スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

日本の選挙が変わる?!

 2013-07-09
1年前に緑の党が結成され、

去年の衆議院選挙の前に、少しずつ前進している様子を知りましたが、

参議院選挙に突入し、

なにか、ものすごく躍進したエネルギーを感じます。





政治っていうやつの敷居をとことん下げて

僕らの言葉で政治を語らないといけないと思うし。



党首討論会。

残念ながら緑の党は既存政党じゃないんで、

党首討論にも混ぜてもらえないんですよね。



供託金も高いし

金もないし

自民党みたいに何十年っていう組織力もないし


だから、新規参入がとことん難しいシステムになってるんですけど


党首討論にも呼んでもらえない。

新聞にも載らない。

まるで、いないかのように扱われています


でもボクからすると

9人の方々が話していることっていうのは

全く今までと変わんない話で

ここの巷で僕らが使っている言葉じゃないんですよ。

俺たちの言葉で話してないんです。


全然面白くないし

希望も抱けないし

なんか茶番に見えるんですよ。


なんか、政治ってプロレスっぽくないですか?

戦っているふりしてるけど、

俺の目から見ると

民主党も維新もなんかみんな仲間みたいにみえるんですよ。


簡単に言ったら

経済至上主義

お金が大好き

あるいはお金でクビが回んないおっさんたちにしか見えないんですよね。


それをじゃぁ、敵にして戦うのかっていったらそうじゃなくて

頼むから、俺たちの声も聞いてくんねぇかって、

俺たちの話も聞いてくんねぇかって言いたいんですよ。



じゃぁ、お前が一人議員になったところで何ができるんだよ、ってよくいわれます。

質問の回数も限られてる。

だけど、俺でも議員になれるんだって事を、まず多くの若者に知ってもらえれば

後に続く奴が増えると思うし


原発何十年動いてきたものを止めるのが

一石一丁一日で止まるもんではないと思います。

即時撤廃、即時廃炉ってのはもちろんボクの意見なんですけど、

それは一つの理念ですよね。


じゃ、具体的にどうするのか、

多分誰もわかんないんですよ。


それを、みんなで勉強して、一緒に考えて、

国民みんなで頭よくなって

話し合い続けて

推進してきた人たちの生活も考えて

全員の輪をとっていくのが

国会の話し合いの場なんじゃないのかとボクは思うんですよ。


今の国会は全然話合ってないです。



昨日の党首討論も話し合いじゃないんですよ。

自分の言いたいこと言ってるだけ



でも僕らが普段やってるバンド4.5人でやってる話し合いだって

もっと深いことやってますからね。


全員の輪を取って、一つの答えを導き出すんですよ。


ボクは今回「ちゃらんけ」という言葉を掲げてます。

「ちゃらんけ」というのはアイヌの言葉で部族間の争いを避けるために永年話し合うという風習なんです。


これをやるとどうなるかっていうと

AとBという部族が争ってます。

この川の境界でシャケをどっちが取ったか取らないかという争いになったとします。

そこで問題になって、族長同士が会って話し合う。

そうすると、お互いの苦労とか、痛みとか、

あ、じゃ、どっちも大変なんだね、ということが分かるだけなんですよね。


それで永年話し合い続けます。

その先に一個の答えが出てくる。そこを尊重していく。

それを「ちゃらんけ」っていう風習なんですけれども


ボクは、国会をそういう話し合いの場に戻したいし

政治に水面下も裏も表もあっちゃいけないと思うんですよ。


でも大体のことは僕らの知らないところで決まっていて

国会の場っていうのはもう予定通りの質疑応答が繰り返されるっていう

パフォーマンスにしかボクは見えません。

そうじゃない場合もありますけど大体がそういう風に見えます。


だけど、国会中継が、

プロ野球やJリーグぐらい見てて面白い生の話し合いになんなきゃだめだと思うんですよね。


国会をもう一回話し合いの場に戻しませんか。

戻すって言うか、今まで一回もなかったと思いますけどね。

だからボクはまずそこに混じりたいです。


miyake.jpg


みんなの声を吸い上げてボクが持ってきますよ。


もっと近いところで俺の声を届けたいし

もっと近いところで一体何が起きているのか見たいし


その見てきたものをもう一回みんなに伝えたいし

そこから出た声をもう一回吸い上げて届けたいですよ。


それをやりたい。


この3ヶ月、0円から始まったボクの政治資金は

純粋に1000円とか、500円とか10000円って言うみんなの献金で

今のこところ1300万円までになったんですよ。


ありがとうございます。


ま、そのうち600万円は供託金に吸い込まれましたけどね。

負けたら没収されちゃいますから、絶対勝ちたいんですよ。


そんじゅそこらのね、議員がね、軽々と供託金600万円出して選挙にでるのとね

俺が、みんなから預かった600万円は意味が違うんだよね。全然。


俺は何かが起こせればいいと思って、

このぶっしつけな俺がね

スーツも着ないで短パン一丁でこうやってでるのはどうかと思ったし

でも、何かが起こせればと思いましたよ。


だから、立候補するのが目的だったんです。


だけどこの100日間全国回ってみんなのお金集めてたら、

気持も集めてたら、


絶対勝ちてぇと思ってきたんですよ。

この気持と金は今ここで形にしなきゃいけないと思ったんです。


よろしくお願いします。







まるでいないかのように扱われているのに

存在感は一番大きい






スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/1082-1d71648f

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。