スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

国の姿が見えない福島原発~専門家の姿は??

 2013-05-16
やっていたことの是非は別として。。

前の政権の方が、

環境大臣や復興大臣、経産大臣の姿が見えていました。

批判・不満の矢面に立っていました。


政権が変わってからはどうでしょう??




IMG_8151.jpg
 

美しい国の総理大臣:
阿倍政権としては、全て東電に押しつけるのは間違っていると考えている




IMG_8152.jpg 

もっと国がしっかりと前面に出て



IMG_8153.jpg 

我々もしっかりと取るべき責任、果すべき責任を果していく。




IMG_8154.jpg 


もっと国が前面に !


あまりにも当然すぎて。。。

いまさら。。。。。。という感じではありますが。。。




IMG_8155.jpg 

『国の姿が見えない。。』








IMG_8156.jpg 

福島漁連:
国のどの機関が「やっていい」と



IMG_8157.jpg 


どの機関が「福島の漁業者に同意を」と言ったか、つまびらかにしてくれと。。




IMG_8158.jpg 


今回の事業は東京電力が発案し


東電の発案で、とんでもないことが起こったばかり。。。

 あ”~見てられない!汚染水対策。。。
 不思議の国、日本。。はじめっから大問題の汚染水!


IMG_8159.jpg 


国の資源エネルギー庁・原子力規制庁がこの事業について同意しているものだと


なぜ。。。資源エネルギー庁??? 

環境庁のトップ。管轄外ですか?

福島事故が及ぼしている環境問題で全く見かけないけど。。。なぜ???





IMG_8160.jpg 


より明確に会員に説明してほしい。



IMG_8161.jpg 

東電の発案とは:
井戸水をくみ上げて海へ放出すると。。。



IMG_8162.jpg 


汚染水増加は1日100トンほど抑えられる見込み。



IMG_8163.jpg 


地下水の放射能物質の濃度は、周辺河川と同じレベルで、

十分に低い


なぜ、具体的な数字が出てこないのでしょう。。。???

 福島の河川放射能検査結果はこちら

ストロンチウム、トリチウムの数値だって、必須なはずです。



IMG_8164.jpg 


「地下水と汚染水の違いについて理解が進んでなく、

不安を感じている人も。。」


地下水でも汚染されてしまえば、汚染水と呼びますが。。。



IMG_8165.jpg 

対策実施を同意せず。。。来月以降先送り。。




IMG_8166.jpg 


国や東電から直接説明してもらった上で、


意見集約し同意するか再判断したい。



IMG_8167.jpg 

我々は(対策)について可否を判断するものでなく



IMG_8168.jpg 

事業そのものを判断するのは

国・東電であることを改めて確認して欲しい。



IMG_8169.jpg

資源エネルギー庁:
「地下水の海への放出は地元の理解が大前提で、

国も必要性や安全性をしっかり説明していきたい。



~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


海は漁業者だけのものではないはずです。

地球の環境に放出するのだ、という認識があるのでしょうか?


一国の問題だけではありません。



専門性が欠落していた地下貯蔵案で、あれだけの問題を起こした挙句に、

また、専門家の姿の見えない発案ですか???


井戸水の詳細にわたる放射能検査結果と、


専門家の見解、それに基づく政府の見解は必須です。


世界中の国が納得できるような説明なしに、勝手にできることではないはずです。






japan_times_logo.jpg


Tepco seeks fishermen’s OK for groundwater dump
東電、井戸水投棄の許可を漁業者に求める


Kyodo
May 14, 2013

FUKUSHIMA – Tokyo Electric Power Co. met Monday with fishermen in Fukushima Prefecture to seek approval for its plan to dump some of the groundwater accumulating at the Fukushima No. 1 nuclear plant into the sea.
福島-東電は月曜日、福島県漁業者と面会し福島原発に溜まっている井戸水の一部を海に投棄する計画の了承を求めた。


Afterward, Tetsu Nozaki, head of the Fukushima Prefectural Federation of Fisheries Cooperative Associations, said the federation had not yet approved the plan and will make a decision after gathering members’ opinions.
後に福島県漁業共同連合の野崎哲会長は、了承はまだできず、組合員の意見を聞いた後で決定すると述べた。


Because groundwater seeps into the plant’s reactor buildings and mixes with the highly radioactive water accumulating inside, Tepco has created a system to direct some of the groundwater into the Pacific Ocean before it gets into the buildings. The accumulated water will be dumped after radioactive content is confirmed to be sufficiently low, Tepco said.
井戸水が発電所の原子炉建屋に流れ込み、中に溜まっている高度に放射能汚染された水と混ざるので、東電は井戸水の一部を建屋に流れ込む前に太平洋へ直接流すシステムを構築した。貯められた水は放射性物質が十分に低いと認められてから投棄されるのだと東電は言う


About 200 tons of groundwater has been pumped out in a test and has been stored in tanks. The density of radioactive substances in it is “the same as rivers in surrounding areas,” Tepco officials said.
約200トンの井戸水が試験的にくみ上げられタンクに貯蔵されている。その水に含まれる放射性物質の濃度は、「周辺の川と同じ」と東電は言う


About 400 tons of groundwater is seeping into the reactor buildings and adjacent turbine buildings each day, Tepco said.
東電によると、毎日約400トンの井戸水が原子炉建屋とタービン建屋に流れ込んでいる。


When the system fully starts operating, the company expects the total groundwater inflow to be reduced to about 300 tons a day.
このシステムが完全に稼動すると、建屋に流れ込む地下水の総量を1日当たり300トンに減らすことができると東電は見込んでいる




世界中のどれだけの人が、東電の調査と発言を信頼できるのでしょうか?



