スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

人類史上最大の脅威を抱える国で2020年オリンピック

 2013-09-07
voice_of_russia_logo.jpg


Fukushima radioactive leak is 'the greatest threat humanity ever faced' - expert
福島放射能漏れは「人類がかつて直面したことのない最大の脅威」である、と専門家


2 September, 21:55


25h_50968188.jpg


Japan's nuclear regulator has raised safety concerns about the hastily built storage tanks at Fukushima's NPP after seeing signs of more radiation-contaminated water leaks. David Webb, Chief Executive Officer of Origin Investments AB, talked to the Voice of Russia about his opinion on the latest measures that are being taken to prevent further leaks and about the effectiveness of international help.
日本の原子力規制委員は更に放射能汚染水が漏れたことを受けて、福島第一原発の貯蔵タンクを急いで作ったことについての安全性に懸念を示しました。オリジン・インベストメントAB社の役員であるデイビッド・ウェブ氏は、更なる漏洩を防ぐために最近取られた対策と、国際援助の効果についての考えをボイス・オブ・ロシアに対して話ました。


Among the latest measures to tackle the problem of Fukushima there are creation of a decommissioning agency and the merger of Nuclear Regulation Authority with Japan’s Nuclear Energy Safety Organization. Do you think that such bureaucratic procedures can be effective for tacking the issue?
福島の問題に取り組むための最近の対策の中には、収束機関の創設と原子力規制機関と、原子力エネルギー安全組織の合併があります。このような官僚的な処置が、問題を収めるのに効果的でありえると思いますか


I think we should keep in mind that TEPCO declared plants 1, 2 and 3 to be in cold shut-down. And of course we now know that was not the case. Other people were pointing out that the cores had melted down through the facility. We now know that is the case.
This problem with radioactive water was an inevitability. So, this has been known for 2 years. So, I think it does point out that the time had passed to allow the people in government there and TEPCO to address the situation. This calls for international cooperation.
東電が1,2,3号機が冷温停止だと宣言したことを心に留めておくべきでしょう。そしてもちろん、私たちにはそんなことはないということが今分かりました。炉心が施設から溶け出していると指摘する人もいました。わたしたちは今では、そうなのだということがわかっています。放射能汚染水を伴うこの問題は避けることができなかったのです。つまり2年間ずっと分かっていたということです。ということは、政府内の人たちと東電が状況を言及するための時間稼ぎをしてたのだということを物語っていると思われます。これには、国際的協力が必要です。


34h_50968192.jpg


The leakage of water from these cores is bad enough but the most dangerous thing is the cooling pool of unit 4. Now it is terribly dangerous because the entire hot core of reactor 4 had been removed and put in this cooling pool shortly before the tsunami. So, there was a hot core in this cooling pool the entire superstructure building was blown off in a hydrogen explosion.
3つの炉心からの水漏れは十分酷いものですが、最も危険なのは4号機の冷却プールです。4号機の高濃度の全ての炉心が取り除かれ、津波がおこる直前に冷却プールに移されていたので、今では恐ろしく危険な状態です。つまり、高濃度の炉心がこの冷却プールの中にあるということで、建屋の上部全体が水素爆発で吹き飛ばされたのです。


The entire area is weakened and there is a great risk of an aftershock. Now this pool contains something on the order of 400.000 kg of hot plutonium. So, the thing that people should be aware of is that TEPCO is going to begin attempting to remove these rods from this pool to some other type of storage. This has never been done with plutonium rods that have been out of a core for such a short period of time.
このエリア全体が虚弱で、余震の危険性も大きいのです。このプールにはおよそ40万kgの高濃度のプルトニウムがあります。東電がこのプールから他のタイプの貯蔵容器にこれらを短期間で取り出す試みをはじめるのだということを心に留めるべきです。


There is a great danger of a thermonuclear reaction if these rods become exposed to the air and the cooling pool itself is just barely containing the temperature levels of the core as it is.
もし、これらの燃料棒が空気に曝されれば、核融合反応を起こす危険が大きく、冷却プールそのものが炉心そのものの温度までかろうじて耐えることになります。


When you are saying about international effort, how could other countries help with that?
国際的取組みという話をするとき、他の国々がどのようにこの状態を援助することができるのでしょう?


