スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

Listen to Fukushima's VOICE!!!~福島から心の叫び

 2012-06-09
Power of Action!

野田政権の再稼働の暴挙を許さない!
女たちの怒りと祈りのダイインと座り込み



再稼働はやめて!官邸前で女たちが抗議のダイイン by gataro-clone


大飯原発の再稼動をしないでください。
Please do Not restart the reactors at Ohi Nuclear Power Plant.


Picture1_20120610043436.jpg

昨年の福島第一原発事故の結果、福島の広大な地域が高レベルの放射能で汚染されてしまいました。事故現場の実態は未だに予断を許さず、放射能の流出も続いていて、この面でもわたしたちは日々不安を強いられているのです。大飯原発の安全対策は、事故を起こした福島第一原発にすら劣るとも聞いています。同原発の再稼動が強行されるなら、沢山のものを失い、今も苦しんでいる福島県民の心の傷に塩を塗るものです。わたしたちは断固として大飯原発の再稼動を許しません。大飯原発の再稼動しないでください。よろしくお願いします。

As a result of Fukushima Daiichi Nuclear Plant accident of last year, vast area of Fukushima land has been contaminated with high level radioactivity. The condition of the site is still unpredictable and reactors remain releasing radiation. We are still forced to live with the anxiety every day. The safety measures at Ohi Power Plant seem to be even less sufficient than the ones at Fukushima Daiichi. If you dare to restart them by all means, we would lose so many things and it would be like rubbing salt in the wounds of Fukushima People’s mind. We all definitely do not agree with the resume of the Ohi reactors. We are pleading with you from our heart NOT to restart the nuclear reactors.

本とは、総理大臣自ら来ていただきたいところなんですが、是非ストレートに伝えていただけるようお願いします。
We really wanted Prime Minister to come to meet us. Please convey our message to him as it is.

汚染されたところに生きるということは、とてもつらいです。わたしは生きる希望を失いました。でも、つらいですっていうことを、皆さんに伝えること、それで今生きようとしてます。皆さんにもこういう想いして欲しくないです。
It is very harsh to live in contaminated area. I lost my hope. But I’m trying to live by sending a message to everybody that I feel so hard and painful. I never want anyone else to feel the same.



Picture2_20120610043435.jpg

東京電力福島第一原発事故の責任を誰が取ったんでしょうか?誰が取りましたか?誰も取れてないと思います。わたしの責任において原発を稼動させるなんていう野田総理の言葉を聞いたときに、わたしは本とにこの人は、別の世界に住んでるんだと思いました!一体何を言っているのか、全く理解できませんでした。再稼動なんていうのは、ほんとにありえないんですよ!こらえきれない想いを押し殺して一生懸命笑っている人の気持を心でしっかり受止めて、そのしっかり受けたものを総理に伝えてください。よろしくお願いします。

Could you tell me who took a responsibility for Fukushima Daiichi accident? Did anyone do? No one could do. When I heard he (PM) said that he would restart the reactors and take full responsibility, I felt that this person really lived in the different world. What was he talking about? I couldn’t understand what he was saying at all. It’s indeed impossible to restart them! I would like you to feel our heart trying its best to smile by pushing all those extreme hardships, which we cannot bear any more, behind. Please convey this painful feeling to Prime Minister. Please.



Picture4_20120610043435.jpg

子どもをできるだけ安全な食事で育てたいと思いまして、有機農業を始めました。でも全て、田んぼも畑も汚染されました。毎日食事の支度をしながら、子どもたちに何ベクレル、そういう野菜を食べさせることに、非常に迷いがあります。将来、何か影響が出るんじゃないかと。。分かりますか、この気持!皆さんはどのくらい福島にいらっしゃいましたか?どのくらい、あの何マイクロシーベルトの空気を吸いましたか?野田さんは、何回いらしたんですか?何時間過ごしたんですか!わたしたちは毎日毎日そこで、空の上をヘリコプターが飛ぶたびに、また原発でなんかあったんじゃないかって、畑仕事しながらほんとに毎日不安でしょうがないんです。こういう状態なんですよ。福島の人間は。全く分かってないと思います。分かってないから、大飯原発動かすなんて言えるんです。どうして分かろうとしないんですか。福島を見に来ないんですか!!野田主相はこの国のリーダーだそうですが、わたしは絶対に人間的に許せません。間違っていると思います。どうぞそのことを、お伝え願いたいと思います。しっかり伝えてください。お願いします。

