スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

みんなで国会に行こうよ!

 2013-07-19
重い扉を開けてくれる人。

開けてもらおう。


三宅洋介


選挙トークを重ねるごとに深く強くパワーアップしているようです。


福島原発が爆発してから2年4ヶ月。


今まで辿ってきた想いと気付きの全てを


こんなにも力強く語ってくれていて。。。


おまけに途中でそれて迷子になってしまったわたしの心も


元に戻してもらったような気がしています。



きっとこの人は、国会を私たちの言葉で話し合う場所にしてくれると


力がわいてきました。



懐かしの大宮での選挙トーク。(抜粋)




選挙は戦さじゃなくて、
みんなが自分の思うことを自分の思う存分に表現しあって、その意見を世の中に問う。
そしてお互いの意見を聞きあって、自分の理解も深める。
それで自分の意見もバージョンアップさせる。

それは国会に行っても同じ事なんですけど、そういうものなんじゃないの、って今も心から思ってるし、同じ脱原発の中であいつはどうとか、こいつはどうとか、なんでそうなっちゃうんだろうね。

だから世界は平和になんないんだよ。
平和を目指す人たちがやり方を巡ってまた争ってる。
人間はこれを何万年やってきたんだろうって思うんだけど、

俺が選挙でみんなに問いたいのは、
俺のことを好きか嫌いかじゃないんだよね。
俺と一緒に国会に行けるかどうか。
あいつなら、俺の意見聞いてくれるかどうか。


地球の環境を守りたい。
エコシステムに残された時間はもうそんなにない。
この部分にはすごい危機感を持ってんの、ずっと。


自分たち自身の暮らしを改めないと、
何が原発を爆発させたのか、
何が人々を苦しめたのか、
その答えを探して、経済のこと、政治のこと勉強しつくして

それでやれロックフェラーがどうとか、ロスチャイルドがどうとかっていう陰謀論っていう部分にも差し障ったけど、最終的に気付いたのは、この街を振り返ればわかるように俺たちのライフスタイルなんだよね


彼らを支えているのは、やっぱり彼らからガソリン買って、化学繊維の服買って、
「いや、安いからこっちのTシャツにしよう、だって金ないし」
そういう発想が自分たちの首を絞めてきたんだよね


だから、俺は今回全身オーガニックでヘンプ(麻)
無農薬の服だけを着て、ふんどし締めて、選挙をやってるんだけど、
自分が着ているものは食ってるものの背景に
それを作った人たちの生活があって、
それが例えばインドや中国の土壌を農薬で汚染しまくって
子どもや大人を苦しめている現状があるんだったら、
俺は自分の財布から金がもう3000円余計に消えてもそっちを選びたいんだ。


そういう想いに司られたこれが俺の正装なのね。
今格好いいスーツ着ている暇は俺にはないんだ



ASA.jpg



ベジタリアンが肉食べる人に対して完璧を要求して、さげすむようなそういうところに陥ってもいけないし、日々みんな葛藤しながら、俺だってそうだよ。

まくのみ(?)とかビーガンとか、すごく今のエコシステムの上では重要な考えだと思うんだよね。何で肉を食っちゃいけないか、っていうのは今日説明してると30分くらいかかっちゃうからおいとくけど。それはまた後でネットで説明するわ。


だけど、俺だって食べるし、ぺヤングも食うし。選挙で忙しくて夜中の2時か3時に帰ってきて腹へってしょうがなくてコンビニ飯食うし。すげえありがたいし、うまいし。子どものころに食べなれたあのアミノ酸まみれの味は最高だし。

