スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

国際原子力広報機関~トーンダウン・・・?

 2012-02-01
guardian-logo1.jpg



IAEA approves stress tests on Japan reactors
日本の原子炉ストレステスト、IAEAが承認





Man-in-a-protective-suit--007.jpg
A resident makes a brief visit to his home in Namie town, inside the exclusion zone. Photograph: Issei Kato/Reuters



Justin McCurry in Tokyo

Tuesday 31 January 2012 08.15 GMT


Japan's attempts to restart nuclear reactors that were shut down in the wake of the Fukushima Daiichi accident were boosted after UN inspectors gave their backing to stress tests designed to confirm the reactors' safety.
福島原発事故の後、休止している原子炉を再稼動させようとする日本の試みは、国連の調査団がその安全性を確証するためのストレステストに承認を下したことで、景気づけられました。


Inspectors from the International Atomic Energy Agency [IAEA] said the reactor assessments were "generally consistent" with the body's own safety standards, despite concern among some experts that the tests are flawed.
幾人かの専門家が、ストレステストが欠陥があると懸念しているにもかかわらず、IAEAの調査団は、原子炉の査定が「概して」IAEAの安全基準と「一致している。」と述べたのです。


The IAEA's upbeat appraisal was expected, and does not guarantee that Japan's nuclear authorities will be able to put reactors back into service amid growing opposition from host communities in the wake of the Fukushima disaster.
IAEAの楽天的な評価は、分かっていたことです。そして、日本の原子力権威者が、福島の災害の後に、原発のある地元の高まる反対の中、原子炉を再稼動できるかは、保証していません。


The team arrived in Japan nine days ago at the invitation of the Japanese government to review stress tests being conducted by the country's industrial and nuclear safety agency (Nisa).
国内の原子力安全・保安院によって行われたストレステストを再検証するために、日本政府に招かれたその調査団は、9日前に来日しました。


Tests-were-ordered-on-all-007.jpg
Tests were ordered on all Japanese nuclear plants after the Fukushima disaster. Photograph: Kyodo/Reuters


~中略 Omission~


James Lyons, the leader of the 10-member IAEA team, said: "We concluded that Nisa's instructions to power plants and its review process for the comprehensive safety assessments are generally consistent with IAEA safety standards."
この10名のIAEAチームのリーダーである、Jame Lyon氏は、こういいました。「原子力安全・保安院の原発についての教育と、包括的な安全査定のための検証過程は、概してIAEAの安全基準に一致しています。」


Nisa officials said their first evaluation showed that two idle reactors at a plant in Oi, western Japan, were able to withstanding a disaster similar to the magnitude 9 earthquake and tsunami that wrecked Fukushima Daiichi.
原子力安全・保安院は、休止している西日本の大飯原発の原子炉が、福島第一を破壊したマグニチュード9の地震と津波と同じような災害に耐えうるという、最初の評価を述べました。


But two experts who sit on a panel advising Nisa on the safety appraisal said the stress tests were too limited in scope and did not prove that nuclear reactors were safe, adding that the IAEA visit was simply a public relations exercise.
しかし、原子力安全・保安院の安全評価についてのアドバイザーである、パネルメンバーの2人の専門家は、ストレステストが、その範囲に限りがあり、原子炉が安全だと証明するものではないと、述べたのです。そして、IAEAの訪問は、単なる広報活動だとも、付け加えました。


"It is obvious that a visit by an international organisation advocating nuclear power is part of a political agenda that is built into a story already finished in advance," Professor Hiromitsu Ino of Tokyo University and Masashi Goto, a former nuclear plant design engineer, said in a statement.
「原子力を推進する国際機関の訪問が、既に出来上がっている話にあらかじめ組み込まれている、政治的な指針の一部だと言うことは明らかです。」