I wanted to feed my kids as safe food as possible, and that was why I started my organic farming. But my farms for rice as well as vegetables have been contaminated. When I’m cooking everyday, I feel huge hesitation to feed our kids such vegetables containing some becqurels. I cannot stop thinking if it will cause some health effect in the future. Do you understand me? My feeling? How long have you been in Fukushima? How much air have you breathed in Fukushima? How many times has Mr. Noda come to Fukushima? How many hours has he spent in Fukushima? We are having extreme anxiety there every day, working in my farm, whenever we hear helicopter above us, we wonder if something happened there, again. This is our reality. Reality for Fukushima people. You do NOT understand it at all. That’s why you can say you’re going to restart the reactors at Ohi Power Plant. Why are you NOT trying to understand it? Why aren’t you come to Fukushima to see the reality there? Although I guess Prime Minister Noda is a leader of this country, I won’t forgive him, NEVER. He is wrong. Please tell that to him. I’m very serious. Please tell him.



Picture5_20120610043434.jpg

わたしはあれから、子どものことが頭にありますから、音楽が聴けません。ずっと聴けません。常に緊張した状態です。精神的にも肉体的にもいます。私自身は、6月の下旬あたりから、次から次にいろんな症状が現れました。それはチェルノブイリの村々の人々と全く同じ、そういう症状が現れています。わきの下が2日間も痛いときは気持悪いです。最初の放射線が高いときに、わたしたちは決定的な被曝を常にしてるんです。その上に今わたしたちは内部被曝を毎日させられているんです。ですから、大飯原発再稼動は絶対してはならないものです。準備がなくてやるということは、そのときに、準備がないのにやるところに罪があるんです。その上に事故が起こったら、それ以上の罪を重ねていくことなんです。福島が示しているんです。そのことを伝えてください。

Since then, I cannot listen to the music. I’m always thinking about my child. I cannot listen to the music any more. I’m tense all the time, mentally and physically. I myself was getting symptoms one after another since the end of June. They were exactly the same as the ones that Chernobyl people had. I was scared when I was having pain on my armpit for 2 days. We exposed ourselves to crucial amount of radiation at the beginning of the crisis when the radiation level was so high. Furthermore, we are forced to keep exposing to radiation internally every day. Resume of the reactor should not be happned. Doing it without any preparedness, that’s guilt. If something happens, that means you are repeating an offense. Fukushima shows that. Please tell it to PM.



Picture10_20120610081209.jpg

いま、福島の女性たちのお話を聴いて、すばらしい、と思われませんでした?この1年で、福島の女性は、人類創生から勉強しなおしたんです。全てを学びなおしたんです。どれほど人間が愚かかということを、学びなおしたんです。いつもいつも争いが絶えず、その中で、最悪のものを掘り出し、ウランというものですね。それを、わたしたちは、使い出してしまったことです。このことを、もう科学者以上に皆さん学んでるんですよ。わたしたちは命がけです。ほんとです。うそかもしれないと思ってらっしゃるかもしれないですが、もう、命がけで伺ってます。

Don’t you think these Fukushima ladies are awesome? We have re-studied from Birth of Mankind for a year. We studied them all from the beginning. We learned again how silly we were. We have had conflicts all the time, and dug the worst thing which is uranium…and we started to utilize it. We all learned about this more than scientists did. This is our disparate visit. Believe or not, we can loose our lives for it.



Picture6_20120610043433.jpg

わたし、一人娘しかいないんですけど、それがたまたま去年4月下旬に赤ちゃん産みまして、あの事故にあって、もう避難しなきゃっていうことで、いろいろ騒いで、考えてたんですけど、でも、福島県はあの時、ほんとに、ガソリンもない、交通手段がない、白川までにもない新幹線、あと飛行場はもう整理券を発行しなければはしらない、っていうようなところで、もう避難する手立てもなく、うちで泣く泣く被曝しよう、ってことで、1ヶ月ちょっと孫と娘ら3人で。。。ごめんなさい。。。
子どもを守りたいってのが、一番わたしの中ではあるんですね。除染にお金をかけるんなら、子どもたちをとにかく疎開させるっていうのに力を入れて欲しいんです。

I have only one daughter. She gave a birth in early April last year. We were desperately thinking to run away after the accident, but we did not have gas, any transportation at that time. Express train did not go far enough. We could not get flight without any numbered tickets. We did not have any way to get out, and we cried and cried….and decided to expose to radiation together, my grandchild, my daughter and myself…for a month…..
The most important thing to me is to protect children. I want you to spend your energy and fund to evacuate children rather than to clean up.



