スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

明けるといいな、わたしの2011年

 2012-01-01
2011年、カナダ人が最も話題となったと思ったニュースは?


以下、Vancouver Sunより。

vancouver_sun_logo.jpg

Canadians choose bin Laden killing as top story of 2011: poll
カナダ人が選んだトップストーリー・2011


By Linda Nguyen, Postmedia News December 27, 2011

~抜粋です~

Japan's Fukushima nuclear disaster, an extravagant Royal Wedding and the political upheaval of the Arab Spring were just some of the big stories dominating headlines around the world in 2011.
福島原発事故、派手なロイアルウェディング、政治的激動のアラブの春が、2011年世界的にヘッドラインを占めた大きなニュースです。


But it was the sudden death in May of al-Qaida leader Osama bin Laden that was picked by Canadians as this year's top international news story, according to results of a poll released Monday.
しかし、月曜日に発表された投票結果によると、カナダ人が今年のトップの国際的ニュースとして選んだのは、5月に起きた、アルカイダのリーダー、オサマ・ビン・ラディンの突然の死でした。


One-quarter of those surveyed cited the killing of bin Laden - the mastermind behind the 9/11 attacks in the U.S. - as most newsworthy out of a list of seven major events of 2011, according to findings of the poll conducted for Postmedia News and Global Television.
そのアンケート調査の1/4が、ビン・ラディン-アメリカの9.11攻撃の陰の黒幕-の殺害だとしたのです。



The survey found that bin Lad-en's death was the most popular top news pick by young Canadians aged 18 to 24 (30 per cent) compared with those aged 35 to 54 (27 per cent) and those 55 and over (19 per cent).
そのアンケートで、ビン・ラディンの死を最も注目されたトップニュースとして投票したのは、18歳から24歳(30%)の若い年代のカナダ人でした。これに比べ、35-54歳は27%、55歳以上は19%でした。


Coming in a close second at 22 per cent was Japan's earth-quake, tsunami and the resulting Fukushima nuclear disaster last March.
少しの差で2番目になったのは、22%の3月の日本の地震、津波、その結果に起きた福島原発事故です。


5914308.jpg
Photograph by: David Guttenfelder, AFP, Getty Images, Reuters

Interestingly, the poll found that men (26 per cent) were more likely than women (18 per cent) to pick Fukushima as their top choice.
興味深いことに、この投票では、男性(26%)が、女性(18%)よりもこの福島をトップニュースとして選びました。



The third-largest story in 2011 was a tie between the highly anticipated marriage of Prince William to Kate Middleton and the ongoing European debt cri-sis, which made it difficult for Greece, Ireland and Portugal to re-finance their debts.
2011年、3番目のニュースは、同投票数で、大いに予想されていた、ウィリアム王子とケイト・ミドルトンの婚礼、そして現在も続いている、ギリシャ、アイルランド、ポルトガルの再財政負債を困難なものとしたヨーロッパの財政危機です。


These two stories each were chosen as top picks by 19 per cent of those polled.
この2つのニュースは、それぞれトップニュースとして、19%の投票をもって選ばれました。


Women (28 per cent) were almost three times more likely than men (10 per cent) to choose the Royal Wedding and the Duke and Duchess of Cam-bridge's Canadian tour as the top story of the year, according to the survey's results.
アンケートの結果によると、このロイアルウェディングと、ケンブリッジ公爵、公爵夫人のカナダツアーを今年のトップニュースとして選んだのは、女性(28%)で、男性(10%)のほぼ3倍でした。


Picture10_20120102132453.jpg
Gareth Fuller/PA/Keystone Press

Wright says the matrimony appealed to so many because it was a good news story.
Wright氏(世論調査員)は、婚礼が、良いニュースなので多くの人に気に入られたのだと言います。


"There may be terror and destruction in the world, but there is also happiness," he said.
「世界には、テロや破壊事象があるけれど、幸せなこともあるのです。」


"For some, this wedding was a great escape. It looked like a true love fairy tale."
「このウェディングが、とてもよい回避だった、と言う人もいます。真の愛のおとぎ話のようでしたから。」



TOP INTERNATIONAL NEWS STORIES OF 2011

1. Death of Osama bin Laden
 オサマ・ビン・ラディンの死

2. Fukushima nuclear disaster
 福島原発事故

3. Royal wedding, and European debt crisis (tie)
 ロイアル・ウェディングとヨーロッパ財政危機 

4. Arab Spring, and Occupy protests (tie)
 アラブの春と労働者デモ 

5. News of the World hacking scandal
 国際的ハッカーのスキャンダル

© Copyright (c) The Vancouver Sun

そして、2012年1月1日。


Most Canadians say they had a good 2011: Survey
ほとんどのカナダ人にとって、2011年は良い年だった:アンケートより


