スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

今回の選挙はラストチャンス

 2016-06-26
3年前の参院選で突然現れ、選挙をマツリゴトにした三宅洋平

3.11からずっと拭うことのできなかった悲嘆、絶望、怒りといったネガティブな感情に、あの時、突然ものすごくまぶしい希望の光を感じました。

彼が、また戻ってきた!

投票日、7月10日、「納豆の日」まで、私の心を揺さぶる言霊を、ここに書き残しておきたいと思います。

6月18日  選挙フェス KICK OFF PARTY!! 新宿駅西口 小田急デパート前 





ここからは要点書き出しです。何で今回の選挙がラストチャンスなのか?


今回、参議院選挙では121の議席が改選の議席なんですね。
簡単なルールを説明しときます。
78議席を改憲勢力がとると、憲法改正の発議がなされる国会内の3分の2議席というのが占められるんです。
これはもう法律的に決められたルールです。
発議がなされると、国民投票になります。
今回の選挙がラストチャンスだっていう言葉をいろんな人から聞きました。
なんでラストチャンスなのか?と。

自民党の改正草案に緊急事態条項っていうのがありますよね。
これ選挙が場合によってはなくなるんですよ。
例えば戦争であるとか、紛争中であるとか、大きな災害が、例えば首都直下型の大地震が起きたとか、そういう時になると、内閣総理大臣にすべてが一任される国会の機能も事実上停止。今の国会のバランスのまましばらく行きましょうということになります。おんなじ状態が70年前、戦争中にあったんですね。
で、やっぱり瀬戸内寂聴さんとか、年配の方でその時代をみてた人達というのは、すごく今の空気が、そのときに似てきているというのを、繰り返し述べられておりました。

野党共闘も全国でじわじわ頑張ってるんですけど、
やっぱりこれ(78議席を改憲勢力が占める)もういっちゃうんじゃないかという、分析が出始めました。
で、それをどうにか止めなくちゃまずいなと思ったんですよ。

改憲勢力は、固定票、組織票でがっちり固めてきてるんで、
投票率を上げて、分母を変えて、彼らの計算違いっていうのを生み出すしかないなという状況だと思います、今。
なんで今頃出てきてお前が騒がすんだよと。東京で何ヶ月も何年もやってきた皆さんには今回も「まーた、山本太郎と三宅洋平が空気読まずにひっちゃかしやがって」って、まぁお叱りの声もいま受けてます。

僕が言いたいのは、票割れを起こしたいから出たんじゃないってことです。
今まで選択肢がなかった人たちの、選択肢をつくりたいんですよ。

「なんかわかんないけどあのお兄ちゃんええやんけ」っていう人が、いっぱいいてくれたらいいなと。
で、政治の分母変えるっていうときに、僕は今回60%の投票率を東京都で達成できないかって、また無謀なことを言い出してます。10%上げたいんですよ。

18歳、19歳で40万人いるんですよ。
さらに22歳で考えると、3年前からの国政選挙、まだ一回も国会の投票に参加したことがない人なんです。22歳までが。
これもだいたい多分、6〜70万人いるんですよ。10%じゃないですか。
で、もちろん全員が来るとは思わないんですけど、まずはこの子たちを、この人たちを動かしていかないといけないなと。

東京が動けば日本が動くはずなんですよ。
だから僕、SEALDsに新しい選挙のコールやってほしいんです。
「♪今回ばかりはやべえらしい」「♪今回ばかりはやべえらしい」っての。
そっから何がやべえの?って話をみんなしてくださいよ。
なにがやべえの?

緊急事態条項。人権剥奪されちゃいますよ。
1番簡単な例でいうと、職務質問も、任意じゃなくなるんですよ。強制ですよ。
僕、年の数より職務質問されてるんですけど。
任意じゃないんですよ、人権奪われたら。で、それで断ったら連行ですよ。おまわりさんも多分、このルールまだわかってないんじゃないですかね。

あと、憲法24条ですか?個人の尊厳
改憲草案よく読んでください。
削除するって書いてあるんです。

で、さらに信じられないことに、自衛隊を国軍化するっていう方向性が明示されてますよね。

で、周りの人たちみると、ま、今日もあの辺で飯とか食ってて、これママ友の会話とか聞いてて、憲法の話もなにも一個も出てこないですよ。
「ヨガの教室なんか最近どう?」みたいな話してて、
いやーもう迫ってる選挙の話とか、誰に投票するとか、高樹沙耶さんって大麻の話してるけどどういう人なの?ぐらいの話はしてほしいんですよ。

