スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

核のない世界を

 2013-06-14




2009年に、オバマ大統領は世界に向けて、私たちが直面している差し迫った脅威に向き合うように呼びかけました。


「今日、はっきりと、信念をもって、アメリカが核兵器を持たずに世界の平和と安全を追求することを約束する、ということを私は明言します。」



核兵器のない世界。


これは、あらゆるところの人々にとって重要です。


これらの核兵器の拡散を止めることはできない、阻止することはできないと議論する人がいます。


その様な宿命論は致命的な敵です。


もし、核兵器の拡散が避けられないと考えるのなら、


つまり、自分たちが核兵器の使用が避けられないということを許すことになります。



協力を求めることを非難することは容易なことですが、卑劣なことでもあります。


そうやって戦争が始まるのです。


そこで、人間の発展が終わるのです。



でも間違ってはいけません。


平和の追求に失敗したら、もう、永遠に手が出せません。


永遠に手が出せないのです。


永遠に。




忍耐と粘り強さが必要です。


しかし、私たちは世界を変えることなどできないのだという人の声を無視し萎えればなりません。


人間の運命は私たちが作るのです。


私たちが作るものなのです。




私たちの希望に基づき、分裂に橋を渡そうではないですか。


この世界をもっと繁栄した、もっと平和なものにするという自分たちの責任を認めようではないですか。


私は、


ゼロ


を要求します。


ZERO!




zero.jpg

「世界はこれらの兵器の拡散を防止するために立ち上がらなければなりません。」




今がその時です。


あなたも参加しましょう。



On June 17-18 , Presidents Obama and Putin will meet on the side of the G8 Summit, with cutting nukes on the agenda. We must stand together for a world without nuclear weapons. Join the Global Zero movement and demand zero!
6月17,18日にオバマ大統領と、プーチン大統領がG8サミットで核削減の議題で会合します。核兵器のない世界のために共に立ち上がらなければなりません。グローバル・ゼロ、ゼロ要求に参加しましょう。



署名は、こちら


スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/1076-aa6a0a39

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。