スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

エリーの環境の変化

 2011-07-16
さてさて・・・

話は、問題児エリーのリハビリの思い出に戻るとします。



私の両親は、毎年夏はカナダで過ごします。

エリーが我が家に来たのは、彼らが日本から到着した翌日でした。

エリーのドッグパークでの大レース事件の後、2週間して学校が始まり、それからさらに2週間してじーじとばーばは日本に戻りました。


エリーは昼3時間ほどと、午後3時間ほどの留守番生活が始まりました。


Sano E 061


エリーにとって、大きく環境が変わったときでした。

1人の時間が結構好きなようで、留守番自体に問題はなかったのですが・・・


それまで「吠える」と言うことがなかったエリーは、日中静かになったせいか、物音に敏感になり、吠え止まない、という状態が始まりました。


散歩のときは、「走る」ものと「音」に攻撃的になり、

歩いている人は大丈夫だけれど、ジョギングしている人には吠えまくる

スケートボードはダブルパンチで半狂乱

ベースの聞いた音楽を大きく鳴らしている車が通ろうものならあたりの草をむしりまくる


6ヶ月で、扱いにくい年頃になってきたのだろうか???


「避妊手術をしたら、おとなしくなる」に違いない、


と本の説明を祈る気持ちで心に刻みました。


10月10日、手術をして、翌日戻ってきました。

ellie chan 013B



「本人、何があったのか気づいてないわよ」という獣医先生

おとなしく手術を受け、おとなしく一晩過ごしたようでした。


確かに数日、おとなしかったなぁ


ellie chan 018


だって、どこ行ってもコーンがバンバンぶつかっちゃって・・・


ellie chan 021

傷だらけ・・・壊れるのではないかとはらはら。。。(有料だったので)



そうしてやってきたのが、


ellie chan 026
ラビ君エーリアンになる



ハロイーンです。



~つづく

スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/473-bf31db8a

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。