By Derek Abma, Postmedia News January 1, 2012

~抜粋です~


Seventy-four per cent of those asked said 2011 was a good year for them and their families — 15 per cent said it was “very good” and 59 per cent said it was “somewhat good.”
74%のカナダ人が、2011年が、自分や自分の家族にとって良い年だったと答えました。そのうち、15%は「とてもよかった」59%が「良いといえる。」と答えました。


Of the 26 per cent holding the opposing view, six per cent said it was a “very bad” year and 21 per cent considered it “somewhat bad.”
反対意見の26%のうち、6%は「とても悪かった。」、21%は「悪い方だった。」と答えました。




John Wright, senior vice-president for Ipsos Reid’s public affairs division, said the economy was the biggest factor in Canadians’ positive views of 2011.
Wright氏は、カナダ人が2011年を前向きに感じられる要因は、経済だったと言います。


“In most places across the country, people have secure jobs, they have a country that they’re very proud of, and they’ve had a good year with economic consistency in most places across the country,” Wright said.
「国内のほとんどのところで、皆安定した仕事に就き、誇りに思う国で暮らし、経済が安定している良い年だったのです。」



Topics seen more favourably included health — with 84 per cent reporting satisfaction — personal happiness (82 per cent), social life (76 per cent) and sex/romance (64 per cent).
健康などの項目は、さらに良い結果が出ています。-84%の人が満足だと答えています。-個人的に幸福だと感じている人が82%、社交生活が76%、恋愛は64%です。



Among those making at least $60,000 a year, 84 per cent said they had a good year. That compared with 67 per cent for those making between $30,000 and $60,000, and 63 per cent of those earning less than $30,000.
年収6万ドル(600万円)以上の人の84%が良い年だったと言い、3万ドルから6万ドルの人のうちの67%、3万ドル以下の63%の人が、良い年だったと答えました。



Happiness seemed to dwindle slightly moving east to west. Among respondents in Atlantic provinces, 93 per cent said they were happy with the way 2011 went compared to 66 per cent in British Columbia.
幸福感は、東部から西部に行くに従って小さくなっているようです。大西洋岸の州の回答者のうち93%が2011年が幸せだったと答えていのに比べ、BC州では66%となっています。


The survey found 77 per cent of respondents in Manitoba and Saskatchewan reporting satisfaction with their lives, 76 per cent in Alberta, and 72 per cent in both Ontario and Quebec.
マニトバとサスカチワン州で、幸せだったと答えたのは77%、アルバータ州が、76%、オンタリオとケベックは72%でした。

© Copyright (c) Postmedia News





New Yearイブは、キッチンで暮らしていました

カウンターにPCを置いて、

料理をしながら、私の心の中の2011年を振り返っていました。

見た画像の数々。。。


NHKスペシャル シリーズ原発危機 メルトダウン~福島第一原発 あのとき何が~

Picture11_20120102133446.jpg


日本がもっとも危なかった87時間 日テレ系「1000年後に残したい報道映像2011」

Picture12.jpg


NHKスペシャル 原発事故 謎は解明されたのか
事故調委員長の畑村洋太郎氏と、委員の柳田邦男氏を急遽スタジオに迎え、事故調中間報告は一体何を明らかにし、国民の疑問にどこまで答えるものになっているのかを検証。


Picture6_20120102080912.jpg


NHK「追跡真相ファイル」低線量被ばく 揺らぐ国際基準

Picture3_20120102080912.jpg

Picture4_20120102080912.jpg

Picture5_20120102080912.jpg



Picture2_20120102080913.jpg

Picture1_20120102080913.jpg




報道ステーションSP メルトダウン5日間の真実(1

Picture13_20120102134627.jpg


報道ステーションSP メルトダウン5日間の真実(2)

Picture16_20120102140601.jpg

Picture14_20120102140602.jpg

Picture15_20120102140602.jpg


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

まさに、私の心の中の2011年が、REPLAYのように映し出されているようでした。

どうしても、2011年が終わったという気持ちになれません。


そんな私の傍らでエリーは、

一日中料理の臭いがしているのに、何もありつけないので、


IMG_7103B.jpg

ふて寝


そして、今日は、

IMG_7107.jpg

寝正月


カナダで暮らす、わたしと、私の家族。

2011年は幸せでした。


スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/623-640aad24

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。