スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

最悪の状況~長崎原爆のプルトニウムを作ったハンフォード施設

 2013-06-25
Worst Hanford tank may be leaking into soil
核廃棄物タンクが土壌に漏洩しているかもしれない最悪のハンフォード





by SUSANNAH FRAME / KING 5 News

Posted on June 21, 2013 at 4:54 AM
Updated Friday, Jun 21 at 8:11 PM


hanford2.jpg


The first ever double-shell tank to have leaked at Hanford may be in far worse condition than anyone imagined. Hanford workers conducting routine maintenance on the tank, known as AY-102, Thursday were shocked to find readings of radioactivity from material outside the tank. Until now leaked nuclear sludge had only been detected in what's known as the tank's annulus -- the hollow safety space between the tank's two walls.
ハンフォードで初めての二重タンクの漏洩は、想像されているよりもはるかに状況が悪化しているかもしれません。AY102として知られているタンクの定期メインテナンスを行っているハンフォード作業員たちは、タンクの外の物質から測定された線量を見て衝撃を受けました。今までは、漏洩した泥状の核廃棄物はタンクのアニュラス--タンクの2つの壁の間のくぼんだ安全空間--として知られているものの内部でだけ検出されていたのです。


hanford3.jpg


The tank has been at the center of a KING 5 investigation for months. The underground carbon steel vessel holds 865,000 gallons of the most chemically contaminated, thermally hot, corrosive and radioactive material at the site.
そのタンクの何ヶ月にも渡る問題はキング5(ニュース)の調査の中心にありました。地下にあるカーボンスチール容器には、86万5000ガロン(2,722トン)のハンフォード・サイトで最も化学物質で汚染され、熱量の高い、腐蝕性の、放射性物質が納められています。


The U.S. Department of Energy, in a unique move, issued an email late Thursday night about the turn of events.
アメリカエネルギー省(DOE)は、その予想外の展開について、木曜日の夜遅くEメールを出すという異例の行動にでました。


"On Thursday, June 20, 2013, workers detected an increased level of contamination during a routine removal of water and survey of (AY-102's) leak detection pit...The source of contamination is not yet verified, but may be an indication of a leak from the AY-102 tank’s secondary containment," wrote Lori Gamache, spokesperson for the DOE's Office of River Protection (ORP) in Richland.
「2013年6月20日、木曜日、作業員たちが定期的な水の除去と(AY102の)漏洩を検出するクボミの調査をしている間に、汚染レベルの上昇を検出しました。。。汚染源は特定されていませんが、おそらくAY102タンクの外側の容器からの漏洩を示唆していると思われます。」とリッチランドのDOE、河川保護部のスポークスマン、ローリー・Gamacheが書いています。


hanford4.jpg


The leak detection pit is located underneath the massive tank and has contact with the soil.
その漏洩を検出するクボミは巨大タンクの下にあり、土壌と接触しています。


Just last week the Dept. of Energy submitted a detailed guide to the state of Washington on how to handle AY-102's leak in what's called the government's "pumping plan." The plan calls for the tank to be pumped of its contents by the year 2019. An initial review of the course of action appeared inadequate to state officials. State and federal law call for a leaking nuclear waste tank to be emptied and deemed unusable within 24 hours, or "whatever is practicable" of the detection of a leak.
一週間前にエネルギー省は、政府のいわゆる「揚水計画 」の中で、AY102の漏洩の取り扱い方法についてワシントン州に対して詳細に渡る手引きを提出したばかりです。その計画では、2019年までにタンクの内容物をポンプでくみ上げることを求めています。工程表を最初に見直した際、明らかに州の担当者にとっては不適切なものでした。州と国の法律では、核廃棄物が漏洩しているタンクは全て空にして、24時間以内に使用を止めることが求められているのです。


Now that the tank's condition may be far worse than previously known, state and federal officials are on the fast track to find solutions.
今では、そのタンクの状況は、以前知られていたよりもかなり悪化しているかもしれず、州と国の担当者は、一刻も早く解決策を探そうとしています。


"ORP has notified the Washington state Department of Ecology and U.S. Environmental Protection Agency, and convened an engineering analysis team to conduct additional sampling and video inspection to further assess the elevated radiation levels and determine the source of the contamination," said Gamache.
「河川保護部は、ワシントン州の自然環境省とアメリカ環境保護庁に通知し、高い放射線レベルの査定と、汚染源の特定のための更なるサンプル検査とビデオ調査を行うよう、技術分析チームを召集した。」とGamache氏は述べました。