I think it is imperative that this is not looked at as a contracting opportunity and opportunity to make money out of this situation. This has to be dealt with something like a space race, like with the funding of a space program and all the technology and resources brought there for that kind of an effort. The inertia that we have seen with this, we are not seeing that kind of focus internationally. That needs to be brought to bear.
これは、建築ビジネスの機会だとか、金儲けの機会だとかと考えるのではなく、緊急の事態であると考えます。宇宙プログラムの基金のように、全ての技術と財源がその種の取り組みに注がれるような宇宙競争のように取り扱われなければなりません。わたしたちが見てきた惰性は、国際的に焦点があてられていません。それは精力が向けられなければならないことです。


The media coverage of the situation has been almost non-existent. The public must become engaged and the governments must become engaged because this is a global threat. They say that one microgram of plutonium could theoretically kill a person.
メディアの報道ではその状況がほぼ存在しないかのようです。人々も政府も参加しなければなりません。これが世界的脅威だからです。100万分の1グラムのプルトニウムが論理的に人の命を奪うのだと言われているのです。


There are billion micrograms in a kilogram and there are 400.000 hot kilograms in this pool. So, if these rods combust, if the set of rods begins a thermonuclear reaction, it will vaporize the water in the pool and the entire pool can become an uncontrolled nuclear reaction open to the air. These particles will be spread through the northern hemisphere.
1kgにつき10億マイクログラム、4号機のプールに30万kgの高度の使用済み燃料があります。もし、この燃料棒が燃え上がることがあれば、もし、原子核融合反応を起こし始めたら、プールの水を蒸発させ、プール全体が大気に曝され核反応を制御できなくなるのです。これらの粒子は北半球に拡散されます。


This is perhaps the greatest threat humanity has ever faced. And I think you would acknowledge there has been far too little attention given to this at this point and the measures that the Japanese government is discussing at this point are not sufficient, I believe. Other governments must become engaged in this.
これはおそらく人類がかつて直面した最大の脅威です。そして、現時点でこのことに対してあまりにも注意が向けられておらず、日本政府が現時点で話している対策は十分ではないと思います。他国の政府が関与しなければなりません。

Evgeny Sukhoi






2年半もこのような脅威に曝されているなか、

世界中からアスリートを招くオリンピック招致の最後の質疑応答で福島問題について

日本の総理大臣は言いました。


「まず結論から申し上げますと、全く問題ありません


「どうか、ヘッドラインではなくて、事実を見ていただきたいと思います。」


「汚染水による影響は、第一原発の港湾内の0.3平方km範囲内の中で完全にブロックされています。」


「健康問題については、今までも、現在も、そして将来も全く問題はない!!という事をお約束いたします。」


「さらに完全に問題のないものにするために、抜本解決に向けたプログラムを、私が責任を持って決定しすでに着手をしております。実行していく、その事をはっきりとお約束を申し上げたいと思います。」


「いま、この瞬間にも、福島の青空のもと、子どもたちはサッカーボールを蹴りながら復興そして未来を見つめています。

私は日本の総理大臣として彼らの安全と未来に、責任を持っています

そして日本にやってくるアスリートのみなさんにも責任をもって、必ずその責任を完全に果たしていくという事をお約束申しあげます。」





IOC総会 安倍総理大臣プレゼンテーション (2013年9月7~8日)全文下記おこしはこちら




あれだけ世界中から非難された過小評価と嘘、そして

『冷温停止宣言』に継ぐ世界に向けた無責任な宣言に絶句です。。。


そんな責任を負えるのなら、

福島事故の責任なんてオチャノコサイサイではないのですか???


まずは、きっちり責任を果たしていただきたいものです。



あぁ。。。

明日からしばらく、この宣言と2020年オリンピック開催について世界はどう伝えるでしょう・・・・



スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/1112-d9887d24

コメント
何が、どうすると、全く問題が無い。んだろうね。言葉には、意味があり、エネルギーが、宿っている。なぜ? を、問うことを、しない、あるいは忘れてしまったかのような、国民は、経済効果と、はたからの、見た目や、世界からの評価で、浮上できるかもしれない側面だけに、踊ってる。これから、17年間に、なぜを、キチンと問わなかった、結末が、色んな場所で、色んな形で、はっきり見えてきちゃうのは、必至です。開催、2年前に、汚染で、ドタキャン。。。なんてことも、可能性としては、見えます。どうする? 日本。
【2013/09/15 06:19】 | Meiko #- | [edit]
Typo...7年でしたー。
【2013/09/15 06:21】 | Meiko #- | [edit]
Meikoさん

お久しぶりです!!

そういうことを公然と平気で言える人でなければ、一国の長になれない世の中のようですね。日本に限ったことではないし・・・
今マスメディアを通して世の中に伝わってきている嘘が、本当は大多数に人が思っていることではない、と信じたいです。本当のことはいつもマスメディアの外にある、と分かっている人がどれだけいるかにかかっているようですね。。

開催2年前というとあと5年ですか。。それまで4号機は大丈夫でしょうか??原発敷地内の液状化は大丈夫でしょうか?せめて、5年のチャンスがあるとすれば、それは唯一の希望かもしれません。

【2013/09/15 18:12】 | Blue Dolphine #- | [edit]











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。