スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

Express Entry 近況レポート

 2015-04-27

canadaembassy.jpg


Candidates with 453 or more CRS points selected in eighth Express Entry draw for Canadian immigration
8回目の抽選:453ポイント以上の候補者が選抜される


Monday, 20 April 2015

The eighth, and latest, draw from the Express Entry pool was performed by Citizenship and Immigration Canada (CIC) during the period beginning on April 17, 2015 and ending on April 18, 2015. 715 invitations to apply for Canadian permanent residence were issued to candidates in the pool who each had 453 or more Comprehensive Ranking System (CRS) points.
最近の8回目のエクスプレス・エントリーの選抜がカナダ移民局により4月17日から18日にかけて行われました。715のインビテーションが移民申請者に発行され、選抜された候補者は、包括的ランキングシステムで453ポイント以上を取得していました。


This represents the fourth draw in succession in which CIC selected a portion of candidates who did not have a qualifying job offer from a Canadian employer or a provincial nomination at the time they were selected. The first four draws from the pool, made between January 31 and February 27, selected only candidates who had either a job offer or a provincial nomination.
4回連続で、移民局はカナダの雇用者からのジョブ・オファー、あるいは州のノミネーションのない候補者が一部選ばれていることになります。1月31日から2月27日に行われた最初の4回の選抜では、ジョブ・オファーがあるか、州のノミネーションの候補者のみが選抜されていました。


Moreover, this latest draw matches the lowest CRS points requirement of any draw that has been held since Express Entry came into operation on January 1, 2015. At number of invitations to apply issue is the lowest of any draw so far.
さらに、一番最近の選抜では今年1月1日にエクスプレス・エントリーがはじめって以来のどれよりも低いポイントでの選抜となりました。インビテーションの数も今のところ一番少ないものとなりました。


Candidates in the Express Entry pool must be eligible for one of the following federal economic immigration programs: the Federal Skilled Worker Program, the Federal Skilled Trades Program, and the Canadian Experience Class.
エクスプレス・エントリーに応募するには、経済移民プログラムの以下のどれかに当てはまらなければなりません。
カナダスキルドワーカープログラム
カナダスキルドトレードプログラム
カナダ・労働経験者クラス


Eligible candidates may submit a profile into the Express Entry pool, where they are ranked according to the CRS. The government of Canada selects the top-ranked candidates on a priority basis when it performs one of its frequent draws from the pool. Candidates who are issued an issued an invitation to apply for permanent residence then have 60 days to submit a complete e-application, from which point the government of Canada aims to process the application within six months. A number of early applicants have had their applications processed in under half that time.
資格のある候補者は、エックスプレス・エントリーにプロフィールを提出します。包括的ランキングシステムによりランキングされ、カナダ政府がそのときのエントリーされている候補者からトップランキングの順に選抜します。招待状を発行してもらった候補者は60日以内に永住権のオンライン申請をします。その時点からカナダ政府の申請手続きにかかる時間は6ヶ月以内です。早期の候補者は、申請手続きにその半分以下の時間しかかかりませんでした。

Click here for more information on draws from the Express Entry pool that have taken place so far.
今までの選抜については、ここをクリックしてください。

EE1_20150428152849fee.jpg

EE2_20150428153116d48.jpg


Express Entry quick facts, from January 1 to April 20 (All dates are for 2015)
エクスプレス・エントリー 2015年1月1日から4月20日までの状況

Launch date: January 1
開始日: 1月1日

First draw from the pool: January 31
第一回選抜: 1月31日

Most recent draw from the pool: April 17
一番最近の選抜:4月17日

Minimum CRS points required for selection in any one draw: 453 (March 27 and April 17 draws)
選抜された中での最低ポイント: 453 (3月27日と4月17日)

Largest number of invitations to apply issued in any one draw: 1,637 (March 27 draw)
インビテーションが一番多かった選抜: 1637 (3月27日)

Fewest invitations to apply issued in any one draw: 715 (April draws)
インビテーションが一番少なかった選抜: 715 (4月17日)

Largest decrease in CRS points required between two consecutive draws: 254 (from February 27 to March 20 draws)
連続した選抜で一番ポイントの差が大きく下がったもの:254ポイント減(2月27日から3月20日)

Smallest decrease in CRS points required between two consecutive draws: 10 (from February 7 to February 20 draws)
連続した選抜で一番ポイントの差が小さく下がったもの:10ポイント減(2月7日から20日)

Largest increase in CRS points required between two consecutive draws: 16 (from March 27 to April 10 draws)
連続した選抜で一番ポイントの差が高くなったもの:16ポイント増(3月27日から4月10日)

Longest gap between two consecutive draws: 21 days (from February 27 to March 20 draws)
連続した選抜で一番間隔の長かったもの:21日(2月27日から3月20日)

Shortest gap between two consecutive draws: 7 days (on four occasions)
連続した選抜で一番間隔の短かったのもの:7日(4回)

Total number of invitations to apply issued: 7,566
インビテーション発行の合計: 7566






そろそろ次の選抜がありそうですね!

