スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

福島事故からの教訓が。。。秘密主義の強化・・・

 2013-12-03
independent_logo.jpg


Japan cracks down on leaks after scandal of Fukushima nuclear power plant
福島原発のスキャンダルのあとリークを弾圧する日本


Tuesday 26 November 2013


In April 2011, while Fukushima’s fires still smouldered, journalists scrambled to find sources who could shed any light on the nuclear crisis.
2011年4月、福島の炎がまだくすぶっている間、ジャーナリストたちは原子力危機について光を与えられる情報源を見つけようと先を争っていました。


In a car park 25 miles south of the plant, a nervous maintenance worker on a rare break told The Independent that conditions onsite were chaotic and dangerous. Workers were exhausted; nobody at the top seemed to know what they were doing.
原発から南へ25マイル(40km)の駐車場で、神経質なメンテナンス作業員が、稀な休憩時にインディペンデント紙に対し、現場のコンディションが混沌としていて危険であるのだと話してくれました。作業員たちは疲れ果てていて、上部の誰も彼らが何をしているのか分かっていないようです。


Nearly three years later, Japan’s parliament is set to pass a new state secrecy bill that critics warn might make revealing such conversations impossible, even illegal. They say the law dramatically expands state power, giving every government agency and ministry the discretion to label restricted information “state secrets”. Breaching those secrets will be punishable by up to 10 years in prison.
ほぼ3年後に、その様な会話を不可能にするか不法にさえしてしまう可能性があると批評家たちが警告している国家機密法案に日本の国会は着手しています。その法律が劇的に国の力を拡大し、全ての政府機関と省庁に「国家機密」として情報制限をする決定権を与えてしまうのだと言うのです。これらの機密を破ると10年までの拘置が課せられることになります。


The Prime Minister, Shinzo Abe, denies he is trying to gag the media or restrict the public’s right to know. “There is a misunderstanding,” he told Japan’s parliament today as the Lower House prepared to pass the bill (to be enacted on 6 December). “It is obvious that normal reporting activity of journalists must not be a subject for punishment.”
首相の阿倍晋三は、メディアを抑圧したり、国民の知る権利を制限しようとしているのだということを否定しています。「誤解があります。」と衆議院で(12月6日の制定のために)法案を通そうと彼は述べました。「ジャーナリストの通常報道活動が罰則の対象であってはならないことは明らかです。」


Few people outside the government, however, seem to believe him. The legislation has triggered protests from Human Rights Watch, the International Federation of Journalists, the Federation of Japanese Newspapers Unions, the Japan Federation of Bar Associations and many other media watchdogs. Academics have signed a petition demanding it be scrapped.
しかしながら、外部の人々でそれを信じていそうな人はほとんどいません。その法律制定は人権監視機関、国際ジャーナリスト連盟、日本新聞組合連盟、日本弁護士連合会、そして多くの他のメディア監視機関の抗議を引き起こしています。学識者たちはその法案をほごにする事を求めた嘆願書に署名しています。


“It represents a grave threat to journalism because it covers such a wide and vague range of secrets,” said Mizuho Fukushima, a former leader of the opposition Social Democratic Party. She pointed out that the bill casts its net so wide it even includes a clause for “miscellaneous” secrets.
「そのように広く漠然とした秘密の範囲を網羅しているので、ジャーナリストにとっては由々しい脅威となっているのです。」と野党民主党の福島瑞穂元党首は言いました。彼女はその法案があまりにも広範囲に網を張るもので、「種々の」秘密という節さえ含んでいるのだと指摘しました。


Inevitably, perhaps, debate on the new law has been viewed through the prism of the Fukushima crisis, which revealed disastrous collusion between bureaucrats and the nuclear industry. Critics say journalists attempting to expose such collusion today could fall foul of the new law, which creates three new categories of “special secrets”: diplomacy, counter-terrorism and counter-espionage, in addition to defence.
おそらく、その新しい法律の議論は当然のことながら官僚と原子力業界の破滅的な共謀が明らかになった福島危機のプリズムを通して見られてきたのでしょう。批評家たちは、今日その様な共謀を暴こうと試みているジャーナリストたちが「特定秘密」の新しい3つのカテゴリー(防衛に加え、外交、テロ対策、防諜)が作られるその新しい法律に抵触することなる可能性があるのだと言います。


During deliberations in November, Masako Mori, the minister in charge of the bill, admitted that security information on nuclear power plants could be designated a state secret because the information “might reach terrorists.” The designation would mostly be left to elite bureaucrats.
審議の間、11月にこの法案の担当大臣である森 まさこは、原子力発電所についての安全保障情報が、国家機密に指定される可能性があることを認めました。その情報が「テロリストに伝わるかもしれない」からです。その指定はほぼエリート官僚に委ねられているのです。


NO 3



The government has attempted to steer debate away from Fukushima and toward rising tensions in Asia. Japan’s government says the secrecy legislation has been introduced partly to head off pressure from the US, its key military ally. Washington is still struggling to put out its own diplomatic fires started by whistleblowers Edward Snowden and Bradley Manning.
政府は議論を福島からアジアで高まる緊張へと向けようとしてきました。日本政府は秘密法が軍事同盟米国からの圧力を回避するために導入してきたのだと言います。ワシントン(米政府)はまだ内部告発者のエドワード・スノーデンやブラッドリー・マニングに始った外交上の火消しに苦しんでいるのです。


