スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

UNITE!

 2016-07-03
7月2日 選挙フェス DAY11 渋谷ハチ公前



これは文字起こし出てくるの待ってられず・・相変わらずの主観バリバリの抜粋書き起こしです!字幕に感謝!いつもありがとう!ARTE 

日本のみならず世界が大きく動き出しています。
僕たちは常にどん詰まりまで追い込まれないと動き出しません。それが人間です。
だから、今起きているいろんなネガティブなこと、その全てが僕らにとって糧になっているということ。
ここまで追い詰められて初めて僕らが気づくこと。
そしてそこから湧き上がること。
そして周りを見渡したときに同じ事を思う人がたくさんいるということ。
それをこうやって選挙という場所で確認できる自由があることを。
まだまだ日本は捨てた国じゃないっていうことを確認させていただいております。ありがとう!

vivian.jpg
日本の若いみなさん、心の若い皆さん。
お願いですから、この機会を革命を起こすために使ってください。
しっかり生きましょう。
世界をよりよい場所にするのです。
三宅洋平に投票しましょう。

ビビアン・ウェストウッドはこの間シュールガス発掘に関してそれはちっとも環境によくないって事を講義するために英国首相官邸に白い戦車に乗って乗りつけました

vivian 2


今世界で1番気合が入っているグランドマザーの一人です。後に続きましょう

僕らはクーデターを起こしたいわけではありません
だからこの巨大なデモンストレーションも、最大限秩序を守り、警察の皆さんの協力を借りて、こうやって、皆さんの動線をなんとか確保しながらそこを行きかう車の邪魔もしないように、「だけどこれは選挙だから、ごめんけどここまでは許して」、という範囲でやらせていただいています。

僕たちは、安倍さんや麻生さんを、彼らが政治的に犯したミステイクを許したいんです。
革命という言葉は、「上がしたになり下が上になる」という定義が存在します。
違う。俺がやりたいのは、じゃぁ、革命じゃない。
上も下もない世界を作りたいんです。

「安倍政治を許さない」ではなくて、
安倍政治を許さにゃい」くらいでいきたいんです。

もちろん動物殺処分はゼロです。

人間のことだけを規定した憲法だって、全生態系の権利を人権と等しく規定するような、エクアドルの新憲法のような環境第一に考えた憲法を作る必要があると思ってるんです。

しかし、政治的に誰かを許そうというときには、まず一度歴史を検証する必要があります。
そして、彼らに政治責任を取ってもらう必要があるんです。そうじゃないと許すことができません。
政治責任を取る、とはどういうことか。
責任与党と言っている方々に責任を取ってもらうためには、選挙という名の国民の負託で、彼らに政権を代わってもらうことが責任を取るということなんです。

非暴力コミュニケーション
共感コミュニケーション
ぎりぎりまで対話を続ける民主主義の基本。それがデモクラシー。
言葉の粋を尽くした、アイヌの言葉でいえば、「チャランケ」
そのポリシーを国会に取り戻す為に三宅洋平を山本太郎に続く2議席目のドンデモ議員として国会に送り込んでほしいんです。

遅れをとらないでください。
この時代の潮流に、世界が大きく動き出したんです。
超大企業が、あるいは株や為替が国家の仕組みを超えて人々をないがしろにしていく世界を、もう俺たちが止めるんだっていうことをここで約束してほしいんです。

政治家ってのは、命を懸けて本当のことを皆さんに伝えるのが仕事なんじゃないんですか?どうしてあの時、安保法制が通るときに、牛歩したのが山本太郎一人なんだ?って僕は思ったんです。
牛歩は一人より二人の方がいいですよね。

藪を掻き分け掻き分け僕らがこじ開けてきたこの細い道の後に
「あぁ、なんか政治家ってかっこいいんじゃないか」って思った若い人たちが、
僕や山本太郎の後に続いてくれると信じてます。

この11日間だけでも、東京中の街頭演説に結構若い人が来てくれてます。
18歳から選挙権があるんですよね。
投票率を60%、70%まで押し上げれば、固定票、組織票で固まっている自公の計算が大きく狂うんです。
なぜなら、彼らは組織で固めてるから、今からこれ以上票をつみますことができないんですよ。
街頭演説を見てください。3人とか5人しか人が立ってないんです。
誰も人の心を動かせてません
お金だけ動かしてるんですよ。

だから今回は「投票に今まで行ってない人たちが投票に行ってしまうこと」が彼らが一番恐れていることなんです。

全開の国政選挙、自民党に投票下人1765万人。
投票に行かなかった人。つまりセンスがよすぎて政治が耐えられない、そういうイケテル人々。つまり今ここにいるほとんど全員ですね。4922万人。

election.jpg


日本で最大の政党は、「政治なんかダサくて見てらんねぇよ。」っていうそんな皆さんなんです。そのおよそ5000万人の気持ちを今回の選挙にはぶち込んでほしいだよ!

