スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

カナダ移民法

 2010-04-25
今日は、カナダ移民法フォーラムに行ってきました。


                     images.jpg

仕事で関係のあるトピックは「難民法」。でもこのトピックは制限時間に追われ、15分くらいであわただしく終わってしまいました。

個人的に興味があったのは、日本から来ている学生その他の若い人たちが移民ビザを取るためのプログラム。そして自分に一番関係があるのは、両親をスポンサーシップでカナダの移民として迎える方法でした。

残念ながら、今回のスポンサーシップについての焦点は、配偶者かパートナーの場合と限られた範囲だったので、個人的に必要だった情報は習得できなかったのですが、全般的にとても興味深い内容でした。

今日のトピックは、
*移民、難民法について誤解されやすいこと。
*海外からの留学生がカナダ留学中に就労できるケース。
*留学生が移民権を取る方法。
*外国人労働者が職を失った場合できること。
*配偶者、あるいは内縁関係等のパートナーのスポンサーとして迎える方法。

と、移民権をとろうと思っている人には、かなり参考になる話題でした。

スピーカーは全て、移民難民法専門の弁護士の方々。私が移民を申請したとき、そして、Mr. Dadのスポンサーシップを申請したときに、こんなフォーラムがあるなんて、ぜんぜん知りませんでした。実際になかったのかもしれません。


私が移民権を取ったのは、1994年。そのころからはかなり変わっているような気がします。厳しくなっているところもあるし、可能性の幅が広がっているところもあります。時代に応じて、その州が抱えている需要に応じて、常に変化しているのが、移民国カナダの移民法なのだと思います。その流動性は、日本の法律を考えると信じられないほど柔軟です。その分、最新の移民法を把握するのは、かなり努力が必要なのかもしれません。

全ての内容をレポートしたいのですが、長くなるので一番印象に残った事を1つ。
パートナーをスポンサーで迎えるために、どうやってその2人の関係を移民官に証明できるのか、です。
移民権欲しさにお金を払うなどの方法で、相手と契約を交わし移民権を取得しようとする、そんないんちきが多々あるので、移民官は結婚証明書など、まったく信用しないとのこと。

では、どうやったら証明できるのか。
結婚式の写真。子供と一緒にいる写真。Eメールのやり取り。など、長い期間にわたって、その関係がパートナーだと自然に思わせる、とても簡単の事。(でもいんちきの人には、その長期わたる証明はとても大変なこと)Eメールの内容で、「最近の子供の様子は?」など、とても日常的なやり取りが、一番証明効力があるそうです。

カナダに住むために、そして、今でも二重国籍を許さない日本がゆえに、私にとっては一番の権威であるカナダ移民局。自分がカナダ人ではなく、いまだに外国人であるということを思い出させてくれる方々(涙)。


042510-1.gif


申請書類は、1つのミスも許されず、不備があれば申請書ごと全部返されて振り出しに戻るか、最悪は申請自体がもうできなくなってしまうような場合もあるという、移民局のお役所仕事は、杓子定規的な印象が多いですが、これはとっても人間的!ちょっと微笑ましいなぁ、と感じました。

申請書にうそ、偽り、ごまかしがあった場合は、市民権をとって10年たっている人でも、即刻国外追放、という事例もあったそうですが、うっかり報告し忘れた(たとえば、住所が変わったとか、仕事をなくしたなど)という場合も、それは「偽った」と容赦なくみなされるので、申請中は常にそういうことを注意していなければならない。ということも、なんとなく改めて認識させてもらいました。

移民局相手には、言い訳は一切通用しないのです!
移民申請中のみなさん!改めて気を引き締めましょう!!!
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/85-0f6c7e63

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。