スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

Listen to Japanese VOICE!!!~日本から心の叫び

 2012-06-22
Power of Action!



報道ステション 首相官邸前デモに45000人! by gataro-clone


国会とかが遠くで動いているというとんでもない事態だと思うのですが、一つのうねりがありますよね、今日も。
Although it seems that the diet is going its own way far from their voters, we have a people’s WAVE here today, again.


ここのところ、毎週金曜日に、大飯原発撤回を求めるデモが、こうして総理官邸の前で行われています。ツイッターなど、インターネットでの呼びかけで集まった方が多いんですけれども、回を追うごとに規模がどんどん大きくなっているようなんですね。今日も行われたこのデモ、わたしも取材してきました。
The protesters have been demonstrating in front of Prime Minister Residential Office (Japanese White House) every Friday these days to call for withdrawal of resuming Ohi Nuclear Plant. They are gathering through Twitter and Internet, and the scale is getting bigger and bigger. I’ll report the demonstration of today.


Picture1_20120623121119.jpg


夕暮れと共に、総理官邸前に人々が集う。その列は歩道から溢れ、長さは1kmに達していた。
People are gathering in front of Prime Minister Residential Office at sunset. The lineup overflowed beyond the sidewalk and reached more than 1 km.



「総理官邸前です。大飯原発再稼動に反対する人がこうして、沿道を埋め尽くすように大変な熱気です。」
‘I’m in front of Prime Minister Residential Office. The sidewalks are filled with protesters and their passion against resume of Ohi reactors.


Picture2_20120623121118.jpg 



大飯原発再稼動撤回を訴えるデモ。主催者側の発表では、官邸周辺に集まった参加者の数は、およそ4万5000人だったと言う。その想いは人それぞれ。
According to the organizer of this demonstration, the number of protesters was about 45,000. Each person has each opinion and passion.


Picture3_20120623121118.jpg 




「もういても立ってもいられないと思って、職場の人とかを誘ってみんなで来ました。日に日に列が長くなっているのでこういう国民の声を聞いて欲しいと思う。」
“I cannot stay doing nothing any more. I asked around at work and brought them all here. The protesters' line ups are getting longer and longer. We wish our government could listen to our voice.”
(office worker)

Picture4_20120623121117.jpg 



何を訴えたいですか?
‘What do you want to appeal to the government?’


「安全が確認されていもいないのに、勝手に国民も理解してないのに、勝手に再稼動されるということに納得いきません。」
“They have not ensured the safety of the reactors, and people were not convinced about its safety. We cannot accept their decision that they made by themselves.”
(teacher)


Picture5_20120623121116.jpg 



列の中には、著名人の姿も。
There are some notable people in the crowd.

「再稼動をここで反対しておかないと、なし崩しになってしまう怖さがある。今ここで踏ん張らないと、本当に国民の生活の安定と言うけど、命はどうするんだという問いかけは、本当に今切実だと思います。」
“We have to raise our voice. Otherwise the government would take advantage of the silence and make decision only for their interests. We have to hold on. Even though the government appeals for our stable livelihood, our hearts are asking a serious question that our lives should not be at risk.”
(Writer, Keiko Ochiai)


Picture6_20120623121115.jpg 



夕方から始まるためか、スーツ姿の会社員も。これまでデモなどの政治活動とは無縁だったという人も少なくない。
There were lots of people in suits as it started after work. There are also many people who have not had been political at all. No experience of demonstration in their life before.

「初めて来たんですけど、何かアクションを起こさないと何も変わらないと思って。新しい方向性を探していく時期が今来たんだと思います。」
“This is my first time, but I thought nothing could change without ACTION. This is time to seek for the new direction.”
(self-employer)

Picture7_20120623130022.jpg


「天下りが当たり前のように繰り返される中で、やはり隠蔽気質になっていますし、わたしたち国民の暮らしっていうのは何も守られていない。」
“If we allow their back‐scratching alliance of government and nuclear industry and its cover ups, our lives cannot be protected.”
(house wife)

Picture8_20120623130021.jpg 



デモは、毎週金曜日に行われている。今年3月に始めたころは、300人前後で、交差点の一角を占める程度だった。それが、回を重ねるごとに参加者が増え、1万人規模へと急増した。
The demonstration takes place every Friday. It was about 300 protesters when they started in March this year, but it has been spiked beyond 10 thousands.



「仕事帰りに来ました。」
“I came here after work”


どうしてこの活動を知ったんですか?
How did you know about this action?

「ツイッターです。」
“Through Twitter.”


Picture9_20120623130020.jpg

ツイッターなど、インターネット上で情報を知った人々が次々に加わったのです。
People who got to know about this protest had joined one after another.



「普通の人が来ているので、これが国民の怒りの声だと思います。」
“We are ordinary people. This is indeed a voice of Japanese Anger.”
(accountant)

Picture10_20120623130019.jpg



最初にデモを呼びかけた中心メンバーの平野太一さん。普段は介護職員として働いています。
The initiator of this action is Taichi Hirano. He is a senior care giver.

「最初はとにかく実現するとも思っていないかったので。。。以前だったら、こういう規模っていうのは、ほんとに組織動員という感じだったと思うけど、ほぼ全部個人参加。ツイッターで情報を見て集まってきた人だと思います。」
“I did not think it could happen. We had the protests of this scale only by organization before, but this is all individuals who gathered through Twitter, I guess.”

Picture11_20120623130018.jpg 




Do not resume reactors!  ... Do not resume reactors! ... Do not resume reactors!"

