スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

Don't Quit

 2011-03-04
一生懸命やっているのに、何もうまくいかなくて、

自信がなくなって、自分のことも誰のことも信じられなくて、

もう、疲れきってしまい、あせってばかりで、一歩も先に進めず、

暗闇からどうしても抜け出せないでいたときに、

このメッセージをいただきました。





When thing go wrong as they sometimes will
誰にでも時としてあるように、物事が思ったとおりに行かないとき

When the road you’re on seems all uphill
自分が歩んでいる道が、ずっとずっと上り坂のままのように感じてしまうとき


DSCN2071.jpg


When the funds are low and the debts are high
持っているお金が少なくて、借金ばかりかさむとき

When life is so bad that you want to cry
泣きたいくらい自分の人生がひどく思われて、

And care is pressing you down a bit
気にかけてもらうことで、少し気分が沈んでしまうとき

Rest if you must, but do not quit
休まなければならないのら、休息しなさい。でも、断念してはいけません。




Life is strange with its twists and turns
人生は、ねじれたり、まがったり、実に奇妙なものだということを、

As every one of us sometimes learns
私たち一人一人が、時として学びます。

And many a failure has turned about
多くの失敗が方向転換してきたのだということを。

When he might have won had he stuck it out
やり通していれば、勝利を収めていたかも知れないから、

So, don’t give up though the pace seems slow
ペースが遅く感じられても、決してあきらめてはいけません。

You might succeed with another blow
あと一息だけで、成功するかもしれないのです。




Often the goal is nearer than
足元がふらつき、くじけそうになっている者にとっては、

It seems to a faint and faltering man
自分の目指すゴールが思っているより近かったりするものです。

Often the struggler has given up
奮闘し続けていた者が、

When he might have captured the victor’s cup
勝利のカップを手にすることができたであろう、あと一歩の所であきらめてしまったりするのです。

He learned too late when the night slipped down
その夜の闇が過ぎ去ったとき、

How close he was to the golden crown
黄金の栄冠がどんなに近かったのかということに、気づかされてしまったりするのです。




Success is failure turned inside out
成功は、失敗の裏返しです。

It’s a determined man on a chosen route
決意の固い者の選んだ道筋にあるのです。

You never can tell how close you are
それがどのくらい近くにあるのかは、誰にもわかりません。

It may be near when it seems so far
すごく遠いところに感じるときに近くにあったりするかもしれないのです。

So stick to the fight when you’re hardest hit
だから、これ以上叩きのめされることなどないだろうと思ったとき、その戦いにしがみつきなさい。


!cid_BE7482FE875444F5868039C438372286@PhyllisPC.jpg
私のことはいいから、先に行って・・・


It’s when things seem the worst that
最悪だと思われるときこそ

YOU MUST NOT QUIT!
断念してはいけないのです。


Author Unknown
作者不明





読んだあとに、涙が止まらなくなり、

ちょっと元気になって、気を取り直してがんばってみたら、

あぁ、このためにがんばっていたんだ、と実感できる日がきました。


!cid_E7E23F24139349E9883BF926DD160F5E@PhyllisPC.jpg
どんな理由で傷ついていようが、犬は、あなたを温かくつつんでくれます



スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/373-2a029b2f

コメント
 「12番目の天使」という本を思い出しました。
その本に出てくる、野球がヘタっぴで小さくて体の弱い主人公ティモシーが
試合では「never,never give up」とチームを盛り立てます。
そうですね、苦しいけどあきらめちゃいけないんですね。

 2枚目の写真「go on without me」にちょっと笑っちゃった^^;

【2011/03/06 21:01】 | kojirou #FCOfbz1s | [edit]
12番目。何か意味があるんですか?
そうですね。私も息子たちには、いつもnever,never give upのメッセージを送っています。
その後には、いろいろな形での達成感が必ず待ってますから!たとえそれが、思っていたとおりの結果でなかったとしても。
動物が瞬間に見せる姿って、面白いですよねぇ。
生きているものは、みんなある意味、同じようなことを背負ってるんだなぁ、なんて感じさせてくれます。
というか、勝手に人間流に解釈してるだけかもしれないですけどね(笑)
【2011/03/06 22:17】 | Blue Dolphine #- | [edit]











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。