スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

子育て

 2010-06-09
じーじとばーばが、野鳥を求めて??千里の旅から戻ってきました。
Mr. Grandpa and Mrs. Grandma came back from their bird watching trip.


今は子育ての時期で、面白いようです。
This is a very interesting season of raising their babies.

カワアイサ(Common Merganser)
メリット近郊ニコラ湖にて,カワアイサ
(Common Merganser at Nicola Lake near Merritt )


背中に子供たちをのせて、水の上を移動する感覚を教えているのかな?
She carries her babies on her back to teach the sense of moving on the water.

自分たちを取り巻く世界をたくさん見せてあげます。
She shows the world around them.

キタホオジロガモ(Barrows Goldeneye)
Osoyoos, Okanagan Falls近く
キタホオジロガモ(Barrows Goldeneye)



「さぁ、ついておいで。こうやって泳ぐんだよ。」
'Follow me, guys. This is how to swim.’

自分たちの力で泳ぐよう促がします。
She encourages them to swim by themselves.


カナダガン(Canada Goose)
コッパーマウンテンロード沿いの池,
カナダガン(Canada Goose along Copper Mountain Road)


親鳥が見守る中、子供たちはどんどん成長して、自分で飛ぶことを覚え、自分で餌をとることを覚え、自分を守ることを覚え、やがで自立していきます。
While Dad and Mom keep their eyes on their babies, they learn how to fly, how to get their food and how to protect themselves. Then they will be independent eventually.


そして私の子育ては、
How about raising my sons?


IMG_0144.jpg
2003 Winter, at Banff Springs
Mr. Boar 7 year old, Mr. Rabbit 4 years old


自分の足で立ち、前に進むことを教え、
I taught how to stand and move ahead by themselves,


dc082408.jpg
2005 Summer at Whistler

「さぁ、ついておいで」と前を歩いて、背中で進むべき人生を語り、
(たまに・・わりと頻繁に・・つまずいて、そこから起き上がる姿も見せ)
“Follow me. This is how to move toward your path.’ Told them on my back.


IMG_0342.jpg
2004 at Mount Assiniboine
Mr. Boar 8 years old, Mr. Rabbit 5 years old



平坦な道、親の前を歩き出したら、すぐ後ろからずっと見守り、
On a flat trail, we watched them from behind when they started to walk ahead.

dc082404.jpg
2005 Summer at Whistler
Mr. Boar 9 years old, Mr. Rabbit 6 years old

すこし急な坂道、やっぱり前を歩いていても、後ろについてじっと見守り、
On a bit steep slope, we also watched them behind.


IMG_0260.jpg
2003 Fall, near Kananaskis at Nakod Lodge
Mr. Boar 8 years old, Mr. Rabbit 4 years old


2人が違う方向に歩きだしたら、ちょっと離れたところから、2人の行く先を見守ります。
When they start to walk in the different ways, we still watch them from a bit further place to make sure their directions are OK.

何をするにもままがすべてだった赤ちゃん時代。
Everything was about MOM when they were babies.

いつもままがそばにいて、助けてくれた子供時代。
Mom helped them for everything when they were a little children.

でも、いつの間にか私の知らない彼らの世界が広がっているようです。
But now, they are expanding their own world that I do not know.

どんなに成長しても、親がいつも変わらずにしてあげられることは、彼らを信じて、じっと見守ることなのかもしれません。
What parents are always doing for our children might be just watching even when they become adults.

エリーのおかあさんは、チョコラブでした。
Ellie’s mom is a chocolate Lab.


Ellie ad 2



親元を離れて我が家へやってきたのは生後8週間の時です。
She came to our family when she was only 8 weeks.

ellie 060910

あれから、2年たちますが、まだまだ、子犬育て、真っ最中です。
It has been 2 years, but I’m still in the middle of raising PUPPY!

スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/131-1231ed14

コメント
2003秋の湖写真、とってもきれい!
こんな大自然の中で育つ子供は、とても幸せだと思います。

こんな景色を見せてあげたいなあ。

それと、エリーちゃんのあかちゃん時代、すっごくかわいいです♪

雨が降ろうが、風がふこうが、思いっきり遊びたい年頃ですよね。

あのうるうるの瞳で見つめられると、たまりません。
ずっと待ってたんだもんね。
よしよしって、思っちゃいます。

年をとったら、だんだん歩かなくなっちゃうのかなあって、思うと自分に余裕があれば、連れ出しちゃいます。

でも、お昼休みの短い時間では、あとの事を考えると、私もやめるな・・・・。

私は、かなりこうるさい母親でしたが、めめを飼い始めてからは、めめに手を焼き、こどものことは、ほったらかしになりました。
結局、それがよかったのでしょう。
長男は、目をぱちぱちさせるチックがよく出てたけど、すっかりしなくなりました。

いろいろあるけど、自分でなんとか乗り越える力がついてきたのかな。
【2010/06/11 02:22】 | meme #- | [edit]
こんな大自然で育っていたのは、長男が9歳、次男が6歳まででした。カナディアンロッキーの山のふもとのバンフという小さな町に住んでいました。それから、プチ都会のバンクーバーに引っ越してきました。でも、ちょっとドライブすれば、まだまだ自然の中に浸ることができます。

めめちゃんのところも、よさそうじゃないですか。スキー場の写真は見とれてしまいました。連れて行ってあげたんですね?

お昼休み、小雨の時は、出してあげるんですけど、さすがに土砂降りだと、パス・・・してるかなぁ。お散歩は槍が降っても行きますけどね。あ、でも雷のときはパスします。

犬と少年、スポーツと少年、私もこの組み合わせが大好きです。動物とコミュニケーションできる子供のほうがテストの点数がよい子供より、好きです。(両方兼ね備えてるのが理想ですが・・・笑)

私も、理想の我が子像にこだわって、結局はストレスためてヒステリーな母になってしまってました。なんでもないことで怒ったりして・・・犬、これは人の心を大きくおおらかにしてくれますよね。原点に戻してくれるというか・・・ありがとう!!!世界中のペット達!っていう感じですv-238
【2010/06/11 21:20】 | Blue Dolphine #- | [edit]











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。