スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

日の出づる国より~さよなら原発10万人集会

 2012-07-16
世界に響く「脱原発」の声、声、声!!!

夕食の支度をしていたら、CBCラジオからも、この集会のニュースが!


ニューヨークタイムズより。


new_york_times_logo.jpg


Tokyo Rally Is Biggest Yet To Oppose Nuclear Plan
原子力計画に反対するためにかつて最大の東京集会


By HIROKO TABUCHI
Published: July 16, 2012


TOKYO — In Japan’s largest antinuclear rally since the disaster at Fukushima, tens of thousands of protesters gathered at a park in central Tokyo on Monday to urge the government to halt its restarting of the nation’s reactors.
東京-福島事故以来最大の脱原発集会で、何万人もの抗議者たちが月曜日、政府に日本の原子炉の再稼動を止めるのを促がすため、東京中心部の公園に集まりました。


Organizers said 170,000 people filled a Tokyo square to sing songs, beat drums and cheer on a series of high-profile speakers who called for more Japanese to make their voices heard. The police put the number at 75,000, still making it the biggest gathering of antinuclear protesters since the Fukushima accident last year.
主催者によると17万人の人々が東京の広場で歌い、太古をたたき、もっと多くの日本人にその声を聞いてもらうよう、声を上げるよう明確に述べた演説者たちに声援を送ったということです。警視庁はその数を7万5千人としていますが、それでも去年の福島事故以来の脱原発の抗議者たちの集会としては最大なものとなりました。


8dcd3370.jpg



“To stay silent in the wake of Fukushima is inhuman,” the Oscar-winning musician Ryuichi Sakamoto told the crowd, which braved soaring temperatures to gather at Yoyogi Park.
「福島の後に沈黙している事は、野蛮だ。」とオスカー賞を受賞した坂本龍一氏が、高まる気温をものともせず代々木公園に集まった群衆に語りました。


Polls suggest that public opinion is still divided over the future of nuclear power in Japan. But a unilateral decision last month by Prime Minister Yoshihiko Noda to start putting the country’s reactors back into use has angered many Japanese and galvanized the antinuclear camp.
世論調査は、いまだに日本の原子力の将来を巡って分かれています。しかし先週の野田佳彦主相による、再稼動するという一方的な判断は、多くの日本人を怒らせ、反核陣を刺激しました。


Antinuclear protests have gained momentum especially here in the capital, where tens of thousands of protesters now gather every week to shout slogans in front of Mr. Noda’s official residence.
反原発抗議運動は、今では何万もの抗議者たちが毎週野田氏の官邸前でスローガンを叫び集まる、特にこの首都で弾みをつけました。


17toyko-articleLarge.jpg


After the rally, protesters marched through some of the city’s busiest shopping districts, prompting curious looks from passers-by but largely maintaining a strict discipline that has come to characterize the antinuclear rallies in recent weeks.
集会の後、抗議者たちはいくつかの最も人出の多いショッピング街を行進し、通行人の好奇心を促がし、それでも、最近の脱原発集会の特徴となっている厳格なな自制を大幅に維持していました。


“It doesn’t matter, for now, if people hear us or not,” said Ayuko Higashi, an illustrator from Kamakura, southwest of Tokyo, who said this was her third antinuclear rally. “It’s just a big step forward to start raising our voices.”
「人々がわたしたちのことを聞いていてもいなくても、今はどうでもよいのです。」と東京の南、鎌倉から来たイラストレーターのヒガシ・アユコさんは言います。この集会は3回目の参加です。「わたしたちの声を上げることが前進する大きな一歩なのです。」


Rally organizers have gone to great lengths to project a friendly image in a generally conformist country where protesters of any kind are seen by many as fringe agitators at best and terrorists at worst. This perception is left over from mass protests in the 1960s and ’70s against a security treaty with the United States, during which rioters armed with pipes and makeshift gasoline bombs clashed with the police.
集会の主催者は、どのような種の抗議者も、良くて過激派運動員、最悪はテロリストとして見られるという一般的に慣習に従順な国で、親しみやすい印象の伝えるために長い時間をかけてきました。その見方には、1960年代、70年代の日米安保条約反対の膨大な抗議運動から、パイプや間に合わせのガソリン爆弾などで武装した暴動が、警察と衝突したという名残があるのです。


At the weekly protests in front of the prime minister’s office, organizers cordon off family-only zones to urge parents with children to participate. They also ask protesters to cooperate with the local police and to go home at 8 p.m. on the dot.
毎週行われる官邸前の抗議で、主催者は、ファミリーゾーンを別に設け、親子で参加できるように促がしています。そして、参加者たちには、地元警察に協力し、午後8時には時間通りに帰宅するようにも求めています。


Organizers have also started issuing pamphlets with advice on what to bring (drinks and hand wipes on sticky days), advice for shy or first-time participants (no need to say anything) and guidance on what to do if fellow demonstrators start getting out of hand (politely ask them to calm down).
主催者はまた、持ち物(飲み物、じとじとした日の手ぬぐい)のアドバイスを書いたパンフレットを発行しました。内気だったり、初めての参加者へのアドバイス(何も言う必要はないこと)や、手に負えなくなり始めた仲間をどうすればよいか(丁寧に冷静になるように求める)などが書かれています。