One possible application for the new law could be seen in November, when Japan held some of its largest-ever military exercises near the southern prefecture of Okinawa.
この新しい法の適用の1つとして、日本がいまだかつてない軍事演習を南の沖縄県近くで行う11月に見られたかもしれません。

Opponents of the bill say Japan’s mainstream media is in any case already largely compliant. The latest (2013) World Press Freedom survey, published by journalism watchdog Reporters Without Borders, ranks Japan just 53rd, behind most advanced democracies and Lithuania and Ghana.
この法案の反対者たちは、日本の主流メディアがいずれにしても既に多くの場合かなり言いなりになっているのだと言います。ジャーナリズム監視役である国境なきレポーターが発表した最新の(2013年)の世界プレスの自由調査で、日本は53位でした。最も民主主義の進んでいる国々と、リトアニア、ギニアより下位です。


“Why do we need another law,” asks Taro Yamamoto, an independent politician. “What the government is truly trying to do is increase the power of the state.”
「なぜもう一つ法律が必要なのでしょう?」と独立した政治家である山本太郎は問いかけます。「政府が本当にしようとしていることは、国家の力を増強することです。」

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


「主義主張を実現したければ、理解者を一人でも増やし支持の輪を広げるべきだ。単なる絶叫戦術はテロ行為とその本質においてあまり変わらないように思われます」
~自民党、石破茂幹事長~

“If you want to realize your ideas and principles, you should follow the democratic principles, by gaining as much support as you can. I think the strategy of merely shouting one’s opinions at the top of one’s lungs is not so fundamentally different from an act of terrorism.”
~Liberal Democratic Party Secretary-General Shigeru Ishiba~



本心が出っ放しの方ですね。。。



japan_times_logo.jpg


U.N. human rights chief joins chorus urging secrecy law safeguards
国連人権高等弁務官も特定秘密保護法案に懸念



GENEVA – The top U.N. human rights official urged Japan on Monday to heed public concerns raised at home and abroad over a bill to toughen penalties for leakers of state secrets.
ジュネーブ-国連人権高等弁務官は月曜日、日本に対し国家機密の内部告発に対する罰則を強める法案を巡り国内外で上がっている懸念を留意するように促がしました。


n-PILLAY-large570.jpg


“I would encourage the government and the legislature to hear national and international concerns,” U.N. High Commissioner for Human Rights Navy Pillay told journalists in Geneva. Pillay said that two U.N. experts on freedom of expression and the right to health recently voiced serious concerns about the law for failing to live up to human rights standards.
「政府や国会は国内外の懸念に耳を傾けるべきだと日本に促します。」ピレイ国連人権高等弁務官はジュネーブでジャーナリストに話しました。また、言論の自由と健康の権利を担当する2人の特別報告者が日本の特定秘密保護法案が基本的人権を侵害することについて重大な懸念を表明したと述べました。


“Some of the concerns are that there is not sufficient clarity as to what constitutes a secret,” Pillay said, adding that it “allows the government to designate any inconvenient information as secret.”
弁務官は法案が扱う「秘密」が不明確だと強調。「政府に都合の悪い情報が秘密と定義される恐れがある。」と指摘しました。


Pillay urged lawmakers not to “rush through the law without first putting in proper safeguards for the rights to access to information and freedom of expression as guaranteed in Japan’s Constitution and international human rights law.”
国連のピレイ人権高等弁務官は「日本の憲法と国際人権法が保障する情報へのアクセスと表現の自由を担保する条項を設けないまま、急いで法案を成立させないよう政府と議会に呼び掛けたい」とも語りました。


The proposed law — which cleared the Lower House last week and was likely to be approved by the upper chamber sometime this week — would designate certain sensitive information within the government as “special secrets” and impose penalties of up to 10 years in prison for those who leak it.
先週衆議院を通過したこの法案は今週中にも参議院で認可される模様ですが、政府内の機密扱いの情報が「特別秘密」として指定されることになり、漏洩したものには10年までの拘留が課せられます。


Although Prime Minister Shinzo Abe tried to dispel public concern after the Lower House vote, domestic opposition to the controversial bill has surged.
阿倍首相は衆議院での採決のあと、人々の懸念を払拭しようとしましたが、この議論をかもしている法案に対する国内の反対は渦巻いています。





2013年12月3日 報道ステーション「“秘密法案”会期末まで3日 与党が『公聴会』を強行議決」




歴史なんて実生活にはなんの役に立たない、


と思っていていた学生時代。。



今ほど歴史を学んだ意味が身に沁みることはありません。



この動きが、どのような結果を招くのか。

それが分からなければ、いくら歴史のテストで高得点をとっていたとしても

歴史を学んだのだとは決して言えず

全く無意味なことだったということです。



housute_yotougakouchoukaiwokyoukousaiketsu... by soekosan



demo.jpg
Human Chain around the Parliament to protest against new state secrecy bill on December 4th! You can afford to skip your work...even school, but CANNOT afford to skip this action!!





スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/1140-c666db75

コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/12/10 01:32】 | # | [edit]











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。