スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

放射能災害、2重の犠牲

 2013-03-08
ドイツより

0,,16655261_303,00


Greenpeace: Fukushima victims are victims once again
グリーンピース:福島の犠牲者、再び犠牲者となる



Two years after the Fukushima nuclear disaster, radiation levels in the city of the same name remain far higher than normal. Heinz Smital, of Greenpeace, believes residents are being kept in the dark over the dangers.
福島放射能災害から2年、福島市の放射能レベルは通常よりずっと高いままです。グリーンピースのヘインズ・Smital氏は住民たちが危険の闇の中に閉じ込められたままだと考えています。


You recently measured the radioactivity in and around Fukushima for Greenpeace Germany. What were your findings?
最近ドイツグリーンピースで放射能の測定をしましたね。どんな発見はありましたか?

The radioactivity there is still very high. In the city of Fukushima, which has some 300,000 inhabitants, there are still children's playgrounds that are highly contaminated. The values we measured there on the ground were 200 times higher than before the nuclear accident. In the evacuated ghost towns where there has been a great effort to clean things up, we have found that the radiation has not declined. It simply isn't going away. While the cleanup may have been 20 to 50 percent effective, the radiation level is still too high for people to be able to return to a normal life.
放射能レベルはまだかなり高いです。30万人の住民が暮らす福島には、まだ汚染のひどい子供たちが遊ぶ公園があります。そこでの測定値は原発事故前の200倍でした。避難区域のゴーストタウンでは除染という大きな試みがされてきましたが、放射能レベルが下がっていないことが分かりました。 単に放射能はなくならないのです。除染の試みが20-50%効果がある一方で、放射能レベルは、人が元の生活に戻れるようになるにはまだ高いままです。


So, people are not going to be allowed to move back there at all?
それでは戻ることは全く許されていないのですか?

Exactly, and we are critical of the approach that concentrates on the evacuated areas and puts so much effort into decontaminating in those places. This is the sort of effort that should be dedicated to the populated districts. People live in those places and the radiation levels ought to be reduced. That would help people far more. I have grave concerns about the idea of returning to the highly contaminated areas and thinking that normal life is possible there.
その通りです。避難地区に全力を注ぎ、これらの場所の除染に相当の努力を費やすことに私たちは批判的です。このような種の努力は人口の多い地区に専念されるべきです。人々がその様な場所に住んでいて、放射能レベルを下げなければならないのです。その方がはるかに人々の助けになります。わたしは酷く汚染された地域に戻り、そこで普通の生活が可能なのだという考えにかなり懸念があります。


What do people in Fukushima think about it all?
福島の人々はそのこと全てをどう考えているのですか?

We spoke to a lot of people there. I learned that the Japanese are very connected with their land. They have lived there for several generations. But the Japanese are very brave. They don't really complain, but underneath, they are suffering. They would like to have life back to the way it was, something that unfortunately is impossible.
福島の多くの人と話しました。日本人は土地と深く結びついていることが分かりました。その地に何世代も住んできたのです。しかし、日本人はとても勇敢です。あまり不平を言いません。しかし心の中では苦しんでいるのです。元どおりの生活に戻りたいのです。不運なことに、それは不可能なのですが。


pb-130307-fuku-vuelven-da-09_photoblog900.jpg
Wearing white protective masks and suits, Yuzo Mihara, left, and his wife Yuko pose for photographs on a deserted street in the town of Namie, Fukushima prefecture, Japan, on Feb. 22, 2013. Franck Robichon / EPA


Have people been given enough information by the authorities about how great the risk is?
どのくらい大きなリスクがあるのかについて人々は国(県)から十分な情報を与えられているのですか?

The health risks are played down, in part because it is something that can't be dealt with. It's not possible to decontaminate whole swathes of land, mountains, rivers and riverbanks. You can't get rid of that contamination. Now there is an effort underway to get people to accept the higher radiation levels. They say it doesn't have any effects, to stop people from worrying. In this respect, the victims of the disaster are becoming victims once again in that they are being encouraged to accept living in areas where the radiation levels are too high.
健康リスクについては過小に言われています。それは扱いきれない問題でもあるからです。波打つ土地、山、川、川岸を全て除染するのは不可能です。汚染を取り除くことはできません。今では、より高い放射能レベルを受け入れさせるような試みが進行しています。 彼らは人々が心配するのをやめるように、放射能が何の影響もないのだと言うのです。この点で、災害からの犠牲者は、放射能レベルが高すぎるところで住むことを受け入れることを奨励されるということで、再び犠牲者になろうとしています


Do you think that the Japanese government has not done enough for people?
日本の政府は人々に十分なことをしていないと思いますか?

Overall, the people have been abandoned. I have seen thick application forms with several dozen pages, almost like books, that are supposed to be filled out to receive compensation. Most people just give up because it is too much effort, too much bureaucracy. They have no energy to battle their way through it all. I met one man who had written 15,000 letters in two years and hired a lawyer. Many others do not have the strength in these strife-ridden, difficult situations. Nuclear power operators profit from this, not having to pay out the compensation payments.
全体的に住民は見捨てられてきました。賠償金を受け取るための数十ページに渡る分厚い申請書を見ました。ほとんど本のようなものです。ほとんどの人が手間がかかりすぎ、煩雑すぎるのであきらめています。それを全て書き込むのに奮闘するエネルギーはないのです。1万5千通の手紙を2年にわたり書き、弁護士を雇った男性に会いました。多くの他の人はこのような紛争や、困難な状況に絶える力がありません。原子力発電会社がこのことで利益を得、賠償金を払う必要がないのです。


How long will it take until life is back to normal in Fukushima?
福島で普通の生活に戻るまでにどのくらいかかるのでしょう?

We know something about this from the wake of the Chernobyl disaster. Even decades afterwards, the level of radiation has not fallen by much. The decrease is caused mainly by radioactive decay. In the coming decades, the Fukushima region will have to contend with high radiation levels. One can see how little hope there is of coming to terms with the magnitude of the catastrophe. You can see how dangerous nuclear power is and how important it is that Germany, and the world, do away with it.
私はチェルノブイリの災害からこのことについて分かっています。何十年後でさえ放射能レベルはそんなに落ちていません。その減少は主に放射性崩壊によるものです。これから数十年、福島の地域は高度の放射能レベルに甘んじなければならないでしょう。惨事の規模については、どんなに希望が少ないかが分かるでしょう。原子力発電がどんなに危険で、ドイツと世界が原子力を使用しない事の重要性が分かるでしょう。


Heinz Smital is a nuclear expert with Greenpeace Germany.

Interview: Gui Hao






2年。


もう、これ以上

悲劇の拡大が

止まってほしい。。。





スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/tb.php/1028-0a451095

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。