スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

カナダ政権交代~移民政策にも変化?

 2015-10-31
586634373_9246d4fa-7753-11e5-9d61-41ab8e878edd.jpg


Changes to Canadian Immigration Likely After Liberals Win Election
自由党勝利後のカナダ移民政策の変化


OCTOBER, 2015

Plans to modify family reunification, economic immigration and refugee settlement expected to be made by Trudeau-led government
トルドー新政権、家族再統合・経済移民・難民定住計画を変更


unnamed.jpg

In a stunning victory, the Liberal Party of Canada has toppled the Conservatives in the Canadian federal election, held on October 19. The Liberals, led by Justin Trudeau, son of former Prime Minister Pierre Elliott Trudeau, won with a promise of change. Over the course of the election campaign, it was made clear that much of that change will be focused on the immigration file.
10月19日に行われたカナダ連邦選挙は、保守党を倒した自由党の見事な勝利でした。かのピエール・エリオット・トルドー前首相の息子、ジャスティン・トルドー率いる自由党は、「CHANGE・改変」を約束しての勝利でした。選挙キャンペーンを通して移民出願についても多くの変化に焦点が当てられることが明らかになっていました。


Canada will have a new government, a new Prime Minister, and a new Minister of Citizenship and Immigration.
カナダに、新しい政権、新しい首相、新しい市民・移民大臣が誕生するのです。


More importantly, it also appears that the country will be governed by a government that believes strongly in the economic and societal benefits of immigration of Canada. Historically, the Liberal Party has overseen some of the most fundamental and long-standing reforms in Canadian immigration policy, including the introduction of the first points system in 1967. Prior to that, Liberal Prime Minister Wilfrid Laurier — who Trudeau quotes frequently — governed during a time when Canada welcomed the largest number of new immigrants in its history.
さらに重要なのは、新政権がカナダへの移民からの経済的、社会的利益を明らかに確信していることでもあります。歴史的に自由党はカナダの移民政策において最も重要で長期にわたる改正のいくつかを取り仕切ってきました。1967年に導入された最初のポイントシステムもその一つです。トルドー氏がその言葉をよく引用する自由党のウィルフリッド・ローリエ首相は、以前その政権下でカナダ史上一番多くの移民を受け入れたのです。


bigstock-Immigration-Canada-60258218.jpg


The Liberal platform includes a number of proposals that would likely increase the overall number of new permanent residents in Canada. Many potential applicants, however, have noted that eligibility requirements may change, and nobody can be sure of when that may happen.
自由党の綱領には新しい永住者の全体数を増やすと思われる提言が含まれています。しかしながら、必要な適性が変わるかも知れず、いつそれが施行されるのかは誰にも分かりません。


Family Reunification
家族再統合


hands-6-390x285.jpg

Throughout the campaign, the Liberals pledged to make family reunification a more open and quicker process. The Liberal platform includes measures to:
選挙キャンペーンを通して、自由党は家族再統合についてさらに開き、手続きをさらに迅速にすることを公約しました。以下のような方策が綱領に含まれています。


Nearly double the budget for family class immigration processing in order to reduce processing times.
手続きにかかる時間を早めるためにファミリークラスの移民に関する予算を2倍近くにする。

Double the application intake cap for the Parent and Grandparent Program, from 5,000 to 10,000.
両親、祖父母の枠を5000件から1万件へと2倍にする。

Remove the ‘conditional’ stipulation from the permanent resident status of spouses, common-law or conjugal partners in a relationship of two years or less with their sponsor and who have no children in common with their sponsor at the time they submit their sponsorship application, as is currently the case.
スポンサーと配偶者、内縁あるいは夫婦関係が2年以下で、申請時に2人の間にこどもがいなかった場合の永住権から、「暫定的」という条件を取り除く。

Restore the maximum age for dependents back to under 22, instead of under 19.
扶養者の最高年齢を19歳から22歳に戻す。


Express Entry
エクスプレス・エントリー


The Express Entry immigration selection system, which came into operation on January 1, 2015, was the key change in economic immigration made by the previous government. It moved Canada from a (or first-come first-served) economic immigration model to a demand-driven (or ‘Expression of Interest’) system, with a strong focus on employment in Canada and the involvement of the private sector.
2015年1月に施行されたエクスプレス・エントリーの選抜システムは、前の政府が施行した経済移民申請の主な変更でした。それは供給型(早い者勝ち)のモデルから需要型(関心表明)システムへの移行で、カナダでの雇用と民間企業の参加を重視しているものです。