ポイント、さらに下がる。。かも。。。??!!!





関連記事
スポンサーサイト

福島放射能カナダBC州海岸に到達!

 2015-04-06
ctv_logo.jpg


今日BC西海岸はこのニュースで持ちきり!

CTVで朝一番に放送された、一番たどたどしいバージョンです。


First low-level trace of Fukushima radioactivity detected off B.C.
BC州で初めて検出された福島からの低レベル放射性物質



vancoast.jpg

BC州沖で放射能が検出されたことはすでに分かっていたことですが、今、初めて福島原発事故由来の放射性核種が出現しました。地震により原発にメルトダウンが起こってから4年以上経ってからです。



vancoast2.jpg

バンクーバー島ユクルーエットから、ジェット・バッシィがこの発見の詳細について生中継でお伝えします。ジェット、何が分かったんですか?実際に発見されたことは正確にどのようなことなのでしょうか?



vancoast3.jpg

今のところ、福島事故からの人工放射性核種であるセシウム134がここカナダの海岸、特にユクルーエットに到達したという事実が分かりました。2月19日にカナダ政府の埠頭でそのサンプルが採取されました。


vancoast4.jpg

このサンプルはビクトリア大学と共同で行われているInFORMの地元のボランティアグループにより採取されたもので、アメリカのウッズホール海洋研究所に送られ、この海水サンプルに、福島から海に放出され福島で見られたものと同じレベル(??それはないでしょ。。。いくらなんでも。)、同じ核種のセシウム134が含まれていたのです。



vancoast5.jpg

それは住民にとってどういうことを意味するのですか?海で泳げるのですか?水を飲むべきではないのでしょうか?何が分かっていますか?






vancoast6.jpg

今のところ科学者たちは海水が安全だと言っています。人間や海洋生物、海のエコシステムには影響がないと。なので今は海水は安全です。しかし、トフィーノもユクルーエットも観光地なので、懸念があります。


vancoast7.jpg

放射能と言う言葉を聞いたり、放射能汚染された海水がこのあたりに到達したと考えると怖がる人もいるでしょう。今の時点ではこれから数ヶ月の間に放射能のピークも訪れると考えられます。なので、科学者たちは更なる検査をしてどのくらいレベルが上がるのかそうではないのかを見極めるのに必要だと考えているのです。



vancoast8.jpg

それでは、もし海をきれいにすることができるのなら、専門家はどうしなければならないと言っているのでしょうか?



vancoast9.jpg

2020年までには海流が循環して放射能を沖に戻し自然に流されてしまうと考えています。



vancoast10.jpg

では、正確に言うと、これらのことはどのようにして発見されたのでしょうか?定期的にその地域を、あるいはBC州海岸沿いをずっと検査しているのですか?それとも住民にとって何か奇妙な感じがしていたから、とか?どんな風にこのことが分かったのですか?



vancoast12.jpg

実は科学者たちはこうなることを予測していました。なので彼らはボランティアグループのInFORMを結成し、このグループが海岸沿いの北から南までサンプルを集めていたのです。サンプルを集め、送り、そして検査したのです。そして、予測どおり確かに福島から放出された放射能がここに到達したということが分かったのですが、彼らは2020年までに海流によってこの放射能が自然に流されてしまうであろうと予測しています。





vancoast11.jpg

CTVのジェット・バシィがBC州海岸で検出されたこの放射性核種についてお知らせしました。


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

こちら、バンクーバー食品放射能モニタリングさんのフェイスブックからの情報です。
 

【First low-level trace of Fukushima radioactivity detected off B.C.】CTV福島からの放射能初めてBC海岸で検出されるUcluelet, British...

Posted by Vancouver Food Radiation Monitoring on Monday, April 6, 2015




2012年の夏に出されたシュミレーションの4年後、つまり今は、こんな感じでした。

Picture9_20120718135601.jpg

大体予測どおりのようです。

2013年の8月には、アメリカ西海岸に到達する放射能が日本の海岸より10倍高いものになるだろうと予測する人もいましたが。。。

今も福島原発からもれ続けていることを考えると、違った現実になっていることでしょう。

特にストロンチウムについては実態が全く分からず、恐ろしいことです・・・




関連記事
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 20歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 17歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 8歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事

カテゴリ
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。