で、この危機感をやっぱり持ててないんだなって、知らないから。

で、やっぱそれ一人でやっててもつまんないんで、やっぱみんなで一気に語り合って、世論変えていくしかないすよね。その為の時間は、まだあると思ってます。

で、やっぱりそれでも心がけたいのは、非暴力コミュニケーション共感コミュニケーション対話。共産主義もいいけど、共生主義も大事だと思うんです。

憲法も今は一旦タンマで護憲だと思います。
でも僕はもっといい憲法を作れると思うんですよ。
で、この話すると「いや、三宅君危ない。危ない。危ない。憲法は触れるようにしちゃ危ない。とにかく危ない、危ないから触っちゃだめ」こういう教育、ついしちゃうんですよね、子どもに。面倒臭いから。
だけど、カナダとかやっぱ、携帯電話じゃないですけど、バージョンアップしてくんですよ憲法が。しっかり話し合ってくんですよ。その為に。

ん? どこかバージョンアップしたっけ?前政権では日本でいう秘密保護法のようなC51法案通っちゃいましたよねぇ。。。現政権が廃止することを公約していましたが。。。そういえばまだそんなニュースは聞いていないなぁ・・・


エクアドルの新憲法は生態系の権利を人権と等しく規定しているそうです。

(日本)憲法には人間の権利しか書いてないんですよね。
でも、それが諸悪の根源じゃないかって思うんですよ。

カナダでDavid Suzukiなんかが声を上げているのは、「きれいな空気、土地、水を得る権利」なので、やっぱり人間主体のようですが、それを実現するには、結局は生態系が尊重されるのが大前提ですね!

70年経って、今度僕らは、原発事故を頂点とする環境破壊にこりごりてるんですよ。
経済至上主義で、環境を顧みない。
そういう社会、そういう経済を、もうちょっと変えていきたいって僕は思うんです。
どうですか?
そのことを憲法の中に明文化して、
ありとあらゆる人間の営みは、自然を最大限配慮しなければいけない、ということを、僕は憲法に明記したらいいと思うんです。

最後に、前回は9個の政策提案しましたけど、今回は緊急なんでまず絞りました。
メインは3つです。

ストップ改憲。2/3議席。

脱被曝。測りまくる日本。
民間測定所が自分たちの自腹で青息吐息でやるんじゃなくて、どこがどう危ないか、空気、水、土、食べ物、どのぐらいベクレルがあるのかシーベルトがあるのか、何が安全なのか。国がお金を出してちゃんと測らせる。
そして選択の自由を持たせる。
そのために税金を使って欲しいんです。
オスプレイ一機でどんくらいのことができるか。

そして3つ目。
そんな財源どっから取ってくるんだって話があります。
ありますよ。
この国には固定資産以外に、1700兆円の金融資産があるんです。
そのうちの600兆は、1%の大金持ちが持ってるんです。
待て待てって。600兆から5%取ったら30兆ですよ。
いろんなことできますよね。
で、僕その超金持ちの人達に言いたいんです。金で買えないものあるよって。いやー金持ちの皆さんマジでありがとうって。友達増えますからね。みんなに愛される金持ちになるチャンスなんですよ。お金じゃ買えないものを買えるんです。

そして最後、4つ目にちょっとつけてあるんです。
僕選挙に出るにあたってね、いつも言われるんですよ、
髭剃れ、髪切れ、ちゃんと服着ろ、靴履け。
今回履いてますよ靴。でもやっぱ暑いから無理だこれ。サンダルでやるわ今回。
でそんなことよりさ。自分らしく生きれる社会ってのをお互いに大事にしましょうよ。

生きづらい社会変えましょうよ。
自分らしく生きれる社会、みんなでつくろうっ!

今回ばかりはやばいらしいんで、7月10日、ぜひ、投票所に足を運んでください。
悩んで、考えて、選んでください。
三宅洋平でした、ありがとう!
選挙フェスが始まるよ!!

-------------------------------------------------------

全文は以下のフェイスブックのリンクをどうぞ。



幕明けです!!



スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/1261-c4f61f3d

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。