くところでもあり、日本で起こったような危機的事故では、放射性降下物はBC州の南東へと運ばれかねないのです。


Picture5_20120814141456.jpg


"If you have an earthquake, a fire or explosion, some of these tanks will fail and perhaps release materials to the atmosphere," said Carpenter.
「もし地震がおきて、火事か爆発があれば、いくつかのタンクは働かなくなり、おそらく大気中に放射性物質を放出するでしょう。」とカーペンター氏は述べました。


Also, the nearby Hanford Nuclear Reserve holds radioactive waste generated as far back as the 1940's. The waste is stored in 170 aging tanks.
また、ハンフォード原子力施設には、1940年代にまでさかのぼり生成された放射性廃棄物があるのです。その廃棄物は、170の古いタンクに貯蔵されています。


Picture6_20120814141456.jpg


While the Columbia reactor is too far inland to be affected by a tsunami, major dams, including the Grande Coulee, sit upstream on the Columbia River.
コロンビア原発は津波の被害を受けるにはあまりにも離れていますが、主要なダム、グランドクーリーダムがコロンビア川の上流にあるのです。


Energy Northwest spokesman Paoli said the reactor is far enough from the river to provide a good margin of safety.
Energy Northwestのスポークスマン、Paoli氏は、原子炉が、川から安全な余地を持って建てられているのだ、と言います。


"We're [eight kilometers] away from the river," Paoli said. "Close to the river; not too close."
「川から8km離れているのです。川に近いですが、近すぎない、ということです。」


Picture8_20120814143638.jpg

**レポーター**

コロンビア川は、放射性物質を太平洋に運び、おそらく、わたしたちの海岸にまで運ばれてくるかもしれません。

彼らは、ハンフォードを後30年、40年かけて除染する計画です。

それまでは、ハンフォードはわたしたちの原発の隣人なのです。







ハンフォードは、廃棄物貯蔵だけで、発電所としては閉鎖されているとほとんどの人が信じていると思いますが・・・


Richland nuclear plant license renewed
リッチランドの原発のライセンス更新される


May 24, 2012 

By Annette Cary, Tri-City Herald


The Nuclear Regulatory Commission has extended the operating license of the nuclear power plant near Richland for 20 years.
原子力規制委員会は、リッチランド近くの原発の稼動ライセンスを20年延長しました。


1qCWkw_AuSt_13.jpg


The news had been expected after the NRC informally told Energy Northwest last week that the license for the Columbia Generating Station would be extended.
このニュースはNRCがEnergy Northwest社に、コロンビア発電所のライセンスを延長すると先週告げた後に、予測されていたものです。


The announcement will be celebrated today with a visit to the plant by Gov. Chris Gregoire.
この発表は、クリス・Gregoire州知事の訪問にて、本日世に知らされます。


220px-ChristineGregoireOfficial.jpg



"Nuclear power has its place in the current and future production of electrical power for our nation," she said in a statement Wednesday.
原子力は、現在も将来も、わたしたちの国の発電を担うものです。」と彼女は水曜日に述べました。

"I know that it can provide reliable and affordable baseload power over the very long term," she said. "It can produce that power without greenhouse gas emissions.
「それは信頼できる安価な電力を、長期に渡り提供できるものであることは分かっています。温室効果ガスを排出せずに発電することができるのです。」


"The plant provides nearly 10 percent of all power generated in Washington state. And it provides the power independent of seasonal issues such as snow pack that influences hydropower generation and still weather that stalls wind power production.
「その発電所は、ワシントン州全ての電力のほぼ10%を提供しています。そして、原子力は、積雪で影響を受ける水力発電や、天候により動かなくなる風力発電のような季節的な問題から独立した電力を供給するのです。」


The plant now is operating on a 40-year license good through 2023. The extension will allow it to operate through 2043.
この発電所は今では2023まで有効な40年のライセンスで稼動しています。今回の延長は、2043まで稼動を可能にするものです。


"Nearly 30 years ago, Columbia Generating Station began producing clean, baseload energy for Northwest ratepayers," said Mark Reddemann, Energy Northwest chief executive, in a statement. "With this week's approval by the Nuclear Regulatory Commission of a renewed license for Columbia, the plant will remain a vital asset for our region for another 30 years."
「ほぼ30年前、コロンビア原発はクリーンで安定したエネルギーを北西部の消費者のために発電し始めました。」とEnergy West最高経営責任者の、マーク・Reddemannは述べました。「今週のNRCのコロンビア原発のライセンス延長は、わたしたちの地域にとって、後30年間主要な資産であり続けるということです。」


...However, the license renewal was not welcomed by No Nukes Northwest, a Portland-based group that was organized by interested members of Occupy Portland. Occupy Portland rallied in Richland this spring on issues that included opposition to nuclear power.
しかしながら、ライセンス更新は、オキュパイ・ポートランドのメンバーにより結成されたポートランドが拠点のノースウェスト反核団体には、歓迎できるものではありませんでした。オキュパイ・ポートランドは、リッチランドでこの春、原発反対を含む問題について結集したのです。


The license renewal "is not something that should be celebrated in the wake of Fukushima," said Miriam German of No Nukes Northwest.
ライセンス更新は「福島の後で祝うべきものではないのです。」とノースウェスト反核団体のMiriam Bermanさんは話しました。

...The group is concerned that the plant's design is similar to those in the Fukushima, Japan, nuclear disaster last year and that the plant building will not be adequate for use beyond the originally licensed four decades. The nation also has no long-term plan for dealing with used nuclear fuel.
その団体は、発電所のデザインが去年惨事を起こした福島と類似していること、発電所が元々許可されている30年を超えて使用するには適していないことに懸念を抱いています。国は、使用済み核燃料の取り扱いについて、長期計画もないのです。


"The independent Nuclear Regulatory Commission, after two-and-a-half years of rigorous evaluation and inspections of Columbia's safety and potential environmental aspects, determined that we can continue providing safe, reliable, cost-effective power through 2043," said Energy Northwest spokesman John Dobken in response to the group's concerns.
「コロンビアの安全、環境面への影響についての2年半の厳密な査定と調査の後、独立した原子力規制委員会は、安全で、信頼できる、コスト効率のよい電力を2043年まで供給し続けることができる、と決断したのです。」とEnergy Northwestのスポークスマン、ジョン・Dobke氏は、反核団体の懸念に答えて言いました。

Energy Northwest has said that the plant is built to withstand a quake in excess of magnitude 7.0, and at three miles from the Columbia River would not flood in a breach of the Grand Coulee Dam.
その原発が、マグニチュード7.0を超える地震にも耐えるように建てられ、コロンビア川から3マイル離れているので、グランドクーリーダムを超え、洪水になることもないのだと、話しました。


以下略





何か、少し昔の福島に、日本に、タイムトリップしているような気がします。


今日本人が、


この時点にさかのぼることができるならば、


きっと、事故を防ぐべく


命がけで立ち向かうに違いありません。。



どれだけの人たちが、

時間を戻せたら・・・

と絶望的な願いを胸に描いたことでしょう。。。




事故を防ぐことができるとすれば。。。


止めるしかないのだということを、


あまりにも大きな犠牲を払って知ることになったのですから。




同じことが繰り返されるのを、

黙って見逃すわけにはいきません。。。。





スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/894-6fbd5c20

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。