Rather than doing away with Express Entry, the Liberals have pledged to conduct a review of the system. The Liberal Party platform proposes that candidates with siblings in Canada should be granted additional points under the Express Entry system. Under the Liberals, elements of family reunification may seep into economic immigration policy.
エクスプレス・エントリーを廃止するというより、自由党はそのシステムの見直しを公約しています。その綱領では、カナダに申請者の兄弟がいる場合は追加ポイントが獲得されるべきだとしています。家族再統合という要素が経済移民政策にも浸透しているのです。


12036605_651526884989264_6891690039961282446_n.jpg
移民政策は雇用を作りだすもので、ミドルクラスの長期的な経済成長となる。
いろいろな形で、カナダの今があり、
カナダで生活を築こうとしてくれた企業家精神のおかげである。
~ジャスティン・トルドー~



Temporary Work Permits
一時的就労許可


The number of temporary work permits issued over the past decade has increased substantially from previous levels. The Liberal party has proposed reform of the Temporary Foreign Worker Program (TFWP), while emphasizing that the government should focus on permanent immigration.
一時就労許可証の発行数は以前に比べてここ数十年の間にかなり増えています。自由党は永住権に焦点を当てるべきだとする一方で、一時外国人労働者プログラムの改正を提案しています。


Last month, Liberal leader Justin Trudeau reiterated that his party would implement a five-point plan to change the TFWP. If implemented, the measures would:
先月、自由党の党首、ジャスティン・トルドーは5つの変更を実施することを繰り返していました。その場合、以下のような方策が施行されます。

establish a mandatory complaint tracking system;
苦情追跡システムの義務化

ensure compulsory and regular workplace audits;
強制的、定期的職場の監査

require mandatory disclosure of investigations into abuses of the program;
プログラムの悪用に対する調査の開示の義務化

require mandatory disclosure of federal employer compliance reviews; and
連邦職員の法令順守の見直しを開示することを義務化

establish a monthly disclosure regime that indicates the number of temporary foreign workers in Canada by (i) region, (ii) National Occupation Classification code, (iii) employer.
地区、職業別コード、雇用主別に外国人労働者の人数を示す体制を毎月開示


Canadian Citizenship
カナダ市民権


The previous government of Canada made a number of changes to requirements for individuals seeking naturalized Canadian citizenship, with opposition parties, as well as a large section of the Canadian public and potential applicants alike, vocally opposed to those changes.
前政権はカナダに帰化しようとしている人に対する必要条件をいくつも変えました。(自由党は)野党と、カナダ人と市民申請をしようとしている多くの人と共にこれに対しては声を上げて反対していました。


Since the changes came into force in June, 2015, the physical residency requirement before an application may be made was increased to four years from three. In addition, time spent in Canada on a work or study permit is no longer counted. The Liberals have pledged to restore the residency time credit for foreign students and other temporary residents applying to become Canadian citizens.
2015年にこれらの変更が施行され、申請する前に実際にカナダに住んでいなければならない期間が、3年から4年に引き上げられました。それに加え、仕事や学生ビザでカナダにいた期間はもやは滞在期間とみなされなくなっています。自由党は、カナダ市民権を申請する留学生や他の一時的住民に、その居住期間を回復すると公約しています。


Furthermore, the Liberals have stated their intention to Repeal bill C-24, also known as the Strengthening Canadian Citizenship Act. Among other measures, this legislation allows the government, through the Minister of Citizenship and Immigration, to strip dual citizens (as well as those who may qualify for citizenship of another country) of their citizenship in certain cases.
さらに自由党は、カナダ市民法としても知られているC24法案、を撤廃するつもりであることにも言及しています。他の方策の中で、この法律は一定の場合に市民・移民大臣を通して、政府が二重国籍(または他の国で市民権を持つことができるかもしれない人たちの国籍)を剥奪できるとしています。


