スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

カナダ赤十字~日本への寄付金受付終了

 2012-01-06
この場をかりて・・・



日本の東北関東大震災・津波への寄付金の受付は、2011年12月1日をもって終了しました。

カナダ赤十字に寄せられた寄付金は4800万カナダドル(CAD $48 million=約50億円?)で、日本赤十字の救済・復興活動の支援のために集められました。


_8230023.jpg
Photo by Nobuyuki Kobayashi/Japanese Red Cross


現在までに、日本赤十字では、8万274名のボランティア、845の医療チームが集結し、生存者を支援してきました。家電11万9609セットが仮設住宅に移された家族に提供されました。718名の心のケアースタッフが1万4039名の生存者に寄り添いました。11月17日の時点で、死亡確定者1万5839名、行方不明者3千642名です。身体的な回復は進んでいますが、精神的、物質的支援がまだまだ求められています。


カナダ赤十字からの寄付金は、日本赤十字が各国の赤十字から受け取った、総額7億9千900万アメリカドル(USD 799 million)に含まれています。復興3年計画が作成され、このうちの49%が家電や他の救済費にあてられ、31%がインフラや予防接種に、4%が各所の組織強化費に、2%が教育、学校に、予備費9%、事務経費1%の割り当てになっています。日本国内で集められた38億アメリカドル(USD 3.8 billion)-日本赤十字及び、他の団体-のうちの90%は被災者に届けられています。


_DSC6656.jpg
Japan Red Cross Health and Safety class being held at Yamada kindergarten.Masaki Kamei / Japanese Red Cross
日本赤十字の健康、安全教室、山田幼稚園にて



日本赤十字の災害救護速報【83】 2011/12/16 12:00現在 は、こちら


8ページ目にある、

現在の海外救援金受付状況(速報)12月15日(木)現在: 467億9,438万4,232円

というのは、12月15日の時点で受け取っている金額で、最終的に各国の赤十字で集められた残額については、追って送金される、ということだと思います。

カナダ赤十字の報告は、こちら。(3.11から半年後の報告書です)


福島第一原発事故のことは、今だけ置いておくことにします。



募金活動、寄付。。。何気ない言葉や、本当に様々な、一つ一つのACTIONは、とても温かいものでした。


ありがとうございます。



日本赤十字では、引き続き寄付金を受け付けているようです。こちら



スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/628-40370479

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。