スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

大丈夫。ゆっくり、確実に~4号機燃料棒取出しへの祈り

 2013-11-18
カナダ、オンタリオから。


caledon_enterprise_logo.jpg

More pressing news than Ford drama
フォード市長のドラマよりもっと緊急のニュース



Caledon Enterprise
ByKay MacDuffee/Country Roads

Nov 13, 2013


Kay M


Have you had enough scandal and mayor bashing for now? I have.
もうスキャンダルも市長のバッシングもうんざりですか? 私はうんざりです。


CBC news bulletins every half hour repeating the same sordid stuff forced me to hit the ‘off’ button after almost two weeks of tawdriness. Call it news fatigue. I’ve had it, even if the story hasn’t.
CBCニュースは30分ごとに、同じむさくるしいニュースを報じ、ほぼ2週間の卑俗の後に、私はついにスイッチをオフにしなければなりませんでした。これを、ニュース疲労と言います。そのニュース事態がそうなる前に、わたしはその状態になりました。


The support that Toronto’s mayor still draws from “Ford Nation”, I find both puzzling and distressing. He and political leaders of his ilk are cheapening the values of a morally lazy electorate. In the words of journalist, Mitchell Anderson, Ford “makes it respectable to indulge our ugliest instincts”. Anderson calls it the dumbing down of democracy.
「フォードネーション」からトロント市長がまだ引き出している支援は、私には不可解で難儀です。彼や彼の家族の政治指導者たちは間違えなく怠惰な有権者の価値を軽んじています。ジャーナリスト、ミッチェル・アンダーソンに言わせれば、フォードは「私たちの最も醜い本能をほしいままにするために上品ぶっている」ということです。アンダーソンはこれを民主主義を黙らせることだと言います。


ford-nation-tv1.jpg


“Like a pair of drunks egging each other on, Ford and his die-hard supporters are enabling each other's bad behaviour that goes far beyond mere substance abuse.”
「2人の酔っ払いがお互いをそそのかしあっているみたいに、フォードと頑固な彼のサポーターたちは、お互いのたちの悪い振る舞いを、ただの物質(薬物)乱用をはるかに超えるものにしています。」


It doesn’t help that the city I love has become the laughing stock of the international news scene and juiciest of gossip for political satirists. Thank you Mr. Ford. And now would you please step down?
私の愛するトロントが国際ニュース舞台の笑いものの種になり、政治風刺家のための最もおいしいゴシップになっているのです。ありがとう、ミスター・フォード。そして、今、降りていただけますか?


What disappoints me most is that there are so many issues that the media could and (in my estimation should) be covering other than this feeding frenzy on scandal that appeals to our lowest instincts.
何が一番失望させられるかといえば、私たちの最も低いレベルの直感に訴えるスキャンダルに熱狂させるほかに、(わたしの判断では)報じることのできる相当多くの問題があるということです。


BC and Alberta premiers made an announcement about moving tar sands oil between the provinces last Tuesday (Nov.5) while the media was on its ‘all Rob Ford all the time’ kick. Premiers Redford and Clark have apparently reached an agreement that makes Enbridge’s Northern Gateway pipeline ‘a real possibility’.
メディアがいつもロブ・フォード抗議ばかりを報道してる間に、BC州とアルバータ州の知事は先週の火曜日(11月5日)タールサンドオイルについての発表をしました。レッドフォード知事とクラーク知事は明らかにエンブリッジのノーザン・ゲートウェイ・パイプライン(アジアに輸出するオイルをアルバータのオイルサンドからBC州に運ぶための地下のパイプを1170kmにわたり引く計画)を「真に可能なもの」とする同意に達してしまいました。


オイルを運ぶパイプの計画は、まだまだあります。。。事故が起きているのに起きないと言い切る政治と結託した大企業。。世界共通です。
Tankers_2012_newspaper_Updated_Map.jpg
 クリックすると拡大地図に飛びます


I heard not a word about it on mainstream media, and the cynic in me believes that was intended timing.
主要メディアからこのことについて私は一言も耳にしませんでした。そして皮肉屋の私には、それが意図されたタイミングだったと考えられます。


But perhaps the most pressing and disturbing information that goes unreported is the urgency of Japan’s Fukushima Daiichi nuclear power plant situation. 72,000 gallons (300 tons) of contaminated water are flowing out of this facility daily into the Pacific Ocean in this unfolding disaster.
しかし、レポートされていないおそらく最も緊急で不穏な情報は日本の福島第一原発の状況が切迫していることでしょう。この災害が展開する中、7万2千ガロン(300トン)の放射能汚染水がこの施設から毎日太平洋に流れ出しているのです。


While much of the world has continued with their lives forgetting about the Fukushima disaster, scientists from across the world who have been monitoring the radiation leaking out of Fukushima Plant, have found that the rate of flow has actually been increasing dramatically, causing a major global threat to all living flora and fauna.
世界の多くが自分たちの生活の中でこの福島災害を忘れ続けていますが、福島原発からの漏洩している放射能をモニタリングしている世界中の科学者たちは、流れている率が実際に劇的に増加していることを発見しました。それが、生きとし生ける動植物全ての命ににとって重要な地球的脅威の原因となっています。


