スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

カナダのゆとりの労働?が生む平均所得

 2011-03-01
カナダ人の5人に1人が1週間に1度遅刻しているそうです。
1 in 5 Canadians late for work at least once a week


以下、Vancouver Sunより抜粋です。
Summary from Vancouver Sun





Numbers released Wednesday by job-hunting website CareerBuilder.ca said 19 per cent of workers surveyed admitted they were late at least once a week in 2010.
2010年(民間企業227名の雇用主、550名の正規社員を対象)に行ったCareerBuilder.caのウェブサイトのアンケートに対し、19%の人が最低でも週に1度は遅刻していると答えました。


Another 11 per cent of respondents said they had been late more than twice a week.
さらに11%の人は週に2回以上遅刻していると答えています。


その理由は・・・
Top 7 reasons are...


IMG_5490.jpg


1 (tie). Lack of sleep
 寝不足
1 (tie). Traffic 
 渋滞
3. Public Transit 
 公共交通機関の遅れ
4. Weather
 悪天候
5. Getting child to daycare
 子供を保育所に送るのに・・・
6. Internet use
 インターネットを見ていて・・・
7. Spouse
 夫、妻が・・・



Hiring managers reported hearing some outrageous reasons for delays:
雇用主を憤らせた理由にこんなものもありました。

The dog ate my BlackBerry; a prostitute stole my car keys; I forgot it was a workday; I ran over myself with the company truck.
犬がBlackBerryを食べてしまった・・・身売り人に車の鍵を盗まれた・・・今日が仕事日だと忘れてしまった・・・会社のトラックで自分を轢いてしまった・・・

And one employee claimed a bear stopped his car, broke his window and tried to grab the occupants.
ある人は、熊に車を止められ、車窓を割られて中のものをとられそうになった、というものも。



そのほか、
The other creative ones are..

-- Employee claimed he couldn't find his clothes.
 着ていく服がみつからなかった。

-- Employee claimed he was playing a video game and didn't want to break up the group he was playing with.
 ビデオゲームをやっていて、自分がやめることで、一緒にやっていたグループに迷惑をかけたくなかった。

-- Employee claimed her grandmother went missing.
 祖母が出かけたまま、いなくなってしまった。
 


The response to tardiness varied among managers, but 30 per cent of respondents in the survey said they have fired an employee for being late.
遅刻に対する処分は、上司によってまちまちですが、アンケートの30%が、遅刻が理由で解雇したことがある、と答えています。

"On time" is an outdated concept, according to Nora Spinks, CEO of Work-Life Harmony Enterprises, a Toronto-based consulting firm.
「時間厳守」という概念は、時代遅れになっている、と、トロントベースのコンサルタント会社、Work-Life Harmony社代表のノーラは言います。

"With the complexity of people's lives . . . it's becoming less predictable to be able to say beyond a shadow of a doubt, five days a week, 50 weeks a year that you are going to make it exactly by that hour on the clock," she said.
「人々の暮らしが複雑になってきている今、週5日、1年、50週もの間、時計の時間通りきっちりと行動するのに、予測できないことを見込むのは、難しくなっているのです。」

Managers have to be clear on what is negotiable when it comes to being physically present and what is not, and employees need to respect those boundaries, said Spinks.
雇用主側は、実際に出勤するということについて、どこまでなら認められるのかという線引きを鮮明にする必要があり、労働者側は、その境界線を尊重しなければならない、と彼女は話しました。


一方・・・
On the other hand...


The remedy for lateness is planning ahead, says Ann Max, president of Performance to the Max, an Ottawa-based time management consultancy firm.
オタワベースの、タイムマネージメントコンサルタント会社の、Performance to the Max社代表、アンは、遅刻をなくすには、あらかじめ計画することが必要だといいます。


"If you want to manage your time in life, you have to be proactive," she said. "You know that there are going to be obstacles, so take a look at the weather the day before. Get your kid's clothes ready the day before. Plan for these contingencies."
「もし、時間を有効に使いたいのであれば、前もっていろいろなことを先取りする必要があります。天気予報を前日に確認する、子供の洋服は前日に用意しておく、というように起こりうる障害を知るべきです。これらの予想できるような事態は、あらかじめ準備しておけばよいのです。」



Read all





エリーは、ボア君のプロジェクトのディスプレイを食べたり、ラビ君の宿題の紙を食べたりしたけど、とりあえず、2人とも、ちゃんとやり直して学校に行きました。

エリーは、パパのネクタイを食べたり、私のマフラーを食べたりしたけど、


IMG_5505.jpg

私もパパも、遅刻はしませんでした


さて、そんな、カナダ労働者の所得はというと・・・


!cid_238CE9E6AED84C50A6778166524BA18F@PhyllisPC.jpg



先週、カナダの賃金労働者の所得の現状が、カナダ統計局より発表されました。



OTTAWA — Average weekly earnings of Canadian employees — other than farm workers — rose 4.5 per cent to $872.12 in December from a year earlier, Statistics Canada said Thursday.
カナダ労働者の平均収入は、週$872.12で、前年の12月より1年で4.5%アップしました。(Vancouver Sun紙より)


全文はこちら→Read all


業界別、州別の平均収入と前年比は、以下のとおり。
カナダ統計局より。
By Statistics Canada


Table 1 Average weekly earnings (including overtime) for all employees ←詳細は、Statistics Canadaのサイトへどうぞ。


Picture7.jpg

r revised
p preliminary
1. Data not seasonally adjusted.