安倍さんはガリガリくん一本、政治資金で買ってたわけですよね。山本太郎がTBSできっちり証明してくれた。



舛添さんがやってる事とあんまり変わんないのに、何で舛添さんだけがあんなにマスコミにたたかれたのか?
常に情報は、スピンコントロールスピンコントロールそう、それがファシズム。人々をだましてでも自分たちの行きたい方向へもっていこうとする
麻生さんいいましたよね?「ナチスの手口でも見習ったらいいんだ」って。
だけど麻生さん、たぶんあなたはあなたのつたない英語でマイケル・グリーンやアーミテージにだまされていませんか

だけどもし彼の心の中にも国を想う気持ちがカケラでもあるなら今からでも引き戻せますよ。俺んちに晩飯くいにきたら大歓迎します。どうも国会議員の皆さんは東京に長くいるのでこの5年間で多少被曝していると思いますよ。おいしい酵素玄米とか、俺の手作りみそとかマジで効きますから!いつでも歓迎します。

晋三さん、昭江さん、確か皆さん代々木のほうに住んでますよね?聞こえますかぁ?!

ナマ言ってる三宅洋平という若造を許してください。僕もあなたたちのミステイクを許します。そこから同じ対話のテーブルについてくれませんか?

日本会議の皆さん。創価学会の皆さんの皆さんもすでに気づいて立ち上がりましたよ。



あなたたち自身が一番騙されてるっていうことにそろそろ気づいてほしいんです。
利用されないでください。戦争で儲ける人たちに。
それは日本人ですらない

世界の富の99%を買い占めた1%の人々と言うのはたぶん国家意識持ってません。
国家意識を持っていない人たちが戦争で儲けるために使うのが国家意識なんです。
人々をナショナリズムで煽り立てて、中国では抗日運動日本では中国の脅威論
日本と中国を仲悪くさせて儲かる奴らがいるんですよ。
軍需金融、IMF、その中枢。

OK。その人たちのことも「許さにゃい。許したい。」そして「許してほしい。」そんな地球を作りたい。

気候変動。Climate Change.レオナルド・デカプリオが先頭に立って、30万人のでもが繰り広げられたり、世界ではそういうことが起きているときに、まだ日本では天皇陛下を元首に掲げると言う自民党憲法改正草案が押し通されようとしてるんです。

気づいてください。
騙されないでください。
自信を持ってください。
自覚を持ってください。
あまたは不景気の下で、低賃金で仕事があるだけマシなんていう精神状態で働かされるほど矮小な小さな存在ではないということを。


自信を持ってください。
あなたが夢見ることは実現できるをいうことを。

ビジョンを持ってください。
恥ずかしがらずに語ってください。

Imagineしてください。
ジョンレノンのように。

だから少し前にスペインで起きたあの運動は、こう叫んだんです。
Podeoms, Podemos
俺たちはできる、俺たちはできる俺たちはできるんだ、って口にしてほしいんです。

国会議員が717人います。
僕はそこに言って、全てのドアをノックするでしょう。
そして全ての議員のハートをノックするでしょう。
国民の声を届けにきたよ。愛される国会議員になってほしいから、俺の話を聞いてくれないか、って。
そこに右も左もないんですよ。
新の保守とは国家の暴走から国を守ることだ。
じゃぁ、国ってだれだ?
国体か?皇家か?経済か?経団連か?
違う。国とは、そこに生える民草。この土壌の上に生える民草
あなただ、あなただ、あなたなんだ。俺なんだ!
I,I, I、I and I and I and I
アイとアイが循環するこのアイの循環社会
俺たちが国なんだ、って言うことを彼らに思い出してもらうんです。

公明党を押し上げてきた創価学会の力。
今の自民党を作ってきた、あるいは民進党にもいる280人の議員抱えてきた日本会議の力。それは想いの力、そして運動の力なんです。
想いは違えどREPECT

その先にあるのは、
ここには俺たちって言う声もあるんだ!っていうことを証明する力
です。
さぁ、新しい国会を作ろう
まずは自民党の改憲草案をボツにしたあとに
全ての意見が尊く等しく語られる、そんなテーブルを国会に作りましょう。
そしてそこに、三宅洋平を送り込んでください。
よろしくお願いします!




何だろう。

ずっとずっと昔。

本当に昔。

教科書に出てくる日本史が始まるときよりずっと前の。

ものすごく懐かしい日本人の魂を感じる・・・・・


20160629三宅洋平 選挙フェス Day8 JR蒲田駅西口

20160630三宅洋平 選挙フェス Day9 多摩センター

20160701三宅洋平 選挙フェスDay10 北千住駅

スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/1270-f45b0b90

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。