スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

2本足の犬、Faithのお話

 2010-04-16
1年ほど前に職場のEメールに回ってきたお話です。Terry Foxで思い出しました。とてもよい話だったので。また紹介したいと思います。



This is a story about a dog who was born on Christmas Eve in 2002.
He was born with 3 legs - 2 healthy hind legs and 1 abnormal front leg which needed to be amputated.
He of course could not walk when he was born. Even his mother did not want him.
He was rejected and scorned.
これは、2002年のクリスマスイブに生まれた犬のお話です。
彼は生まれたとき3つの足しかありませんでした。2つの健康な後ろ足、そして切断が必要な1つの前足。もちろん生まれたときに歩けませんでした。母犬さえ、彼を望んではいないようでした。彼は拒絶され、見放されたのでした。

faith 1

His first owner also did not think that he could survive. Therefore, he was thinking of putting him to sleep..
At this time, his present owner Jude Stringfello came into his life and wanted to take care of him.
She was determined to teach and train this dog to walk by himself. She thought, all we need is a little faith.
Therefore she named him 'Faith.'
最初の飼い主は、その犬が生き残れると思いませんでした。そして、安楽死させることを考えていたのです。その時、現在の飼い主、Jude Stringfelloが、彼の世話をしたいと、現れたのです。
彼女はその犬に、自分の力で歩くようにトレーニングすることを決心しました。彼女は、お互いに必要なのは、「信じる力」だとおもい、彼に「Faith-信念、自信」と名づけました。

faith 2

In the beginning, she put Faith on a surf board to let him feel the movements of the water. Later she used peanut butter on a spoon as a lure and to reward him for standing up and jumping around. Even the other dogs at home helped to encourage him to walk. Amazingly, after only 6 months, like a miracle, Faith learned to balance on his 2 hind legs and jumped to move forward. After further training in the snow, he can now walk like a human being.
まず、彼女はFaithをサーフボードに乗せ、海の上を動くという感覚を教えました。その後、ピーナッツバターをスプーンにもり、それをご褒美につり、立つこと、飛び回ることを教えました。彼女のほかの犬たちも、Faithが歩くようになるよう、促がしていました。驚くべくことに、それから6ヵ月後、Faithは2つの後ろ足でバランスをとり、前に進むことを覚えたのです。さらに雪の中、トレーニングを進めると、今では、人間のように歩くことができるようになりました。

faith 3

Faith loves to walk around now.
Faithは今では歩くことが大好きです。

No matter where he goes, he just attracts all the people around him. He is now becoming famous on the international scene. He has appeared in various newspapers and TV shows. There is even one book entitled 'With a little faith' being published about him.
行くところ行くところで、周りにいる全ての人をひきつけます。彼は今では国際的にも有名になりました。いろいろな新聞やテレビのショーに登場しています。「ほんの少しの信じる力」という本も出版されました。

He was even considered to appear in one of Harry Potter movies.
彼は、ハリーポッターの映画出演も検討されたのです。

faith 4

His present owner Jude Stringfellow has given up her teaching job and plans to take him around the world to preach,
現在の飼い主Judeは彼女の教師としての仕事をあきらめ、Faithをつれて世界中を伝道する計画を立てました。

'that even without a perfect body, one can have a perfect soul.'
「不完全な肉体にも、完全な精神が宿る」ということを世界中に伝えたかったのです。

faith 5

faith 7

faith10.jpg

faith 9

faith 8

faith 11

faith 12

faith 13

faith 15

faith 16

faith 17

faith 18


In life there are always undesirable things.
生きていると、望ましくないことにたくさん遭遇します。

Perhaps a person who feels things are not going as well as they could will feel better if they change their point of view and see things from another perspective.
おそらく、思い通りに行かないときに、何もかもうまくいかないと感じている人も、その視点を変え、違う角度から考えることで、気持ちが楽になるでしょう。

Perhaps this message will bring fresh new ways of thinking to everyone.
おそらくこのメッセージは、全ての人に、今まで思いもしなかった新しい考え方をもたらすでしょう。

Perhaps everyone can appreciate and be thankful for each beautiful day that follows.
おそらく、人は、明日またやってくるすばらしい日に感謝し、ありがたく思えるようになるでしょう。

Life is the continual demonstration of the power of thinking positive and having faith.
人生は、前向きに、信念を持って物事を考える力を実証し続けるることなのです。

Believe in yourself.
自分を信じること。

Never lose faith.
決して信念をなくさないこと。

'Life isn't about how to survive the storm, but how to dance in the rain. ~ Unknown
‘人生とは、いかに嵐の中を生き残るかというものではなく、いかに雨の中を楽しく踊るかということなのです’~作者不詳~







He's so cute and inspirng!!

スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/76-1f4a743b

コメント
いつだったか、このお話が、オフィスに回ってきて、初めて読んだときを思い出しました。。。。健全な精神は、どんな体にも、宿る。 私も、そう感じています。Faith。良い名前ですね。。私の知り合いのFaithも、暖かい心の持ち主~。。。私は、個人的にも、大好きな名前です。。 響くお話、ありがとう。
【2010/04/17 15:53】 | Meiko #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/04/23 05:18】 | # | [edit]











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。