Canadian immigration, present and future
カナダ移民の現在と未来


“After nearly a decade of Conservative government, Canada has opted to restore the Liberal Party to office. Throughout the history of Canada, various Liberal governments have had the vision and determination to grow the country — and now is a wonderful opportunity to do so again,” says Attorney David Cohen.
「10年近い保守党政権の後、カナダは自由党を政権に選びました。カナダの歴史を通して、様々な自由党政権が国の成長へのビジョンと決意を持ってきました。そして今、そのすばらしい機会が再び訪れたのです。」とディビット・コーヘン弁護士。


“How exactly the new government may accomplish that remains to be seen, but they have given us a fair idea of changes that might be expected. While the overall number of economic immigrants may increase, family reunification is likely to become a core priority. This is good news for Canadian citizens and permanent residents who have become frustrated by burdensome requirements, a perceived lack of transparency, processing times that have increased year-on-year, and small application intake caps.
「新しい政権が実際にどのように達成するのかはまだこれからですが、(自由党は)変わるであろうと思わせるに十分のことを私たちに示してきました。経済移民の全体の数が増えるであろう一方で、家族再統合が最優先されるでしょう。これはやっかいな必要条件や、透明性の欠如、毎年長引く手続き期間、そして申請受け入れの数少ない制限に失望していたカナダ市民と永住者にとっては良い知らせです。


“For individuals who are currently eligible for an economic immigration program, I would strongly encourage pursuing permanent residence as soon as possible. The Liberals have stated that they are looking to make changes to the Express Entry system, but those changes have not yet been defined. While some candidates’ points may increase as a result of any changes, others may see a decrease or stagnation, reducing the competitiveness of their profile. Indeed, eligibility requirements to even enter the pool could be changed if the federal economic programs are changed. Therefore, it is now hugely important for individuals who are eligible to enter the pool to do so before the new government can draft new regulations and implement them.”
「現在経済移民プログラムの適性がある人には、永住権手続きをできるだけ早く進めることを強く勧めます。自由党はエクスプレス・エントリーのシステムを変えるといっていますが、それはまだ決定していません。申請者の中にはその変更が故に必要なポイントが上がるかも知れず、他の人にとっては下がるか滞留し、競争が緩むかもしれません。連邦経済移民プログラムが変われば、候補者プールに応募するための適性条件が変わる可能性もあります。なので、新政府が新しい規則を構成し実施する前に今適性のある人にとっては応募することがとても重要なのです。」






今適性条件が有利でない人は

新しいシステムがどうなるか

楽しみですね!



家族再統合重視、ということには緩和の仕方によっては少し懸念もありますが・・・・・

2008年に私が両親の呼び寄せを申請した際の、スポンサー申請を受領したというレターには、

Having a successful immigration program means that we aim to maintain a balance of economic (such as skilled workers and business immigrants) to non-economic applicants (Family Class immigrant, refugees and those in need of protection) that will most benefit Canada.

....Give the importance of meeting our target of economic immigrants, the goals of our humanitarian program, and the priority we place on processing close family members first (spouses, partners and dependent children), we have to make difficult choices. This means that, at this time, applicants in the parents and grandparents category are experiencing longer processing time.

....We understand the withes of sponsors to have their parents join them and we strive to balance this with a number of competing priorities.

Please be aware that you do have the option to withdraw your application at any point in the process, and you MAY be able for a refund of the sponsorship fee and/or the permanent resident application fees if processing has not begun on your file.

移民プログラムを成功させるということは、経済的申請者(熟練労働者やビジネス移民など)と非経済的申請者(ファミリークラス、難民、保護が必要な人々)のバランスを保つということです。

経済移民、人道プログラムの目標、配偶者、パートナー、そのこどもの手続きの優先の重要性を考えると、困難な選択を迫られます。つまり、現時点で両親、祖父母のカテゴリーには長い時間がかかるということです。

スポンサーが両親を呼び寄せたいという希望は理解していますが、それに対する数々の優先事項とのバランスをとらなければなりません。

この手続きの間、申請を取り下げるという選択肢もあることを覚えておいてください。スポンサーシップ料、永住権申請料は、手続きがまだ始まっていなければ返金される場合もあります




と書かれていました。


この文章から受けた印象は、年寄りは経済的負担が大きいからカナダには必要ありません。。。ということで。。。

いかにも前政権の政治を象徴していたのですが、

結局気長に放置し、忘れたころに届くレターの指示に従っていたら、

2013年に両親の移民ビザを取得することができました。

5年!

