スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

備えあれば憂いなし?

 2011-03-02
災害対策、救助、復興支援が主な活動の1つになっているNPOで働いているので、天災予報警報が発せられると、いつもいち早く知らされます。

昨日、環境庁から発せられた警報は、夜半から朝にかけて、バンクーバー近郊とバンクーバー島に、大型の低気圧が通過し、時速100-140キロの強風に見舞われる可能性があるので、停電、倒木などに備えるように、というものでした。

以下、今朝のVancouver Sunより抜粋です。




A nasty windstorm is expected to pummel Metro Vancouver and Vancouver Island this morning, potentially knocking out power, toppling trees and causing delays or cancellations on ferry crossings.
やっかいな強風が今日の朝、バンクーバー近郊と、バンクーバー島を襲う模様です。停電と倒木の可能性があり、フェリーはキャンセルや遅れが出る見込みです。

Forecasters predict the gusts will be up to 100 km/h on the mainland and more than 120 km/h on the Island, similar to those that accompanied a ferocious 2006 storm that levelled 1,000 trees in Stanley Park.
予報では、バンクーバー近郊で時速100km、バンクーバー島では時速120km以上で、2006年にスタンレーパークの木を1000本倒すことになった嵐に近いものだと予測されています。

Environment Canada on Tuesday upgraded its wind warning for Metro Vancouver, saying gusts that previously had been forecast to hit 90 km/h could now reach 100 km/h with peak gusts from 100 to 140 km/h.
カナダ環境庁は、火曜日に、時速90kmと予報されていた強風が今では100-140kmに達する可能性があると、警報を強化しました。

The national weather agency noted that a strong Pacific lowpressure system was expected to bring winds strong enough to be "potentially damaging."
太平洋岸に発達した大型低気圧がもたらす風は、損害を与える可能性が大きい、とのことでした。

中略 (Omission)

The City of Vancouver said Tuesday evening that it was increasing the number of overnight workers and preparing to deploy staff around the city to respond to downed trees and traffic-light failures.
バンクーバー市は、火曜日の夜に、夜勤のスタッフを増やし、倒木や、信号機の故障などの対応準備を整えていました。

Street crews will be positioned around the city with chainsaws and other gear to help remove downed trees or limbs that block roads and sidewalks, while electrical staff will monitor traffic signals and will be ready to make repairs.
作業員は、電動のこぎりや他の装備を整え、車道や歩道に倒れた木をどかしたり、信号機を監視し、壊れた際にすぐ修理できるように、市内の各箇所に配備されました。

The prospect of gale-force winds has BC Hydro crews getting ready to deal with power outages across the province, said Kevin McInnes, regional manager for field operations in Metro Vancouver.
また、BC電力も、州内すべてにわたり、停電に備えて作業員スタンバイさせていたとのことでした。

"We're hoping for the best but planning for the worst," McInnes said Tuesday.
「何も起こらないことを望んではいるけれど、最悪の事態に備えています。」

He said Hydro can call upon more than 331 in-house power line technicians and hundreds of contract employees if need be to restore power outages caused by the storm.
331人の社内の技術者と、100人の契約社員に、停電の修復を要請できる手はずを整えているとの事です。

Read All 全文


強風のときは、庭にどっしりと立っている、私のお気に入りの大木が、どうしても気になってしまいます。

停電と倒木に備え、昨晩は寝る前に、全員、懐中電灯と笛を枕元に、全てのろうそくをダイニングテーブルに用意し、浄水機能に支障をきたし、水を一度沸かさなければならない状態に備え、2ダースほど備えてあるペットボトルの水の他に、あらゆるボトル、ポットに水道水を入れて床に就きました。


IMG_5508.jpg


今思えば、地震や大雨でもないのに、何で水??なのですが、私は、どうもあの地球がうなり声を上げているような強風の嵐がとてつもなく怖いのです・・・

朝・・・

なんて静かな朝・・・

散歩から戻りニュースを見ると、朝8時から9時に強風が通過する、と。

家に残していくエリーを心配しながら、学校、職場に向かいました。

昼休み。

なんて穏やかなお昼・・・

家に戻るとき、車で聞いたラジオは、後2時間ほどで風も弱まる、と・・・


風???どこに???



IMG_5499.jpg

『ちょっと風が吹いてきた・・?』





目をつぶれば、枝や葉が風に揺れて擦れて奏でる音のなんと心地よいこと!!

