スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

日本の産物が汚染されている事実はない??

 2012-07-10
Japan Pushes Asean to Lift Export Restrictions
ASEANに輸出規制撤廃をせきたてる日本


By Agence France-Presse
Tue, Jul 10 2012

PHNOM PENH — Japan pressed Southeast Asian nations on July 9 to lift curbs on its exports imposed after last year's earthquake and subsequent Fukushima nuclear disaster.
プノンペン-日本は、7月9日、東南アジア諸国に対し、去年の地震に続く福島放射能災害の後、日本の輸出に課されている抑制を撤廃するよう迫りました。


Speaking at a regional summit, Tsuyoshi Michael Yamaguchi, Japan's senior vice-minister for foreign affairs, called for a review of restrictions introduced amid fears some agricultural produce could be contaminated by radiation.
地域サミットで、ヤマグチ・ツヨシ外務副大臣は、いくつかの農産物が放射能汚染されている可能性があるという不安の最中に導入された規制の見直しを求めました。


20120710184017212.jpg
China's Foreign Minister Yang Jiechi (L), Cambodia's Foreign Minister Hor Namhong (C) and Japan's Deputy Foreign Minister Tsuyoshi Yamaguchi applaud during the 13th Asean Plus Three (APT) Foreign Minister's meeting at the office of the Council of Ministers in Phnom Penh on July 10, 2012. (Reuters Photo/Samrang Pring)
中国外務大臣(左)カンボジア外務大臣(中央)日本外務副大臣。2012年7月10日プノンペンにて行われたASEAN+3カ国外務大臣会合にて



"I wanted to ask countries to relax or lift restrictions... based on scientific data," Yamaguchi told reporters at the Association of Southeast Asian Nations (ASEAN) meeting in Phnom Penh.
「科学的データに基づき。。。諸国の皆さんには規制を緩和するか撤廃するようお願いしたかったのです。」とヤマグチ氏はプノンペンで開かれたASEANの会合でレポーターに話しました。

どのような科学的データなのかを、そのデータにより、どのように安全が説明できるのかを、きちんと示してください!



FukushimaFoodExports_main_0.jpg
SAFE TO EAT?: Tomatoes produced in Fukushima are seen at a wholesale place, July 21, 2011 in a Fukushima store. (Photo: ZUMA Press)
食べても安全?2011年7月21日、福島の卸売りで見られた福島産のトマト



"People will find that there's no more danger," he said, adding the perception of Japanese goods as being contaminated "was not the case."
「皆、もう危険ではないと分かるでしょう。」と彼は言います。日本のものが汚染されているという認識は、「事実ではありません。」と付け加えました。

は????


Yamaguchi earlier told the gathering of ASEAN foreign ministers — to which Japan, China and South Korea are also invited — that he hoped for "fruitful discussions" on the issue.
ヤマグチ氏は以前、日本、中国、韓国も招かれたASEANの外務大臣たちの集まりで、この問題について「実のある話し合い」を望んでいると述べました。




His comments came a day after Japan posted poor economic figures, underscoring fears about a recovery for the world's third-largest economy amid turmoil in Europe, a key export market.
彼のコメントは、日本の不毛の経済指標が公表された翌日に出され、主要な輸出市場でるヨーロッパの混乱の最中、世界第3の経済を回復させることについての不安を強調することになりました。




Meltdowns at the Fukushima plant in the aftermath of last year's March 11 tsunami sent radioactive particles into the air and water, contaminating crops grown near the power station and polluting waters where seafood is harvested.
去年3月11日の津波の後の福島原発のメルトダウンは、空中に、水中に放射性粒子を送り込み、発電所付近の収穫物を汚染し、海産物が収穫される水を汚染しました。


The Philippines, Thailand and Malaysia were among a host of countries to impose restrictions on some Japanese produce after the disaster.
フィリピン、タイランド、マレーシアは、災害後に日本の産物のいくつかに規制を課している国です。


Exports of Japanese farm products — once prized by its neighbors for quality — fell 7.4 percent in 2011 from the previous year while overseas sales of marine products slumped nearly 11 percent.
かつては隣国に質の高さで高価なものだった日本の農産物の輸出は、2011年に前年比7.4%の落ち込み、一方海産物の国外の売り上げは、11%近く下落しました。


In April, Japan agreed to try to double trade with ASEAN's 10 members over the next decade.
4月に日本は、ASEANの10カ国の加盟国と、10年で貿易を2倍にすることに同意しました。


According to the World Bank, Japan is already the largest foreign investor in Thailand and the Philippines, and the second or third largest in Malaysia, Indonesia, and Singapore.
世界銀行によると、日本は既にタイランド、フィリピンで最大の投資国であり、マレーシア、インドネシア、シンガポールでは第2、第3であるとのこと。


ASEAN represents a market of nearly 600 million people.
ASEANは、6億人の市場を意味するのです。


Copyright 2012 AFP Asian Edition






見境がない、という感じでしょうか。。


社会的責任と、倫理観があるのであれば、

まずは、自国の国民の信用を回復し、

日本人が、自分の国の食物を安心して消費し、

他国の人々に堂々と


「安全ですよ。おいしいですよ。」


と自信と誇りを持って言える様な、

そういう地盤を築いてからにしてください。



スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/864-9643f69c

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。