~以下略 Omission~


日本のニュースをいくつか見てみると、

IAEAは、ストレステストの有効性を認めた、

と言うイメージがありますが。。。


どうも、今までのように、はっきり賞賛していたのとは違うような・・・・


歯切れの悪さを感じます。




the-new-york-times1.jpg


Atomic Agency Backs Safety Tests for Japan’s Reactors
日本の原子炉の安全テストを支持する原子力機関


By HIROKO TABUCHI
Published: January 31, 2012

~抜粋~

In its preliminary assessment released on Tuesday, the I.A.E.A. said those checks met the agency’s safety standards. Japanese regulators’ checks of emergency measures at the plant were “appropriate and enhanced confidence” in the reactors’ resilience to disasters, the agency said in a statement.
火曜日に発表された予備査定の中でIAEAは、確認事項が当機関の安全基準に見合っている、と述べました。日本の規制者が確認した原発の緊急時対策が、災害に対する原子炉の回復力において、「適切で、信頼性を高めている」ものだったと声明文で述べたのです。


It also issued a list of recommendations for earthquake-prone Japan, including a more detailed analysis of the risks caused by earthquakes and tsunamis.
IAEAはまた、地震国日本のための提言のリストも公布しました。地震や津波によって引き起こされる危険性についての詳細にわたる分析を含んだものです。


“What we saw was a process that we felt comfortable with. But in any process, there is always room for improvement,” said James Lyons, leader of the eight-person team.
「私たちが気をつけてみたのは、満足できるプロセス(過程)でした。しかし、どんなプロセスにおいても、改善の余地はあるのです。」と8名のチームのリーダーであるJames Lyonsは言いました。


The I.A.E.A.’s spokesman, Greg Webb, also emphasized that the agency was not vouching for the absolute safety of nuclear power plants in Japan, or whether they were a good fit for the nation.
IAEAのスポークスマン、Greg Webb氏はまた、IAEAは日本における絶対的な安全を、あるいは、国にとって適切なのかどうか、と言うことについては保証はしていない、と言うことを強調しました。


"We could never do that,” Mr. Webb said. “You can never be complacent about nuclear safety.”
「そのような保証は決してできません。原子力の安全について、心配がないということはありえないのです。」


It was up to Japan to weigh the risks and benefits of nuclear power to determine whether it should form part of the nation’s energy supply, he said.
Webb氏は、日本のエネルギー供給の一部を、原子力が担うべきかを決定するのに、原子力の危険と恩恵についてよく考えるのは、日本自信なのだ、と話しました。






首都圏直下型地震が4年以内に起きる可能性が70%と発表されたばかり。

さすがのIAEAも、これ以上お気楽なMISSIONを遂行し続けることもできないのでしょう。



何かが起こったときに言い逃れと責任転嫁をしたい日本政府。

そんな責任はもてないと思うIAEA。


...というのが、率直な印象です。




そして、今日の毎日新聞(英語版)~抜粋~

(Mainichi Japan) February 1, 2012


IAEA says Fukushima office still under consideration, no decision yet
福島の常駐事務所は考慮中。まだ決定はされていない~IAEA



VIENNA (Kyodo) -- The International Atomic Energy Agency said it is "giving careful consideration" to Japan's request to open an office in Fukushima Prefecture but that it has not decided on any details, dismissing reports which it says have misquoted its chief Yukiya Amano.
ウィーン(共同通信)--IAEAは、福島県に事務所を開設する日本の要請に対して、「慎重に考慮する」ところであり、詳細を決めたわけではない、とアマノ・ユキヤ事務局長が間違えて伝えたレポートについて撤回しました。


"The IAEA will consult as necessary on this matter," the U.N. nuclear watchdog said in a press statement Monday in response to recent media reports that IAEA Director General Amano has expressed the intention to establish an office in Fukushima.
「IAEAは、この問題の必要性について考慮する」と、国連の原子力監視(広報)機関は、IAEA事務局長のアマノ氏が福島に事務所を構える意図を表明したことに対しての、最近のメディアの報告を受けて、月曜日に記者会見で述べました。


iFVdLssSNlVY.jpg
Members of the International Atomic Energy Agency (IAEA) inspect the emergency power generators at Kansai Electric Power Co.'s Ohi nuclear power station in Ohi Town, Fukui Prefecture, Japan. Photographer: Tetsuya Yamada/Bloomberg



なんとも歯切れのわるい、「原子力衰退宣言」に聞こえたのは、

私だけでしょうか???



少なくとも、日本での広報活動は、

あまり気が進んでいないようですね!


無理しなくて良いですよ




スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/654-34432738

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。