The radiation in the surrounding area is 18 times greater than was reported. To put this into practical terms, you or I would last four hours before collapse.
周辺の放射能レベルは、報告されているものより18倍高いものです。実用的な用語に置き換えると、あなたも私も、倒れるまでに4時間しかかからないということです。


The West coast of North America is already experiencing Fukushima radiation, according to CBS news. The Wall Street Journal is projecting that the disaster could take 40 years to clean up.
CBSニュースによれば、北米の西海岸は既に福島の放射能を体験しています。ウォールストリートジャーナルはこの災害の後始末に40年かかると予測しています。


According to physician, Helen Caldicott who has been researching nuclear radiation for decades, we are in a nuclear crisis and have been since March 11, 2011.
何十年も原子力の放射能について調査しているヘレン・カルディコット医師によれば、2011年3月11日から私たちは放射能危機にあるのだとのこと。


TEPCO, the phenomenally corrupt and inept Tokyo Electric Power Co. that owns and manages the Fukushima plant ‘has no plan’ and ‘does not know what they are doing’, says American, Dale Klein, head of Nuclear Reform Monitoring Committee.
福島原発を管理する著しく頽廃し不条理な東京電力には「計画がなく自分たちが何をしているのか分かっていない」のだと原子力改革監視委員会のアメリカ人の会長であるデール・クレイン氏は言います。


l_dale.jpg


He, in fact, said this to Naomi Hirosi, head of TEPCO, face to face. And now Japan, always reluctant to request foreign help, has in desperation brought in some of the world’s nuclear experts to try to put out the fires – literally.
彼は実に、東電社長の広瀬直己氏に面と向かって言ったのです。そして今日本は常に海外の助けを要請することをしぶり、文字通り火を消すために世界の原子力専門家たちの何人かを破れかぶれに連れてきたのです。


In the next few weeks, TEPCO is planning to remove some of the more than 1400 unfathomably dangerous and damaged fuel rods, and according to nuclear researcher Christina Consolo, “If one of those MOX fuel rods is exposed to the air, it will kill 2.89 billion people on the planet in a matter of weeks.”
あと数週間で(実際には昨日11月18日から)、東電は計り難いほどに危険な、損傷した燃料棒を1400以上(1553本)取り出す計画をしています。原子力研究者のクリスティナ・コンソロさんは言います。「MOX燃料棒の1つでも空気に曝されれば、数週間のうちに289万人の人の命を奪うことになります。」


I am always reluctant to spread bad news, but the truth must be told. I have read and researched the facts on this story from many sources and it keeps coming up the same. This, despite the fact that after each CBS news story reporting radioactivity signs on the US West Coast, the reporter adds with a cheery smile, “But you can still play and swim on the beaches here”. Or “But you may still eat (the contaminated) bluefin tuna.”
私はいつも悪いニュースを広げることには気が進みません。しかし、真実は語られなければなりません。私はこの事実を多くのソースを読み、調べました。それはいつも同じことを告げています。CBSのそれぞれのニュースがアメリカ西海岸での放射性物質の徴候についてレポートした後、その事実に関わらず、レポーターは陽気な笑みを浮かべ「しかし、まだここのビーチで遊んだり泳いだりできます。」または、「しかし、まだ(汚染された)クロマグロをまだ食べてもさしつかえありません。」と付け加えるのです。


We wouldn’t want to interfere with ‘the market’.
私たちは「市場」を妨げたくないでしょう。


I suggest that, at the very least, Japanese seafood products should be avoided. I plan to avoid any food stuffs imported from Japan.
最低でも日本の海産物を避けるべきだと考えます。私は日本から輸入される食品はどんなものを避けようと思っています。


As the world turns, we find more and more reasons to ‘eat local’ and stay informed.
世界が変わるにつれ、私たちはいっそう「地元のものを食べ」、情報に敏感であるべき理由が分かります。。


And more and more often, mainstream media is not the best source of information.
そしていっそう頻繁に、主流のメディアが最善の情報源ではないことに気付きます


I also suggest being proactive. Today we must take responsibility for our own lives – how we think, act, be, in the world has a ripple effect. Blaming doesn’t work. That is the victim mentality.
また、主体的であることを提案します。今日世界の波及効果の中で、わたしたちは自分たち自身の命について、どのように考え、どのように行動し、どのようにあるべきかに責任を持たなければなりません。責めることでは解決しません。それは犠牲者心理なのです。


Being the peace, sending love and compassion out into the ether to every living thing on this planet is an act of grace . . . a gift for sender and receiver.
平和であり、愛と思いやりを、この地球上の全ての命あるものに送ることが恩典なのです。送り手と受け手にとっての恩恵です。


And it’s easy. Close your eyes. Breathe. See your heart getting bigger. Focus on love. Whoosh!
そしてそれは簡単です。目を閉じて。呼吸をして。心が大きくなるのが分かります。愛に集中しましょう。ふぅっ!






どれだけのプレッシャーを感じられているのでしょう。

Fukushima-spent-fuel-rod--008.jpg


「感謝」の一言に尽きます。


ひたすら無事を祈ります。


そして


できることは祈ることだけではないのだと、

自分にできることは今行動しなければならないのだと


改めて感じさせられます。




スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/1134-225bede4

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。