Picture7_20120610043432.jpg

わたしたちは、ほんとに不安の中で生活してます。どうか想像してください。例えば洗濯物を外に干せない。布団
を干せない。深呼吸ができない。わたしは孫がいますけれども、孫を、県内に、郡山にやっぱり呼ぶことはできないです。放射線量が高いので。。。。。
そういう中でね。。。。。。プールがまた始まります。プールに一杯ついてるんです。あのコンクリートに。あれ取れないんです、ちょっとくらいがーがーやったって。底には一杯セシウムが溜まってます。水自体が怖いし。。。日々被曝してるんです。わたしたちは。特に子どもたちは危ないんです。もうそこら辺は勉強されて分かってると思うんですけどね。わたしたちよりははるかに。放射能の怖さについて。福島のことをもっと知ってください。そうすれば、再稼動の「さ」の字も出ないはずです。人間として対応してください。

I live totally in anxiety. Could you imagine? For instance, I cannot hung laundry outside, I cannot sanitize Futon outside. I cannot take a deep breath. I have my grandchild, but I cannot ask them to visit me in Fukushima, city of Koriyama, as radiation level is so high. Swimming pools are opening in this situation. They (radioactive materials) stick to the swimming pool, on the concrete surface. We cannot wash them out, despite of a bit of all our efforts. Radioactive cesium is concentrated on the bottom. I’m scared about water itself. We keep exposing to radiation everyday. We do. It’s so dangerous especially for children. I believe you have learned about it. You must know it more than we do. About danger of radiation. Could you learn more about Fukushima? If you did, you could not say even ‘Re’ of Resume Reactors. Could you treat us as human being? Please!



Picture8_20120610043450.jpg

野田佳彦総理大臣!あなたはどこを向いてるんですか?どこを向いて、政策を決めようとしているんですか!!わたしたちを少しも見ていません。経済優先。安全だからという薄っぺらな言葉ひとつで、また再稼動しようというこの薄っぺらな総理大臣!許せません。責任を取る。最終責任はわたしです、とおっしゃいました。最終責任ってなんですか?GOサインをだすことだけですか?あとの責任はどう取るんですか?終身刑を受けます、とまでいえますか?不誠実極まりない!!総理大臣だとわたしは思います。

Prime Minster Noda! Where are you facing to? What are you looking at and which direction are you aiming to. You are NOT looking at us at all. Economy is your priority. With your meaningless word “safe”, you are trying to restart the reactors. Such a meaningless Prime Minister! I cannot forgive you. Take a responsibility? You said you take a full responsibility. What is that? Is it just to say “go ahead”? How about the responsibility afterwards? Are you willing to accept life sentence? It’s an extreme dishonest! What an unfaithful Prime Minister you are! I think.





gyj_bor.jpg


中身のない言葉を並べただけの、意味不明な再稼動演説にくらべ、


彼女たちの言葉は、一言一言が、重く胸に突き刺さりました。


何も難しいことを言っているのではありません。

なのに、その中に、とてもシンプルな真実を感じます。




同じ気持でいるひとは、

きっと沢山います。



わたしが彼女たちと同じ境遇だったとしたら、

きっと、

やっぱりこう思うでしょう。。



それでもわたしが生きている意味は、

もう二度と、

同じ間違えを起こさせないためなのだ、と。



首相官邸 ご意見募集(国政に関するご意見・ご要望)

福井県知事へのおたより

Avvaz大飯原発再稼働に抗議オンライン署名(所要時間1分未満)




スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/824-356b035f

コメント
 何度もコメントを書いたんだけどまとまらない(T_T)
野田総理の発表にはあきれました。
日本は人間の生活よりも経済を優先する国になったんですね・・・。

 大きなプカプカ君は健在ですか?
クゥはすぐ壊しちゃって柔らかいものは渡せません。
プカプカ君の健闘を祈ります^^;
【2012/06/10 20:59】 | kojirou #FCOfbz1s | [edit]
何度も書いてくれたんですか?
嬉しいです。
まとまらない気持分かります。
野田の発言事態が支離滅裂ですから。
というか、あからさま、ともいえますね。笑
あがけばあがくほど、反感が高まって、自滅しちゃうと思うんですけどね。ははは!

そして福島の方たちの発言は、重いですよね。
号泣しました。
言葉にならないです。

この前、雷でぼろぼろにされた、プカプカホワイトは、ちょっとやせちゃいましたけど、傷口もふさがり復活しました。
ジャイアントプカプカは、まゆ毛がブランブランになっていますが、後はまだセーフです♪
みんな検討してます!!v-221
【2012/06/11 19:24】 | Blue Dolphine #- | [edit]











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。