でもその一進一退の攻防を自分の中でみんながちゃんと繰り返していくことが大事と思うんだ。


誰が世の中動かしているのかな?
誰が世の中動かしていくのかな?
俺?
みんななんだよ。本当に。


一票入れるのって、選挙のこの機関中はとても大事なことで、何よりこれが目的なんだけど
だけど良く考えて。


この地球をどうにか今しないといけないという状態の中で
紙にペンで名前書いただけで地球はどうにも変わんないんだよ



一票入れたってのは紙にペンで一人の名前を書いただけなんだよ。



政(まつりごと)ってなによ。
人々の心を動かして、みんなが動いてくれることでしょ。


じゃ、今日本の選挙で俺より人集めている政治家いるのかよ。
これが俺と俺の仲間たちの政治力なんだよ。
この勢いでやれば、世の中は良い方にちょっと動かせる。


俺たちが言ってるのは、既存のものを押し潰して
今までの権力者をギロチンにかける革命じゃない


分かってもらいたいんだ。


原発が爆発してからはさ。
津波のことについては泣いていいんだけど、
放射能被害については泣くことすら禁じられてきたよね。

その評価を巡ってもさ国が少なくともニュートラルでフラットな議論を提案してくれれば良かったけど。いやまて、と。経済止まったら困るでしょってことで何も認めてくれなかった

今もだぜ。


ニュースが入ってきて、3号機から謎の湯気が出てます。東電の発表。
なんか6時ごろに一応記者会見したらしいんだけどさ。

俺たち今ここに居ていいのかな。って
マスクしないでここにいてもいいのかな
そういうことを言ったとたんに袋叩きにされるんだよね


じゃなくてさ。被曝を怖がらない自由も、被曝を怖がる自由もあるはずなんだよ。
その人たち同士がそれを認め合いながら意見を交じ合わせる場ってどこなんだろう。
例えば国会じゃないのかなって、俺は思うんだ。



今日本で起きているのはさ、エコノミックファシズムだよ。
経済のためにはそれ以外の意見は黙ってろ
だっておまえそれで食ってんだろ。電気について文句言うなら電気使うな。
そんな稚拙な論議があるかって話で。

そうなんだよ。言っていいんだよ、みんなもっと大きい声で
ふざけるな、って。



俺も一杯言ってきた。ふざけるなぁ、って。
国会の前でも、原発の前でも、事故が起きる前から言ってきた。



原発は稼動してるだけで漏れてるんだよね。
再稼動なんか冗談じゃねぇよ。

あのころはさ。これっぽっちのものが漏れてるか漏れてないかで大議論してたんだ。
原発反対している人と推進の人で。
事故が起きたらこんなのさぁ、もうこんなのさ、いや、今こんぐらい出てますけど、ま、前からこんぐらいいは出てましたから、大丈夫ですよ


ちょっと待ってくれよ。前は出てねぇって言ってたじゃねぇかって。
ベンドの窓もないって言ってたんだよ、電力会社は。
でも俺たちは見に行ったんだよ。ベンドの窓あるんだよ。夜中に開いてんだ
それもないって言った。

「いや、ないってあるじゃないですか。」

「いや、ありません」って。


国会まで院内交渉って行ってさ、議員さんが場所つくってくれるんだよ。
環境省の官僚5人くらい呼びつけて、話し合いの場。
そこにデータも、いろんな巷の科学者が顔を全部マスクで隠して
命がけでデータを提出するんだ。
バクフィルターは99%なんて除去できてません。60%くらいまでしかとれてません、って言って、データをたたきつけても、「持ち帰って検討します。」
手紙一つ来ないんだよね。
全部チャラ


じゃ、俺に何ができるのかな、って思った。
もう立候補しかなかったんだよね。

俺が教えたいのは

世の中はもう変わりましたよ

時代はもう変わったんですよ

ってことを、いろんな事情を背負ってきてプライドも背負ってきて
例えば国策で原発を推進してきた背景の中で
一生懸命それやってきた人たちで
まだ認めらんない、って言う人たちに
時代はかわったんでしょ、って
太く、強く、大きく、やさしく教えてあげましょう。


緑の党のこのうごめきを、緑の党が別に世界を緑色に染めるんじゃないよ。
ただ世界で400基ある原発をみんなで考えてどうにかする。
今まで戦争や原発で食ってきた人たちの生活のシフトもみんなでサポートする
考えるんだよ。みんなで話し合って。
一人のおちこぼれも出さないやさしい革命だよ。