Picture12_20120623130017.jpg



参加者の叫びは、国の中枢に届いているのか。
Has the voice of protesters reached to Central Government?


こちら総理官邸です。先ほどから、塀の向こうでは再稼動反対の抗議の声が上がっています。その声は、こちら官邸の中にまで響き渡っています。
I’m at Prime Minister Residential Office. I can hear the protester’s voice against 'Resume of Reactors' from the other side of the wall. That is echoing inside.


Picture22_20120623134703.jpg


ちょうどデモがはじまったころ、官邸の中では、夏の節電に関する会議が行われていた。
When the demonstration started, the government was having a meeting about energy saving of this summer.


Picture14_20120623134707.jpg



「現在3号機の再起動に向けた作業が進められております。安定的な稼動が確認できた段階で、順次節電目標を見直してまいります。」
Noda:“We are currently working for restarting No. 3 Reactor (at Ohi). When we can reach the stable activity, we will review the energy saving goal.’




~Omission~



原発を担当する大臣にデモについて聞いてみた。
We tried to ask for a comment from a Minister in charge of Nuclear Plant.

再稼動反対っていうデモが行われていますが。。。?
What do you think about the action against resuming Nuclear Plant?


Picture16_20120623134705.jpg

「ちょっと急いでいるので。。。」
Hosono:“I’m in a hurry a bit…”


再稼動撤回をかかげ、総理官邸前で行われたデモ。その声は、政府に届いているのか。
The protest is insisting withdrawal of resuming reactors. Did the voice reach to their government?

Picture17.jpg



官邸の外では大規模な再稼動反対集会が行われていますけれども?
There is a huge gathering for protest of resume of reactors outside of the Prime Minister Residential Office..?

Picture15_20120623134706.jpg


METI minister, Edano rushes to his limousine.


大飯原発以外でも再稼動させたい政府。その理由とされる、電力不足についてもデモの参加者に聞いてみた。
The government’s intention is to restart other reactors in addition to Ohi. Their reason for that is shortage of energy. We asked the protesters about it.


これは、脅しじゃないですかね。結局夏を乗り切れたというので、あの騒ぎはなんだったのか、と思いますね。」
“I think that is a threat. We have overcome last summer. I wonder what an exaggerated warning was for.”
(former teacher)

Picture18_20120623134702.jpg 



「確かに経済も大事ですけれど、今不景気ですし、大事かもしれないけど、少々経済が縮小してでも原発を動かしてはいけないと思います。」
“Economy is important, and we are experiencing economy depression. I know it’s important, but I think it’s wrong to use nuclear energy even though our economy gets shrunk.’
(university student)

Picture19_20120623141528.jpg





Contradictory stance


寺島:日本政府は、限りなく原発に依存しない社会、という言葉を使い、2030年に原発ゼロになるかもしれないという空気を漂わせながら、その一方でつい先月オバマ大統領と面談して、日米連携の柱の一つとして、「日米原子力協力」というものをうたっている。
Terashima: Japanese government implies they are aiming to create a nation which does not rely on nuclear energy by 2030 and send the message to Japanese voters. It also mentioned that it was one of the main parts of Cooperation between Japan and United States to work together for the nuclear energy.

Picture20_20120623141528.jpg


自分の国では子どもたちの未来のために原子力の危うさをやめよう、という動きを見せながら、外には、日米で協力して原発を大いに外国に売り込もうとしている日本という姿が見えてくる。
While Japan is showing the movement of abolishing Nuclear Energy for our children of our future, it also is showing the intention to sell the Nuclear technology to other counties with cooperation of United Sates.

「日米原子力共同体」日本自体が世界の原子力産業の中核地帯になっちゃっている。現実にそういう状況になっている日本が、国内でエネルギー政策をどういう選択をしてくるのかということを、息を呑むようにみているというのが世界の空気。
“Japan-US Nuclear collaboration” Japan looks like a center of International Nuclear Industry. The world is watching very closely how our country will make decision for our Energy Policy.


Picture21_20120623141527.jpg

古館:国際社会からに見たときに、日本の二枚舌の政治、一方で原発をどんどん外に売ろうとしていながら、国内では違うことを言ってる。不可解な国、日本。海外に原発を売ることもさることながら、国内で福島の事故が起き、東電、政府はじめ、そういうところの情報隠蔽、全く不信感がつのり、ってなったときに、ここは、とにかく原発を脱していく、という政策を模索できないかをちゃんと話し合わなきゃいけない、と考えるんですが。。
Furudate : If you see Japan from outside, there is a contradiction. The government is telling totally different thing in Japan while itis trying to sell nuclear technology to the other part of the world. Our nation must be hard to understand. Further more, we have to discuss to turn our back to nuclear energy as we distrust the technology through all the cover up by TEPCO and our government after Fukushima disaster. That is how I think.

不可解な国日本というと、これだけ国際社会に迷惑をかけて、放射能汚染の広がりがあったときに、日本が原発を脱して、国際社会にそういう国になるんです、って見せるっていうそういう考えも、寛容に議論していかなえればならない。
We are responsible for spreading the radiation to the whole world. So we need throughout discussions to show international society our intention to create a nuclear-free nation.






きた!!やっと、ここまできた!


I'm proud of you guys!!


いくら聞く耳を持っていないとしても、

見えないふりはもう、難しいでしょう?!


Go JAPAN Go!!!


TV ASAHI 報道ステーション!

その志に、深く感謝します!!!






スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/842-36fb3f29

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。