業界別賃金上昇率TOP10ランキングは・・

Picture8.jpg


年収平均は、$45,350ということになります。

世界で一番住みやすい街バンクーバー。

家の値段を都市別に見てみると、

Canadian Cities Average House Prices
September 2010

Picture4.jpg


そして、住民の住宅購入能力を州別にみてみると・・・

Canadian House Affordability The Provinces Compared
(Affordability measured by the number of years of gross average wage needed to buy an average house.)
数字は、平均価格の家を購入するためにかかる年数を示しています。

Picture5.jpg


収入に比べて不動産が高いのが住みやすいのか、住みやすいから不動産が高くなるのか・・・


~*~*~*~ 以上、私が暮らす、カナダ、バンクーバーの一面でした。

そんな数字とは関係なく、

IMG_5174 0201

我が家は今日も変わらず、みんな健やかに過ごしています
 





スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/370-319e8630

コメント
 最近気づいたのですが
おバカなことばかりする長男は
朝起こされなくても起きてくるし時間を守るのですが
しっかりしていると思われていた次男は
早起きしているのに毎朝アタフタしています。
計画性がないんじゃないかなぁ^^;

 日本人は時間に厳しいので週一で遅刻したら
解雇もありえますね。
私も時間にはうるさいかも。
アンさんの意見に賛成^^;
クゥが小さな時、出かける間際にウ○コしても私は遅刻しなかったぞ!
【2011/03/02 00:02】 | kojirou #FCOfbz1s | [edit]
家の値段の割りに、カナダの国民の平均年収って低くない???

20年前は、電気も水道も電話代もガソリンも、めちゃくちゃ安かったけど、今は何から、何まで、あがったしね。。

お隣のキャンモアの町も、不動産は沸騰、20年、25年ローンを、多額に組んで、返せない見通し!?が、立つ、(これも、変な話)人も多いとか。。(転売を余儀なくされて、田舎に引っ越す。。って人が少なからず見える。。ようになりつつあるかなぁ。)

カナダの町の住みやすさ。って、スペース、自然、水が美味しい、護身用拳銃を持っていない。。って感じ?。 

日本人的には、やっぱり、どこでも、住めば都。。だけどね。
あきちゃんたちも、エリーが居れば、どこでも、都!!でしょ?
(あ、でも、大きな庭、穏やかな気候が、最低限は必要かな。)
【2011/03/02 22:00】 | Meiko #- | [edit]
kojirouさん

私の職場は皆FLEXで働いているので、何が遅刻なのかよく分からない状態ですが、私も基本的には時間にルーズなのはあまり好きではありません。
ラテン系の人はとても時間にアバウトで有名ですよね。
いろいろな文化が入り交ざっているカナダで、いろいろな価値観の人が一緒に働いているので、お互いに尊重しつつ、ルールを守るのはとても大事なのでは、と思っています。

私も、エリーがう○こしたいのになかなかでないとき、仕方がないので、仕事の時間を優先します。
だから、たまにペンの中でしてしまうことも・・・
午前中、ずっと一緒に寝てたのかぁ、と思うとかわいそうですが、そんな理由で遅刻できないですよねぇ。
子供も学校に落とさないといけないし・・・
【2011/03/02 23:27】 | Bluedolphine #- | [edit]
めいこさん

コメントありがとうございます。

BCはきっとカナダの中で何もかもが一番高いのではないですかね?
ガソリンはいま1.25以上です(先週だから、今日あたり1.30とかになってるかも)。HSTが導入され、環境税もかかるので。
税金を払うことに抵抗はないですが、使い方にはこだわりがありますよね。
BCのリベラルのリーダーが新しく女性になりました。ホッケーままさんらしいです。
どう変わるかチョット楽しみ。つくづく選挙権がないのが悲しいですが・・・これって基本的人権ですよねぇ。

カナダはスペース、自然、水が美味しい、護身用拳銃を持っていない、という意味で確かにすみやすいし、私が一番感じるのは、心のゆとりが持てるとても融通性のある教育システムや、グローバルな環境と思考、価値観、とても寛容な国民性かなぁ。
【2011/03/02 23:38】 | Bluedolphine #- | [edit]











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。