人類史上初のソフトでスムーズななめらかな革命

それは革命ですらないかも知れないよね。
もう起きてると思うし。もう変わったんだよ。

Even After All
ピースソングの最後の句読点。まる。

もう世界は争いのない時代に俺たちがするでしょ
未来永劫の光の時代を作るんだよ。
EmotionalにもLogicalにも考えつくして議論を尽くしてその状態を俺たちは維持しようと思ってんだよね。やるんだよ。俺たちが
じゃぁ、もうピースソングもいらなくなるかもしれないね。



Even after all the murdering
全ての殺戮が終わった後でも

Even after y’all the suffering sow (seeds)
君たちが僕たちを苦しめぬいたその果てにも

I love you so
あれはお前を愛してるぜ。

兵隊に殺された民衆の側から兵隊への歌だったんだよね。
それでその歌は最後に
Solders, Survive!
兵士たちよ、生き残れ。って言うんだ。
俺はこの姿勢だと思った。





世界から戦争なくすには、今戦争で食ってる人たちに語りかけなきゃいけないし
一人一人の兵士たちにI love you so、 お前が俺を殺したって俺は愛してるぜ。お前絶対生き残るんだぞ。もうその姿勢を俺は徹底していきたい。


(自民党は)先週もさイージス艦2隻に4000億円使ってんだよ。
俺たちの金だぜ。
俺たちさ、タバコ一個買うのにも迷って生活してるなかで4000億円ってなんなんだろう、って思うんだけど。


それに対抗する手段としてね。イージス艦1個かっていいから、1個分俺たちに預けてくれないかな、と思うの。文化事業費。
戦争を抑止するのは、イージス艦やステルス戦闘機じゃないと俺は思うんだ。オスプレイでもないと思うんだ。
2000億円俺たちに預けてごらんよ、って。
中国や韓国の人たちと、
中日友好プロジェクト。
韓日友好プロジェクト。
ありとあらゆる文化の粋を尽くして市民と市民が仲良くするために
2000億あったら多分達成できるね。
2000億円あったらね、とんでもねぇことできるよ。
全部の中国の13億人全員に届かす自信があるね。

日本は中国と戦争なんかしたくありません!

キムチ噛み締めるたんびに韓国のことFull Of Respectです!!


国の都合で日本につれてこられたり、
そのドサクサにまぎれて一山あてようとおもって日本に入ってきた韓国や朝鮮の人たちを
差別したい気持も毛頭ありません


人生ってのはみんな山あり谷あり、
善も悪も闇も光も全部自分の中に抱えてんだよ


何も日本に来た人が全員被害者である必要もないと思うんだ。
時代の波の中であっちの方が儲かって楽できるかもしんねぇって、日本に渡ってきたその人生だっておれは肯定したい。どんなに悪い奴の人生だってその人生のエンドロールは美しいんだよ。一人の人間が生き切ったっていう物語は。



甲状腺癌になった福島の子どもが、何万人いればみんな同情するのかって。
じゃぁ、たったの二十何人なんですかって。
名古屋で避難した親子が挨拶に来てくれたんだ。
お母さんも子どももやつれきってた。
この子、甲状腺癌なんです、って。
中1くらいの男の子。
がんばってくださいって。
もう、一人で十分なんだよ
一人の子の悲劇は、100万人の悲劇と同等なんだよ
何でそれが今の日本の政治には分からないんだろうね。
見てないんだよ。俺たちのことを。
誰がかわいそうかって、それが見えてないことがかわいそうだね、俺は。


今までの反原発とか反戦争みたいに俺もやってきたことなんだ。
想いをぶつけちゃってたんだよね。石みたいに。
ふざけんな、っつって。
だけど今度は、自分が立候補してみたらね。全部の立候補者に頭が下がるんだ。
選挙ってマジで大変。心身共に限界に追い込まれるだよね。


