スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

一番大事なものは何ですか?

 2011-10-17
今日のメール回覧のおすそ分けです






A Beautiful Parable
美しいたとえ話

ATT00001 (410x308) (2)

ある女性が、家の外に出ると、長く白髪のひげを生やした3人の老人が玄関先に座っていました。その女性は、彼らのことを知りませんでした。「あなた方のこと知らないと思うのですが、お腹がすいているのでしょう。中に入って何か食べませんか。」と、言いました。
「ご主人はいますか?」と彼らは尋ねました。
「いいえ、外出しています。」と彼女は答えました。
「それでは、中には入れません。」と彼らは言います。



ATT00002 (410x308)

夜になり、彼女の夫が戻ってくると、彼女は何があったのかを話しました。
「私は戻ってきたから、彼らに入るように言って来なさい。」
その女性は、外に行き、彼らを招き入れました。
「皆で入るわけにはいきません。」と彼らは言います。
「どうして?」とたずねると、一人の老人が説明しました。
「彼の名前は[富].。」一人の友人を指差して言いました。そしてもう一人を指差し、
「彼の名前は[成功]。そして私は[愛]です。」と言いました。
「さて、家に戻って、私たちのうちの誰に入って来てほしいか、ご主人と話し合ってください。」



ATT00003 (410x308)

その女性は家に戻り、夫に言われたことを伝えました。夫は、喜び勇み、「なんていい事なんだ。そういうことなら、[富]にきてもらい、家が富で満たされるようにしようじゃないか。」と言いました。
妻は同意しませんでした。
「あなた、[成功]を呼びませんか?」
この話を聞いていた義理の娘が他の部屋からやってきました。
彼女は自分の提案を投げかけたのです。
「[愛]を呼んだほうがいいんじゃないかしら?この家が愛であふれるように。」



ATT00004 (410x308)

「娘の言うことを聞こうではないか。」と、夫は妻に言いました。
「外に行って、[愛]を客人として呼んできなさい。」
その女性は外に行き、3人の老人に尋ねました。「[愛]さんはどなたかしら?どうぞお入りになってください。」
[愛]が立ち上がり、家に向かいました。他の2人も立ち上がり、後に続きました。
女性は驚いて[富]と[成功]にたずねました。
「[愛]さんだけを招いたのです。なぜついてくるのですか?」



ATT00005 (410x308)

老人たちは一斉に答えました。
「もし、[富]か[成功]を招いていたら、他の2人は外に留まったでしょう。でも、[愛]をあなたは招いたので、彼の行く所はどこにでも、私たちも一緒に行くのです。愛のある所には、必ず富と成功があるのです!!!」


ATT00006 (410x308)

あなたのために願うこと
* 苦しいときには、平和と幸運が訪れるよう願います。
* 自信喪失していたら、やり遂げる力があるのだという自信を取り戻せることを願います。
* 疲れきっていたら、理解し、あせらず、強さを取り戻すのを願います。
* 恐ろしい思いをしていたら、愛と勇気が与えられるよう願います。



LIFE ISN'T ABOUT WAITING FOR THE STORM TO PASS...
人生とは、いかに嵐が通り過ぎるのを待つか、ということではなく、

IT'S LEARNING HOW TO DANCE IN THE RAIN !
雨の中をいかに踊るかということを学ぶことなのです

We cannot direct the wind, but we can adjust our sails.
私たちは、風の方向を決める事はできませんが、ヨットの帆を調整する事は出来るのです。



この言葉で思い出すのは、

2本足の犬「FAITHのお話です。



雨の中で美しく舞うことのできるほとんどの人は、

深い絶望の嵐の中でもがくという過程を、

周りの人の愛と、励ましに支えられ、

乗り越えてきているのだと思います。


そして、ついに、雨の中で美しく踊る事ができたとき、

その姿は、見る人、触れる人に

深い、深い感銘と、大きな希望を与えるのです。


未来の日本が、

その温かい光で、世界中を包んで欲しいと、

願っています。



スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/538-38a81099

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。