風が雲を吹き飛ばし、


IMG_5511.jpg

背中に当たる太陽の暖かいこと。


IMG_5510.jpg


もくれんの木も芽吹き始めて、

強風の恐怖が一転して、春の足音を聞いたような気がしたのでした。


一体、ラジオで騒いでいたのは何だったのだろう、と、夕食後にVancouver Sunを見てみると、





METRO VANCOUVER - The wind warning for Metro Vancouver, the Fraser Valley and parts of Vancouver Island was lifted about 2 p.m. today by Environment Canada, but thousands of BC Hydro customers remained without power as evening neared.
バンク-バー地方とフレーザーバレー、バンクーバー島に出された強風注意報は、午後2時に撤回されました。しかし、まだ何千人もの人に、停電の被害が続いています。

中略 (Omission)

The windstorm at its peak knocked out power to about 55,000 B.C. customers, according to B.C. Hydro
BC電力によると、ピークには、5万5千人に停電の被害が及んだとのことです。

BC Hydro reported more than 18,000 Metro Vancouver customers were without power by noon Wednesday due to the windstorm, mostly in Surrey, Langley, Abbotsford and Coquitlam. By 5 p.m. this number was reduced to about 2,600.
バンクーバー近郊、主にサーリー市、ラングレー市、アボツフォード市とコクィットラム市で1万8千人が正午まで停電の被害に合い、5時には2千600人を残し、電気は回復しました。

以下略 (Omission)


Read all 全文 




コクィットラムは、お隣さんです。

この辺はどうもかすった程度だったようです。


直撃したところでも、停電の被害は大きくても、怪我などはなかったようだし、


IMG_5516.jpg



取り越し苦労でよかった・・・

スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/371-dde2df8d

コメント
今朝のニュースでバンクーバー方面の強風の様子がやっていて
木とか倒れていたのでビックリしましたが、
そちらは被害がなかったようでよかったデス。
マグノリア、もう芽が出ているのですか??やっぱり早いですね。
トロントはまだ寒くて今朝もマイナス11度からのスターとでした。
【2011/03/03 08:08】 | wocean #o5Blwsxk | [edit]
こんな大きな木が倒れるほどのことが、あるんですか?
私は、こんな大きな木は見たことがないと思う。

この風はとっても気持ちよさそう。
エリーちゃんのかけぬける姿が、かわいくって、うらやましいです。
はっぱが、さらさらいって、めめが走り回ってってとこを想像したら、とってもいい気分になりました。

備え、ばっちりですね。
自然災害は、こわいですもんね。

【2011/03/03 14:42】 | meme #- | [edit]
めめのままさん

2006年に強風が吹き荒れたときは、大木が沢山倒れました。
うちの木は、まだまだ健康だし、他の木と支えあっていて、ふきっさらしの所にあるわけでもないので、大丈夫とは言われているのですが、風のうなりの中で、枝が狂ったように揺れているのを見ていると、ちょっと怖くなります。
昨日の風の音は、とてもやさしくて、目をつぶったら、ちょっとリゾート地のビーチにでもいるような気分に浸れました。風と一緒に走るエリーは、本当に気持ちよさそうでしたよ。これが、ごうごううなっている強風だったら、きっとおののいて、足がすくんでただろうけど・・・
【2011/03/03 22:23】 | Blue Dolphine #- | [edit]
wocean さん

ありがとうございます。
Warningを知らなかった友人たちに、お互いに電気切れたらついているほうに非難しようねぇ、と、みんなで、カップラーメン用のあつあつのお湯まで沢山用意して、緊張の一夜を過ごしたのですが、あまりにも穏やかな1日を迎えてしまい、ちょっと照れくさいくらいでした。でも、よい予行練習になりました(笑)

>私は、15年間、アルバータのバンフに住んでいたのですが、バンクーバーのあたりは、気候的には、カナダとはいえないような気がします。雪が降ると、当然のように仕事を休んだり早退する人が沢山いるし、学校も休校になったりして・・・雪が少ないので、除雪が行き届かず、実際に身動きが取れなくなったりするんですけどね。バンフにいたときは、マイナス10度以上なら、春の陽気、みたいな感じでしたが、ここでマイナス10度になんかなろうものなら、まるで北極にいるような気になってしまいますから。万年雪がちょっと懐かしかったりします。
【2011/03/03 22:26】 | Blue Dolphine #- | [edit]











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。