俺たち、とくにバブル以降の世代のは、金も富も回ってこなかったからさ。見つけちゃったんだよね。お金がなくても幸せになる方法、一杯見つけちゃったんだ


見えない富でジャラジャラだぜ。俺。


組織もない、金もない。だけど、こんなマツリゴトができてるんだぜ。
世界一幸せだよ。
その方法を教えに行きたいんだ。


選挙で票を摘むって言うんだよ。摘んで欲しい。俺一人じゃできないんだ。
メディアも金も組織も味方じゃないんだ。
みんなが口から口へ手から手へ、想いと情報を伝える。。。。自分の本質も語る伝える。
語れ、語れ、語れ、語れ、語れ
語り続けるんだよ。
そんでこの今って言う時間にチャンスが欲しい。
その今を連綿と紡ぐの。ずっと。7代先、10代先。1000年先までもう俺たちは争いを卒業します。今日から始まったんだよ。



そして、名古屋でのトーク


ASA2.jpg


俺たちは脅威じゃないよ。
日本人って言うのは世界で一番暴力が嫌いな民族であり、
あんだけこの2年政府に情報でだまされても暴動一つ起こさなかったんだから

それ、誇りに思っていいんだよ。平和ボケじゃないよ。
日本人が1こだけやりたくないことがあったんだよ、この2年。暴動。
暴力に訴えること。
だから、そのスタンスを逆に世界に教えないといけないと思うよ。

戦争?古い!

そんな次元で俺たちやってないし。

暗殺?

古っ!

何時代ですか。


そのバイブスを僕らがしっかり僕らが出して僕ら自信の営みの中で既成事実にしちゃえばいいんだよ。
社会は俺たち。
実態はここ。
信じきっていいんですよ、自分のセンスを。間違えだらけの自分が間違えないっていうことを。



21日の当選日、全く違う景色が横たわってると俺は信じてる。


知識がなくても意識があれば有意識者。


国会議員がだらしないなら、それは自分の鏡だと思おう。今は。
今までやってないことを全部やってく。踏み込んでない一歩も全部踏み込んでく。


選挙が終わってもそのまんま。もう始まっちゃたんだよね。
日本の参議院選挙。2013年のこの選挙から世界平和に向けての市民運動が全世界で始まったんだよ。
日本が洗濯機のモーターになる。

じゃなきゃ原発が爆発した意味がない。
あそこで人がいっぱい家を奪われたり命を奪われた意味がない。
何のために津波が押し寄せて多くの人がなくなったっていうその負のインパクトをどこにポジティブに転換するか、俺たちにかかってる。


財布をおいといても取られない国、日本。それが平和ボケと馬鹿にするのもいいけれど、とことん政府にだまされても立ち上がれない国日本。ダサい民衆、暴動も起きない。ていう世界の評価もある。でも俺らはそこに対してね、胸をはって言ったらいいんだよ。財布をおいといても取られないようにしませんか、世界を。ぼけるほどの平和を構築しませんかって。

戦争由来かもしれないけど、今僕らが構築している状況はやっぱり僕らが望んで作られたものなんだよね

もっとのっかっていいと思うよ。ボケボケの平和にしていいよただ考えること。動くこと。自立してること。それだけはやめちゃいけないと思うし。



~*~*~*~*~*~*~*~



日曜日、2013年7月21日の景色は


きっと変わる!







きっと新しい日本が


始まる。



不正だって、


乗り越えられる。


最後のチャンス。。。かも。



スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/1089-922f7096

コメント
久しぶりのブログ更新後に見て、改めて選挙に行こうと思いました。
大きな希望ですね。

これからですね!!
【2013/07/26 01:35】 | もも助 #- | [edit]
もも助さん

ブログ読みました。
気持はすごく良く分かります。

あきらめたらそれまで。
あきらめなければ、可能性はゼロではないですよね。

要は、自分がどう生きたいのか、ということだと思っています。


よかったら、これ、読んでみてください。

Don't Quit 止めないで
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/blog-entry-373.html
【2013/07/26 20:40】 | Blue Dolphine #- | [edit]











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 20歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 17歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 8歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事

カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。