An unlikely leader of the antinuclear movement is a fuzzy fictional character called Monju-kun, who has amassed a following on social networking sites like Twitter for his child-friendly jabs against the government’s energy policy.
脱原発運動の主導者と思えないのは、ふさふさ毛のもんじゅ君と呼ばれるキャラクターで、政府のエネルギー政策に子どもっぽい親しみやすいジャブを突きつけることでツイッターのようなソシアルネットワークをフォローする人を大量に集めています。


9401.jpg


Monju-kun made a brief appearance at the protest Monday with a colorful stuffed costume. “The government is restarting our nuclear reactors, and that makes me sad,” he said to squeals from fans — many of them families with small children — waving Monju-kun posters.
もんじゅ君は、カラフルな気ぐるみ姿で、月曜日の抗議運動に少しの間姿を現しました。「政府は原子炉を再稼動しています。ボクは悲しいです。」と彼はファンの黄色い声に向かって言いました。多くの人たちは、小さな子どものいる家族連れです。-もんじゅ君のポスターを振っていました。


“If we’re not careful, we could have another nuclear accident, like a fire,” said Rion Nakajima, 5, who was clutching a balloon emblazoned with a smiling Monju-kun.
「わたしたちが注意していないと、また事故が起こってしまいます。火事のような。」と、もんじゅ君の笑顔で飾られた風船を握り締めた5歳のナカジマ・リオン君が話しました。


“We decided to participate because we want the Japanese government to realize that any mistake it makes now will have serious repercussions for future generations,” said Rion’s mother, Kazuki.
「わたしたちは、今犯している過ちが未来の世代に深刻な影響を与えることになるのだということを、日本政府に気付いてほしいいので、参加することにしました。」と、リオくんの母親、カズキさんは述べました。


Nuclear power supplied nearly a third of Japan’s electricity before the Fukushima accident, but almost all reactors are now offline for checks or maintenance. Japanese leaders pledged last year not to restart any nuclear plant without local approval. But they apparently did not foresee the level of resistance that has since developed, and they have begun to push for plant reopenings, citing economic and security reasons. Last month, Mr. Noda approved the restarting of a reactor in western Japan. Others are expected to be put back into use in the coming months.
福島事故の前、日本の電力のほぼ1/3を原子力で供給していましたが、点検のためにほとんど全ての原子炉が現在は休止しています。日本のリーダーたちは去年、地元の同意なしで原発を再稼動しないと公約しました。しかし、彼らは明らかに高まっている抵抗のレベルを予測せず、経済と安心に触れて、原発再開を押し進め始めています。先月、野田氏は西日本の原子炉の再稼動を承認しました。この先他の原子炉も再稼動されると考えられています。


Recent polls have shown that public opinion remains divided between those who argue that Japan should abandon nuclear power and those who warn of a crippling energy shortage. A majority favor more stringent checks of reactors.
最近の投票では、原子力を廃止するべきだという意見と、電力不足が打撃を与えると警告すると議論する者たちの間で、まだ2つに分かれていることを示しています。大多数の人たちが、もっと厳重な原子炉の確認を好んでいます。


It is unclear whether the antinuclear protests can become a political force. There is still no significant Green Party in Japan, and the two largest parties say the country, for now, needs its reactors.
反核抗議者たちが政治的力を持つようになるかどうかは不明です。日本にはまだ、有効なグリーン党というものがありません。そして、2大政党は、日本には今のところ原子炉が必要だと言っています。


Mr. Noda, who initially raised the ire of protesters by calling their rallies “loud noise,” said last week that he was fully aware of public opinion both for and against nuclear power.
当初抗議者たちの怒りを高めた野田氏は、その集会を「大きな音」と言い、先週、原発推進も脱原発の国民の意見もちゃんと分かっているのだと述べました。


またもや肩透かし。。。だめだこりゃ。





ただただ、

胸が熱くなりました。。。


日本人って、

すごい!!



西海岸の皆さん。

チャーター便飛ばして、

金曜日集会、

参加したいですよねぇ。。。





今確実にできるのは、

「エネルギー・環境に関する選択肢」に対する意見(パブリックコメント)の投稿。

こちらから。


◆パブリックコメントとは:

公的な機関が規則あるいは命令などの類のものを制定しようとするときに、広く公に(=パブリック)に、意見・情報・改善案など(=コメント)を求める手続をいう。公的な機関が規則などを定める前に、その影響が及ぶ対象者などの意見を事前に聴取し、その結果を反映させることによって、よりよい行政を目指すものである。通称パブコメ。

◆「エネルギー・環境に関する選択肢」のパブリックコメントの概要
6月29日、政府の「エネルギー・環境会議」から「エネルギー・環境に関する選択肢」が提示されました。
2030年までの日本の原発のあり方が、以下のシナリオ選択で今まさに決められようとしています。
ー「原発ゼロシナリオ」・・・唯一の脱原発シナリオ
ー「原発15シナリオ」・・・原発増設可能シナリオ
ー「原発20-25シナリオ」・・・原発まい進シナリオ

。。。以上、パブコメで未来を変えようより。

報道ステーション「意見聴取会またも紛糾 都心では大規模反原発集会」

参考にしてください。


20120716 意見聴取会またも紛糾... by PMG5


参加できないせつない想いは、

パブリックコメントで声を響かせましょう!!

締め切りは、8月12日アメリカ・カナダは8月11日!


根気です!


根気!!!




スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/871-5846abb0

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。