「しっかりと取るべき責任、果すべき責任を果たしていく」

と発言した

美しい国の総理大臣は、


原発のトップセールス。。。。時代遅れの商人。。と化す。。。。



原発トップセールス 安倍総理は時代遅れの商人だ by tvpickup


これが、

前面に出て、

取るべき責任、果すべき責任

を果している・・・


ということですか。。。。??!



スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/1060-6cce8edc

コメント
お久しぶりですm(__)m
原発事故から、とうとう2年が経過しました。
が、依然として日本では、なんら新しい対策は取られていません。
すべての組織が動けず、金縛りにでもあっているかのようです。

それどころか、原発のニュースも減る一方で、
このまますべてがうやむやになってしまうのではないかという危惧さえあります。
それが政府の狙いだとも言われていますが・・・

すべてが茶番劇、
原発事故の深刻さを認識していない国民が多すぎます。
この国民にして、この国あり、
そう思われても仕方ないのかもしれません。

国民が立ち上がらないことにはこの国は本当に変われない、
しかし立ち上がる手段がわからない・・・

この深刻な状況を前に、
どうすればいいのかという思いだけが日々募ります。

とりとめのないコメントですみませんm(__)m
【2013/05/25 05:27】 | さくらさく #- | [edit]
さくらさくさん

お久しぶりです。コメントありがとうございます。
長いような早いような、恐ろしい2年でした。
そうですね。状況は好転するどころかどんどん悪くなっていますね。
いろいろなことが隠せなくなってくるだろうと思っても、
とんでもないごまかしが出てくる。
それで大衆が納得してしまっているのではないかという様子に愕然としっぱなしです。
忙しすぎて思考能力が麻痺しているのでしょうか?

今度の参議院選挙がもう一つの節目かな、と思っています。
結果次第によっては、日本国籍を諦めて、カナダ国籍をとりたい、という気持が強くなってしまいそうで怖いです。つい先日こちらで選挙があったのですが、私には投票する権利がありませんでしたから。。。

そんな時に、さくらさくさんのメッセージは少し力になりました。
フェイスブックなどには、ずっとずっとエネルギーをたもったまま情報交換している人が健全です。
いろいろな活動のバックアップや支援もちゃんと世界中で進行し続けています。
見えないところでも波は立っています。
続けていれば、いつか良い方向に転換できるときがくるかもしれないですよね。
諦めてしまったらそれまでです。

世代を超える長期戦を覚悟しています。
次世代に引き継いでいかなければなりません。

ただ。。。
日本を存続させるには、もう少しスピードが必要ですね。。。
共にがんばりましょう!!

同じ思いを共有できて、元気になりました。
ありがとうございました。
【2013/05/25 14:53】 | Blue Dolphine #- | [edit]
コメント返信ありがとうございます。
とても、とても勇気をいただきました。
そうですよね、諦めたらそこで終わり、
自分に出来ることを見つめ続けます。

日本にいて感じる大きな問題点は、
大事な話題を身近な人と、ご近所さんと、地域の人達と
話し合えない、話し合う場がない、ということです。
身内とでさえも、話し合えないような有様です。

できれば波風立てずに、普段どおりの生活を続けたい、
そう思う人が多いのはわかりますし、
わたしも日々が平和なことに越したことはないと思います。

でも、このような非常事態に、大切なことを、
自分達の未来を真剣に話し合うことができないのは、
致命的だと感じます。

戦後60年が過ぎ、
「平和ボケ」しているのも理由の一つかと思いますが、
国民全体が、人としての成熟度が低いというのはまざまざと感じます。

民が動かなければお上はしたい放題、
今度の選挙もどうなるかです。

しかし、国全体がこれだけ利権構造にがんじがらめになっていては、
正しいことをしたいと思う人が政治・行政に入り込む隙がないようにも思います。

このような日本に明るい未来があるのか?
ましてや国土の二分の一は、放射能に汚染されています。
本当に国籍も真剣に考えなければならないですね。

とはいえ、
どんな状況においても命は繋がっていくもの、
あきらめず、子どもに顔向けできるような大人でありたいと思います。

色々ありすぎますが、今後ともよろしくお願いします!
再び失礼しました。
【2013/05/26 06:37】 | さくらさく #- | [edit]
いろいろありすぎますよね。
私はいろいろ話ができる家族に恵まれているので幸運ですが、
(あ、ここまで来るのにはいろいろありましたが。。)
友人関係はやはり少し変わってきたところが多々あります。
おそらく自分が変わったからなんだと思うのですが。。。
分かり合える人というのが、前とはガラっとかわりました。
ある意味、白黒はっきりしているというか。。。
不思議ですね。
ずっとあった友人関係が薄くなった分、今までなかった友人、というより同士?との関係は一気に深まったような気がします。長い時間など要らなかった、というか。

なんで、こんなにも大事なことをみんなが同じ温度で話さないんだろう、というのが不思議でなりません。
でも、話すことで人間関係が壊れていくことがあるのも実感しています。
目の前でどんどん悲惨な事象が起きてきてもずっと目をつぶり続けるのでしょうか?
恐ろしいですね。
そういう現状を生み出すことのできる「放射能」は本当に悪魔です。

話し出したらきりがありません。
同じ問題意識を持った人と話をすると、時間のたつのが早いこと!笑
失ったものも多かったですが、得たものも多いです。
これからは、その得たものからのパワーでがんばっていきましょう!!!

再びコメントありがとうございました。
【2013/05/26 19:01】 | Blue Dolphine #- | [edit]











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。