スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

BC教職員ストライキ本格化

 2012-03-04
CTVより、先生のストライキのニュースです。(リンク先には、ニュースの映像もあります。)

B.C. teachers to strike for 3 days, starting Monday
月曜日に3日間のストライキに入るBC州の教員


By: The Canadian Press

Date: Thursday Mar. 1, 2012 8:31 AM PT

British Columbia Teachers' Federation says starting on Monday, March 5, public school teachers in the province will hold a three day strike.
ブリティッシュコロンビア教職員連盟は、州内の教師が、3月5日の月曜日から3日間のストライキに入る、と述べました。


BCTF president Susan Lambert made the announcement this morning, just hours after the union revealed its 41,000 members had voted 87 per cent in favour of a walkout.
連盟の代表、Susan Lambertは、組合が、4万1000名のメンバーの投票で87%(実際には70%とも聞きます)がストライキに賛成したことを明らかにした数時間後の今朝(3月1日)、これを発表しました。


6234745.jpg
Photo from Vancouver Sun


Lambert says the strike will begin Monday and will continue through Wednesday, with students returning to classes on Thursday, March 8.
ストライキは月曜日に始まり、水曜日まで続き、生徒は3月8日(木)にクラスに戻ることになる、とLambertさんは、言います。


She concluded her news conference by saying sometimes it is necessary to stand up to a bully.
彼女は、いじめに対しては、時に立ち上がる必要があるのだ、と記者会見で締めくくりました。


Teachers have been staging limited job action since September, refusing administrative tasks such as filling out report cards.
教員たちは、9月から限定的に行動を起こしていました。成績表をつけるなどの事務的業務を拒んだのです。


They are seeking improved benefits and a 15 per cent wage increase, while B.C.'s Liberal government is holding firm to a demand for a net zero wage hike for all provincial employees.
BC州自由党政権は、BC州公務員全てにネットゼロ増加を求めることに揺るがない一方で、彼らは、福利厚生の向上と15%の昇給を求めています。

(彼らのここ数年の昇給は、私の職場の昇給と同じ位で、それは、カナダ平均と聞いています。彼らが求めているベネフィットの中には、親族だけでなく、友人がなくなったときにも、1ヶ月の有給休暇、が含まれているとも聞きます。私の職場は、一親等と配偶者(親族は場合に応じて)5日まで。これも、平均的だと聞きます。2ヶ月間の夏休みなどのほかにも、年金など、公務員である彼らのベネフィットは、もともとかなり優遇されているものです。)


~*~*~*~*~*~*~*~

ところで、ストライキをしているのは、先生だけではありません。

それを受けて、生徒たちが・・・


以下、ジョージア・ストレイト(バンクーバー地元紙)より。

Georgia_Straight_logo.jpg

Students can better support B.C. teachers by protesting after school
放課後に抗議運動することで、BCの先生たちを、もっと良い方法で支援しよう!


March 2, 2012

Sukhdeep Grewal
Grade 12 student Kat Nekuryashchikh.
By Kat Nekuryashchikh, Fergus Maxwell, and Joshua Kuepfer
Grade 12 students at A.R. MacNeill secondary school in Richmond.
リッチモンドのA.R.MacNeill高校12年生(高校3年生)の記事です。



DSC_0149.jpg
Sukhdeep Grewal Grade 12 student Kat Nekuryashchikh.


There always seems to be enough tax money for things deemed important. It’s just a matter of government priorities, which don’t seem to have education on the list. By not cooperating with teachers, the B.C. government has been systematically damaging the education system, which has created setbacks that trickle down to not only hurt the teachers, but also the students. What is the government saying by purposely disregarding B.C.’s education system?
重要だと思われていることには、充分な税金が当てられているように、いつも感じられます。それはただ、政府の優先順位です。教育はそのリストに載っていないようです。そのしわ寄せは、先生たちだけではなく、生徒たちにもきています。故意にBC州の教育システムを軽視することで、政府は何を言っているのでしょう?


This is exactly what the newly emerged, student-led Facebook group called B.C. High School Student Walkout is attempting to repair. It is in solidarity with teachers, and its intent is to demand fair negotiations from the government concerning inclusion of special-needs students, increasing teacher wages, reducing class sizes, and providing funding for schools. In addition, this group protests Bill 22.
これがまさに、新しく現れた動きです。生徒たち主導のフェイスブックグループ、BCハイスクール生徒のストライキは、事態を収拾させようと試みています。教師との結束です。そして、特別な助けが必要な生徒、教師の昇給、クラスサイズの縮小、学校への基金の提供などに関して、政府に、正当な交渉を求めることを意図しています。それに加え、このグループは、Bill22にも抗議しています。 (ざっと見たところ、先生はストライキをしてはならない、というもののようです。罰金は1日475ドル。。。これを払って3日間やるのですね。。。)


