スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

チェルノブイリ-ふくしま。。未来。。。

 2013-04-25
voice_of_russia_logo.jpg


Chernobyl, Fukushima – what next?
チェルノブイリ、福島。。。次は?



RIA-051747-Preview_jpg_1000x297x1.jpg


April 26 is the International day in memory of the Victims of Radiation Accidents and Catastrophes. On this day in 1986, one of the most powerful catastrophes in history – an explosion at the nuclear power plant in the Ukrainian town of Chernobyl – took place. This tragedy made people start thinking whether nuclear power plants should be used at all in the future.
4月26日は放射能の事故と惨事の犠牲者を偲ぶ国際的な日です。1986年のその日、歴史上最も衝撃的な惨事のうちの一つ-ウクライナの町、チェルノブイリにある原発での爆発-が起こりました。この悲劇は将来、原子力発電所を使うべきなのかどうかを人々に考えさせ始めました。


The first nuclear power plants appeared more than 50 years ago. This solved the problem of lack of energy in many countries. Besides, at that time, nuclear power plants were believed to be much safer for ecology than some old ways of producing energy. For example, in France, at present, 75% of electric energy is now being produced by nuclear power plants. As a result, emissions of carbon dioxide reduced 12 times compared with the time when the main source of power was burning coal.
初めて原子力発電所が出現したのは、50年以上前のことです。多くの国でエネルギー不足の問題を解決しました。そのころはまた、原子力発電所が古い発電方法より、生態環境にとってもかなり安全なのだと信じられていました。例えばフランスでは、発電の75%が今では原発からのものなのです。結果として、主に石炭を燃やして発電していた時と比べると、二酸化炭素の排出が12倍減りました。


However, the picture is not that idyllic as it may look at first sight. Nuclear power plants are safe for ecology only if they work without accidents – and about 400 accidents of various degrees of severity have taken place at nuclear power plants in various parts of the world within this half a century. The most severe ones were the Chernobyl accident and the accidents at power plants at Three Mile Island in the US in 1979 and in Fukushima, Japan, in 2011. Some experts say that emission of radioactive substances as a result of the Fukushima accident was 20 times higher than it was in Chernobyl.
しかしながら、最初に描いていたものほど素晴らしいものではありません。原発は事故がなく稼動している場合にだけ生態環境とって安全なのです。-そしてこの半世紀の間に、世界中の原発で様々なレベルの事故が400回起きました。最も深刻なものはチェンルノブイリの事故、1979年のアメリカのスリーマイル島、2011年の福島の原発で起きたものです。幾人かの専門家たちは、福島の事故の結果起きた放射性物質の放出は、チェルノブイリの20倍多いものだと言います


article-0-1975B13E000005DC-674_964x657.jpg


The reasons of the accidents at Three Mile Island, in Chernobyl and in Fukushima were different. However, experts have already examined all the three accidents to the smallest details.
スリーマイル島、チェルノブイリ、福島の事故の原因は違います。しかしながら、専門家たちが3つの全ての事故を、詳細に渡り調べました。


Russian expert in energy Sergey Pikin says:
ロシアのエネルギー専門家、Sergey Pikinはこのように言います。


"One lesson can be drawn from these accidents – that mankind so far cannot protect itself from the consequences of industrial catastrophes. People should try to find a way to prevent such catastrophes. All the possible risks should be taken into account."
「これらの事故から引き出された1つの教訓-人類は今のところ産業惨事がもたらした結果から自らを守ることができていません。人々は、その様な惨事を防ぐ方法を見出す努力をするべきです。可能性のある全てのリスクが考慮されるべきです。」


At present, in total, there are about 440 to 450 nuclear reactors at power plants in various part of the world. Besides, more than 60 reactors are currently being built. However, after the Chernobyl tragedy, discussions started whether people should use nuclear power plants at all. Within the nearly 30 years that have passed since the Chernobyl accident, these discussions have already calmed down, but they started again after the accident in Fukushima. Now, people are looking for some alternative ways of producing electric power.
現在のところ、世界のいたるところに原発に合計で約440-450の原子炉があります。そのほかに、60以上の原子炉が現在建設中です。しかしながら、チェルノブイリの悲劇の後、原発を持つべきかどうかの議論が始まりました。チェルノブイリ事故からほぼ30年が経って、それらの議論は既に静まり、福島での事故の後、また始まりました。今、人々はいくつかの代替の発電方法を模索しています。


The Editor-in-Chief of the Russian magazine “Atmnaya Strategiya” (“Nuclear Strategy”) Oleg Dvoynikov says:
ロシアの雑誌「原子力戦略」の編集長は以下のように述べています。


"Of course, there are several alternative ways of producing electric power besides nuclear power plants. Electric power may be produced from coal or with the help of steam engines. However, I don’t think that even with these alternative ways, people should totally reject from nuclear power plants. Experts find it quite possible to have about 1,000 nuclear reactors in the entire world. Most probably, new nuclear reactors will still be built in the world at least within the next 30 or 40 years. But this creates the problem of how to utilize nuclear waste."
「もちろん、原発以外に代替の発電の方法がいくつかあります。電力は石炭、あるいは蒸気エンジンを使い発電できるかもしれません。しかし、これらの代替方法を持っても、原子力発電所を完全に拒否するべきではないと思います。専門家たちは、全世界の原子炉がおよそ1000に達する可能性を見出しています。おそらく少なくとも30-40年以内にまだ新しい原子炉が建設されるでしょう。しかしそうすることで、核廃棄物をどのように利用するのかという問題を生み出すのです。」



On April 26, rallies to commemorate the victims of the Chernobyl catastrophe will take place in several cities and towns of Russia, Ukraine and Belarus – mainly, in those that suffered from the accident most of all.
4月26日には、ロシア、ウクライナ、ベラルーシといくつかの都市、主に最も事故の被害に苦しんでいるところでチェルノブイリ惨事の犠牲者を思い起こす集会があります。


In 10 countries of Europe, a series of events under the motto "For the future after Chernobyl and Fukushima" will take place. These events will include meetings with liquidators of the consequences of the Chernobyl catastrophe, who risked their health to eliminate the deadly radiation.
ヨーロッパの10カ国で、「チェルノブイリと福島後の未来のために」というモットーを掲げていろいろなイベントが開催されます。これらのイベントは命取りの放射能を排除するために自分たちの健康を危険に曝したチェルノブイリの事故処理をしたリクビダートルたちとの会合も含まれています。


Mikhail Aristov





C3.jpg
26/04/1986
チェルノブイリ





C1.jpg

「お医者さんは私たちが住んでいるところの放射線レベルがすごく高いからって言います。だから私の体はこんなに悪いって。」



C2.jpg

「32人いたんだ。たった4人しか生き残っていない。」



C4.jpg

死の市町村の数 76



C5.jpg

NO MORE チェルノブイリ

NO MORE ふくしま




スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/1052-11fcee3f

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。