The KING 5 Investigators, in a multi-part investigation, "Hanford's Dirty Secrets" exposed that the federal government's contractor in charge of all 177 underground storage tanks at the site, Washington River Protection Solutions (WRPS), failed to investigate scientific evidence of the leak for nearly a year before conducting a thorough inspection in August 2012. Despite signs of the leak and advice from veteran employees that the tank was compromised and leaking nuclear by-products in 2011, WRPS and the DOE made the leak public in October 2012.
キング5の調査員たちは、多角的な調査の中で、「ハンフォードの汚れた秘密」を暴きました。現場の177基の地下貯蔵タンクを担当する政府と契約を結んでいるワシントン州河川保護コンサルタント(WRPS)が、2012年8月に徹底的な調査が行われる前のほぼ1年間、漏洩の科学的証拠について調査しなかったのです。漏洩の徴候と、そのタンクが危険に曝され核副産物が漏洩しているという2011年のベテランの従業員の忠告にも関わらず、WRPSとDOEは2012年10月までその漏洩のことを公表しなかったのです。


hanford1.jpg


In addition, KING 5 revealed WRPS wasted millions of tax dollars on the tank during the months signs of the leak were discounted by managers. Instead of confronting evidence that the tank was broken, WRPS forged ahead with engineering, design, and equipment procurement work to upgrade the tank to eventually be a waste feed delivery source to the site's Waste Treatment Plant. Now that work is useless because of the tank's condition.
それに加え、キング5は、WRPSがそのタンクに何百万ドルもの税金を無駄に使っていた何ヶ月もの間、管理者たちが、漏洩の徴候を無視していたことを明らかにしました。そのタンクが破損しているという証拠と向き合わずに、WRPSはタンクのアップグレードのための技術、設計、設備の調達作業おわれ、結局は廃棄物処理場への財源が無駄に終わってしまったのです。タンクの状況を考えれば、今ではその作業は役に立たないものです。


On Wednesday the Obama administration's top environmental boss, Secretary of Energy Ernest Moniz, visited Hanford for the first time since his confirmation to see first-hand the country's most contaminated site. He assured reporters before his tour that the AY-102 leak was safely contained in the annulus and that the leak had not grown. Photos of the leaked toxic sludge obtained by KING 5 on Thursday showed an increase of bright green, wet leaked material from what had been documented by workers the week before.
水曜日にオバマ政権の環境問題のトップ、エネルギー省長官、アーネスト・Monizがアメリカで最も汚染されている現場を見に、役職について以来始めてハンフォードを訪れました。そこへ行く前に彼は、AY102の漏洩はアニュラス内に安全に収められていて、悪化していないのだとレポーターに請合いました。


hanford5.jpg

キング5が木曜日に入手した漏洩した猛毒の汚泥の写真は、先週作業員により記録されたものから漏れた、明るい緑色の湿った物質が増えていることを示していました。

hanford6.jpg


AY-102 is one of 28 double shell underground nuclear storage tanks at Hanford. These are newer, sturdier tanks than the older single shell tanks at the site, six of which are known to currently be leaking nuclear waste into the environment. The double-shell tanks were hoped to be a saving grace for Hanford -- a way to safely contain 56-million gallons of waste from decades of plutonium production until the treatment plant was finished.
AY102はハンフォードにある28の地下核廃棄物貯蔵二重タンクの1つです。これらはそのサイトにある古い一重タンクより新しく頑強なものです。現在、6基の一重タンクから環境に核廃棄物が漏れ出していていることが分かっています。二重タンクはハンフォードを救ってくれるものと思われていました。何十年にも渡るプルトニウム精製から出た5600万ガロン(176,233トン)の廃棄物をその処理場が閉鎖されるまで安全に収める方法として。


That plant is riddled with technical problems and cost overruns. It's uncertain when or if the current planned plant will be operational.
そのプラントは技術的問題と経費超過で難題だらけです。いつ、あるいは現在のプラントが稼動するのかどうかについては不確かです。


~*~*~*~*~*~*~


hanford8.jpg

「なぜ、このことがそんなに心配なのか?

正にこの漏洩しているタンクは、ハンフォード施設で最悪のものだからです。

最も放射能レベルが高く、最も化学物質で汚染されている廃棄物です。

土壌、地下水、特にコロンビア川に最も漏れて欲しくない物が、このタンクの中にあるのです。」




Tony Carpenter, executive director of the Seattle-based advocacy group Hanford Challenge: "This is really, really bad. They are going to pollute the ground and the groundwater with some of the nastiest stuff, and they don't have a solution for it."
ハンフォード・チャレンジのトニー・カーペンター氏
「これは本当に、本当にまずいです。土壌、地下水を最も汚れたもので汚染することになります。そして、彼らに解決策がないのです。」


Hanford



Mike Geffree, who works for contractor Washington River Protection Solutions, spoke about radioactivity measurements in water samples: "Anything above a 500 count is considered contaminated and would have to be disposed of as nuclear waste." The count from the pit of the leaking tank, the AP reports, was 800,000.
WRPSのマイク・Geffree氏は水のサンプルの放射能測定について話しました。
「500CPM以上のものは汚染されているとみなされ、核廃棄物として処理されなければなりません。」

・・・この漏洩しているタンクでは、80万CPMが測定されています。

hanford7.jpg




福島で行われている除染の効果について向き合わずに、


貴重な税金をこれ以上無駄なことに注がれることがないとよいのですが。。。




税金が注がれる先には、


まるで、全く別の目的があるようです。。。




スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/1077-f2d4b4db

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。