The group led by students at Windermere secondary school proposes a provincewide “walkout” to support teachers’ job action, which will involve high-school students of British Columbia getting up and leaving class at 2 p.m. and the holding of a protest at the Vancouver Art Gallery. However, if the purpose of the student walkout is to raise awareness and to orchestrate a sort of “sudden strike” in relation to teachers’ job action, then it is an unproductive idea.
Windermere高校の生徒に先導されたそのグループは、先生の抗議行動を支援するために、BC州内に「ストライキ」を提案しました。それは、BCの高校生が立ち上がり、2時にクラスを出て、バンクーバーアートギャラリーで抗議を行うというものです。しかしながら、生徒たちのストライキが、人々の意識を高め、先生たちの抗議行動に関連して、ある種の「突然のストライキ」を結集するものだとしても、それは、生産的な考えではありません。


While most teachers and students will agree that some sort of action must be done, the event that is now called “the walkout” is not something that shows student support for teachers, workers, and staff. By leaving classes in the middle of instruction, students will imply lack of support and disrespect toward teachers. This act has the danger of severe misinterpretation, which might lead people to believe this protest to be in opposition to the teachers’ strike, or just a careless kids’ excuse to skip class. It will only spread the idea that students are only missing out on valuable class time. The students who plan to walk out of class today (March 2) will be contradicting their statements and hurting the messages of both students and teachers.
ほとんどの先生や生徒が、ある種の行動がとられなければならないことに賛成している一方、今では「退出」と呼ばれているこのイベントは、先生、労働者、スタッフの生徒の支援を示すものではありません。講義の途中でクラスを退出するのは、先生に対しての支援の欠如、不敬をほのめかすでしょう。この行動は、先生のストライキに反対しているとか、ただ授業をサボる無関心な子どもだと、人々に思わせるような、深刻な誤解を招く危険性があります。生徒たちが貴重な授業時間を失ったという考えを広めてしまうでしょう。今日(3月2日)に退出を計画している生徒は、彼らの主張と矛盾して、生徒や先生双方のメッセージを害してしまうでしょう。


6232470.jpg
Photo from Vancouver Sun


However, the idea of student protests is not farfetched; on the contrary, it has the potential to make a great difference. Instead of skipping the last block of the day, we encourage students to go through with their planned peaceful protest at the art gallery directly after school is over, and every day the teachers are on strike. This will ensure that the teachers will not have to look after students when the protest begins. We also encourage the students in each B.C. high school to dedicate a day to “media-bomb”, by text or email, the members of the legislative assembly (MLAs) in a respectful yet assertive manner, with your opinions and demands concerning teachers’ job action and the education system.
しかしながら、生徒たち抗議という考えは、こじ付けではありません。それどころか、大きな変化となりうるのです。その日の最後のブロック(授業)を抜けるのではなく、学校が終わってすぐ、アートギャラリーで、平和的抗議を計画することを薦めます。抗議運動が始まったとき、先生たちは生徒たちの面倒を見る必要がないようにするのです。私たちはまた、BCのそれぞれの高校の生徒たちに、1日を「メディア爆弾」に専念するよう薦めます。携帯メールやEメールで、敬意を持って、しかし断固とした態度で、議員たちに、先生のストライキと、教育システムに関する意見や要求を送りまくるのです。




すばらしいです。
 
この生徒たちの主張は、教職員連盟の主張より、洞察があり、説得力があります。



MEDIA BOMB

良いアイデアをもらいました



一方、うちのボア君は、

木曜日の夜のホッケーの試合で、生まれて初めてけんかに巻き込まれ、

リンクを出され、

次の試合のプレイ停止処分をくらいました。

明日は、シリーズ最後の試合なのに。。。。

出れません


本人は、ケロっとしてるけど。。。




その試合の帰りの車の中、友達から携帯メールを受け取り、

「ヒャッホー。明日2時に教室出るから!」と。

母 「何でそういうことになってるか分かってるの?」

ボア「。。。?????」




そのときはまだ、このRICHMONDの、すばらしい学生の考えを知りませんでした。


なので、

「先生をサポートしたい、と言う考えがないなら、教室に残りなさい。」

とだけ言いました。



結局。

もちろん。。。

2時で退出し、帰宅。


「ということは、先生のストライキを支持してるのね?」

とたずねると。


「YEAH~!」




ふぅ。。。。。


大人になったら、

信念のある人間になってね。




スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/697-47d8a4cc

ありえない!? 先生がストライキで政府とガチンコバトル!! 【Able English Studies】
カナダ・ブリティッシュコロンビア州の教育現場が大変なことになっています! 先月からカナダで話題になっていた、BC州公立学校の先生&スタッフによるストライキがついに始まってしまいましたね~!現場の主張はスタッフの福利厚生のさらなる優遇と学校環境の改善等です?...
【2012/03/06 09:22】
コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。