スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

東日本大震災被災者支援 -カナダ留学

 2012-03-25
日本のカナダ大使館からのお知らせを見つけました。


Picture1_20120326133134.jpg


Hope for Youth – Study in Canada Project

•Scholarships to cover language course tuition and accommodation will be offered by member schools of Languages Canada (tuition only in some cases).
•Health insurance coverage will be offered by Guard.me (an insurance company within Languages Canada group).
•A round-trip ticket will be offered for departure dates between October 10, 2011 and June 30 2012.
•Assistance of \100,000 will be offered instead of a round-trip ticket for departure dates before October 9, 2011 or after July 1, 2012.

Eligibility:
The applicant must be a Japanese citizen between 15 and 30 years of age who was affected by the Great East Japan Earthquake (lost family, home or job; evacuee due to the nuclear accident in Fukushima etc.).

Application deadlines:
Third allotment: March 31, 2012



カナダ留学 ホープ・プロジェクト申請書等、詳細は、ここをクリック。


•語学研修プログラムとホームステイまたは寮での滞在(学校によってはホームステイまたは寮での滞在が含まれないプログラムもある)。
•ランゲージズ・カナダ賛助会員保険会社、Guard.meによる旅行保険。
•2011年10月10日から、2012年6月30日までの期間に出発する場合は、往復航空券を提供。
•2011年10月9日以前または、2012年7月1日以降に出発する場合は、航空券代を10万円援助。
•期間:2週間、4週間、8週間など。詳細は下記受け入れ校リストを参照。


人数:
150名 (申し込み期間は3回に分け、各回50名に支給します。各期間締め切り日は下記をご覧下さい。)


応募資格:
15歳以上30歳以下の日本国籍をもつ若者で、かつ東日本大震災で家族、家、仕事などを失った方、または原発事故のため避難している方。


第三回締め切り:2012年3月31日



よく聞かれる質問

Q1:Guard.me旅行保険の詳細を教えてください。

•Guard.meは、カナダの語学学校の協会であるランゲージズ・カナダの賛助会員で、カナダ留学 ホープ・プロジェクト参加者に、スタンダードプランを無償で提供しています。日本出国から帰国までが保障の対象期間です。詳しい保証内容はこちらをご覧下さい。


Q2:震災で被災したのですが、ワーキングホリデー制度を利用して、でカナダに行く場合も、このホープ・プロジェクトに応募できますか?

•ホープ・プロジェクトの応募資格を満たしていれば、ワーキングホリデー参加予定の方も応募できます。ワーキングホリデープログラムについての詳細は、こちらをご覧下さい。


Q3:応募する時は、パスポートは必要ですか?

•応募する時点で、パスポートをまだ取得していない場合は、戸籍謄本でも構いません。パスポートは出発までに取得してください。取得方法は、住民登録をしている各都道府県の窓口にお問い合わせください。


Q4:短期滞在の場合、ビザは必要ですか?

•日本国籍を持っている方は、6ヶ月以内の滞在の場合は、就学許可証は必要ありません。6ヶ月以上滞在する予定の場合は、就学許可証を取得してください。詳細はカナダ大使館査証部のページをご覧下さい。


Q5:未成年が保護者なしでカナダに入国する場合、パスポート以外に必要な書類はありますか?

•カナダ入国の際、親の同意書が必要です。こちらのフォームにご記入になり、入国の際お持ち下さい。
標準的な親の同意書


Q6:学校はどのように選んだらいいですか?

•カナダでは、英語とフランス語が学べます。まず、学びたい言語を選んでください。また、ホープ・プロジェクト参加校には、カナダ全土にわたっていますので、行きたい地域を選んで、学校を絞りこむことができます。そして、希望する期間のコースを提供している学校を第3希望まで選んで下さい。カナダ大使館広報部では、なるべくご希望に沿うように受け入れる学校を決定します。


Q7:友人と同じ語学学校に通うことはできますか?

•被災者の友人と一緒に参加したい場合は、申請書にメモを添えてカナダ大使館広報部「ホープ・プロジェクト」係までお送りください。メモには、一緒に行きたい方の名前と携帯電話の番号をご記入ください。なるべくご希望に沿うようにいたします。


Q8:現在は、避難して、被災地を離れていますが、応募できますか?

•東北地方以外に避難中の方も応募できます。


Q9:航空券には、日本国内の空港から成田までの国内線乗り継ぎ便も含まれますか?

•基本的に、国内の主要な空港からの乗り継ぎ便も含んだ航空券を発行いたします。申請書に最寄の国内線の発着空港の名前を記入する欄がありますので、その欄にご記入下さい。


Q10:ホームステイでは、食事は提供されますか?

•ホームステイでは、朝食と夕食が必ず提供されます。ホームステイの家庭によっては昼食を提供してくれるところもあります。


Q11:ホームステイか寮は選べるのですか?

•ほとんどの学校はホームステイ滞在になります。寮があるのは、今回の参加校の中では、 Canadian College of English Language、 University of New Brunswick – Saint John College、 University of Windsor になります。


Q12:語学コースのみを提供している学校に行きたい場合は、ホームステイの費用はどのくらいかかりますか?

•地域にもよりますが、4週間のホームステイ(2食または3食付)で、700カナダドル~1000カナダドル程度です。






英語が苦手だけど?とか、バンクーバーの暮らしのことなど、質問があれば、お気楽に連絡ください。


スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/734-3ff520a1

まとめteみた.【東日本大震災被災者支援 -カナダ留学】 【まとめwoネタ速suru】
日本のカナダ大使館からのお知らせを見つけました。Hope for Youth amp;#8211; Study in Canada Projectamp;#8226;Scholarships to cover language course tuition and accommodation will be offered by member schools of Languages Canada (tuition only in some cases...
【2012/03/29 01:30】
コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。