その間、両親や祖父母のスポンサー自体ができなくなったりということもありましたが

政権交代することで、それも復活するということがありうるわけですから

選挙は大事ですね!!!



従来の経済システムを維持し、発展させようとしながら

どんな風に人道的な面を取り戻すのか。。。

が多少疑問ではありますが・・


いずれにしても、

日本から避難したい、と真剣に考えている方々に

今まさに奮闘している方々に

良い変化が訪れますように。



11月に何らかの発表があるようです。




関連記事
スポンサーサイト

本当のリーダー~失われた日本

 2015-10-15
「世界で最も貧乏な大統領」といわれているウルグアイのムヒカ大統領がみる今の日本

フジテレビ:Mr.サンデー
ムヒカ大統領

Mr.サンデー 拡大SP 10月11日世界中で熱狂が続く世界一貧しい大統領 ムヒカ大統領清貧カリスマの原点は日本にあった 心が震えるメッセージ

Posted by 宇宙座談会 on Saturday, October 17, 2015



私はみんな豊かさというものを勘違いしていると思うんだよ。

大統領というのは多数派がえらぶのだから、多数の人と同じ生活をしなければいけないんだ。

国民のレベルがちょっと上がれば、自分もちょっと上げる。

少数派じゃいけないんだ。

musuka4.jpg
日本人は魂を失った。

今の日本人は賛成じゃないかも知れないけどね。

多くのものを持たなかった日本人。


musuka5.jpg
「足るを知る」を美徳とした文化。

(今の日本人は)産業社会に振り回されていると思うよ。

すごい進歩を遂げた国だとは思う。

musuka6.jpg
だけど本当に日本人が幸せなのかは疑問なんだ。

西洋の悪いところを真似して、

日本の性質を忘れてしまったんだと思う。

日本文化の根源をね。。

幸せとは、ものを買うことだと勘違いしているからだよ。

幸せは、人間のように命のあるものからしかもらえないんだ。

物は幸せにしてくれない。

musuka7.jpg
幸せにしてくれるのは生き物なんだ。

私はシンプルなんだよ。

無駄遣いしたりいろんなものを買い込むのは好きじゃないんだ。

そのほうが時間が残ると思うから。

もっと自由だからだよ。

なぜ自由か。。

あまり消費しないことで、

大量に購入したものの支払いに追われ、必死に仕事をする必要がないからさ。

根本的な問題は、君が何かを買うとき、お金で買っているわけではないということさ。


musuka1.jpg

そのお金を得るために使った『時間」で買っているんだよ。

請求書やクレジットカードローンなどを支払うために働く必要があるのなら、

それは自由ではないんだ。

(そんな世界の実現は)とても難しいね。

君が日本を変えることはできない。


musuka2.jpg
でも、自分の考え方を変えることはできるんだよ。


世なのかに惑わされずに、自分をコントロールすることはできる。

わかってくれるかな。

君のように若い人は、恋するための時間が必要なんだ。

子供ができたら、子供と過ごす時間が必要だし、

友達がいたら、友達と過ごす時間が必要なんだ。

働いて、働いて、働いて、職場との往復を続けていたら

いつの間にか老人になって、唯一できたことは請求書を払うこと。

若さを奪われてはいけないよ。

ちょっとずつ使いなさい。

そう。。まるですばらしいものを味わうように。

生きることにまっしぐらに。


(この先の私の夢・目標は)わたしがいなくなったときに、

他の人の運命をかえるような若い子たちが残るように貢献したいんだ。

本当のリーダーとは、

多くの事柄を成し遂げる人ではなく、

musuka3.jpg

自分をはるかに超えるような人材を残す人だと思うから。


これは、2012年の地球サミットでムヒカ大統領が語った衝撃のスピーチ。





物やサービスを買うことが豊かだと思っているのは日本だけではありません。

この幻想は先進国といわれる国に住む人の大半が共有しているのでしょう。


ただ、カナダにいて救われるのは、

働いて、働いて、働いて、職場との往復を続ける、という生活ではなく、

恋をしたり、子供と一緒にすごしたり、友達と一緒にすごす時間を一番優先している文化であることのような気がします。


あと一歩。

命あるものから得る幸せへの転換。

消費欲という呪縛からの解放。

カナダ総選挙は10月19日、今度の月曜日です!





関連記事
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 20歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 17歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 8歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事

カテゴリ
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。