スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

自由の国を演じる日本

 2014-05-31
georgia_straight_logo.jpg


Japan halts criminal contempt case against freelancer raising alarm about return to Fukushima
福島へ戻る事について警告を鳴らしたフリーランスに対する刑事的裁判所侮辱を一時停止する日本


by CHARLIE SMITH on MAY 30, 2014 at 5:42 PM


AN INTERNATIONAL PRESS-FREEDOM organization is highlighting a decision by a Japanese prosecutor to suspend criminal-contempt proceedings against a freelance journalist.
国境なき記者団は、フリーランスジャーナリストに対する「侮辱罪」を告訴人が猶予したことに注目しています。

It concerned a tweet that Mari Takenouchi made about a group's efforts to get people to return to areas contaminated by the Fukushima nuclear disaster.
それは、竹野内真理さんが、福島原発事故で汚染された地域に住民を戻す取り組みをしている団体についてツイートしたことに関するものでした。


The head of a group called Ethos filed a complaint against Takenouchi after claimed that having these people return constituted an "experiment on human beings".
竹之内さんが人々を帰らせようという行為を「人体実験」にあたるとした後で、エートスと呼ばれる団体の代表が刑事告訴しました。





"The decision to suspend the proceedings against the journalist Mari Takenouchi is obviously encouraging, but we persist in calling on the authorities to abandon them altogether and not just suspend them,” Reporters Without Borders secretary-general Christophe Deloire said.
「ジャーナリスト竹野内真理さんが起訴猶予されたことは明らかにうれしいニュースですが、私たちは、起訴を猶予するだけではなく、当局が起訴そのものを破棄すべきだと要求し続けます。」と、国境なき記者団事務局長、Christophe Deloire氏は述べました。


Japan likes to portray itself as a free country, but it only ranks 59th in the World Press Freedom Index compiled in 2014 by Reporters Without Borders.
日本は、自由な国として演じることを好んでいますが、国境なき記者団により2014年にまとめられた世界報道の自由ランキングでは59位でした。


2013年には22位から53位に格下げされ、2014年に更に59位までに。黄:普通 から、オレンジ:問題あり、となりました。このままだと、2015年は、赤:困難 にまで、あるいは黒:かなり深刻 にまで陥りそうな勢いです・・・

freedom 2013
      

   

freedom 2014



Japan fell six spots this year, in part because of censorship linked to the Fukushima nuclear catastrophe.
今年は6位下落しました。福島原発惨事に関する検閲もその理由の一つです。


"Arrests, home searches, interrogation by the domestic intelligence agency and threats of judicial proceedings—who would have thought that covering the aftermath of the 2011 Fukushima nuclear disaster would have involved so many risks for Japan’s freelance journalists?" Reporters Without Borders states on its website. "The discrimination against freelance and foreign reporters resulting from Japan's unique system of Kisha clubs, whose members are the only journalists to be granted government accreditation, has increased since Fukushima."
「逮捕、家宅捜査、諜報機関による取り調べや、訴訟手続きの脅迫―2011年福島原発事故後の報道が、日本のフリーランスジャーナリストたちにとって大変なリスクをはらんでいると考えられている。」と国境なき記者団はそのウェブサイトで報告されています。「フリーランスと外国人記者に対する差別は、日本独特の記者クラブというシステムがあるため。記者クラブのメンバーは、政府に認定されたジャーナリストに限られており、差別は福島事故以来増強している。」


Freelancers are often barred from news conferences, the press-freedom group adds. And the owner of the Fukushima plant, TEPCO, has "denied access to the information available to the mainstream media (which censor themselves)".
フリーランス記者はたびたび記者会見から除外されているのだと、報道の自由団体は付け加えました。福島原発の所有者である東電は、「大手メディア(自己検閲をしている)に可能な情報へのアクセスを拒否している。」


"Now that Prime Minister Shinzo Abe's government has tightened the legislation on 'state secrets', their fight will get even more dangerous."
「今では、安倍晋三首相の政府は「国家機密」についての法令を強化しており、彼らの激論は更に危険を高めてさえいる。」


Japan's lousy press-freedom ranking puts it behind countries such as Niger, Serbia, Haiti, Romania, and Burkina Faso, which are hardly seen as bastions of liberty by people in the western world.
日本の劣悪な報道の自由ランキングは、ニジェール、セルビア、ハイチ、ルーマニア、ブルキナファソ のような国々の後ろにつけています。


The ranking fell in the wake of Tokyo winning permission from the International Olympic Committee to host the 2020 Summer Games.
ランキングは、国際オリンピック委員会の2020年夏季オリンピック開催地を東京が勝ち取ったことに影響を受けて下がりました。

 世界を次々に驚かせた「福島原発冷温停止状態」のまやかしに始まり、「汚染水による影響が福島第1原発の港湾内0.3平方キロメートルの範囲内で完全にブロックされている」更に、「健康問題については、今までも現在も将来も全く問題ないということをお約束いたします。抜本解決に向けたプログラムを私が責任をもって決定し、すでに着手しています」というあからさまな嘘、究極な無責任発言によるものですね。。。


Finland is first on the World Press Freedom Index and Canada ranks 18th.
世界報道の自由ランキングの1位はフィンランド、カナダは18位でした。





テレビから流れてくるニュースの内容をまだ信じている日本人はどのくらいいるのでしょうか?

一方的に与えられる情報に疑問を感じる間もなく吸収する

という一方通行の洗脳学校教育はまだ続いているのでしょうか?



その習慣を身に着けてしまったまま、

メディアから流れてくる情報を鵜呑みにしてしまっいる人が、

あと、どのくらいいるのでしょうか?


今、日本は崖っぷちにいるようです。



注:竹野内真理氏と安東量子氏、双方の起訴猶予に関してのコメント
安東量子氏
竹野内真理氏

人間とは複雑なものです・・・・



スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/1178-4b979cfc

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。