スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ビックリの展開~バーナビー市民のMOVEMENT

 2014-09-28
Protesters brace for blockade on Burnaby Mountain
バーナビー・マウンテン封鎖のために抗議者たちが奮起


B.C. Supreme Court decision expected Wednesday morning, while activists plan to stop pipeline company
活動家たちがオイルパイプライン会社を止める計画をしている一方で、BC州最高裁判所の決断が水曜日の朝に下される予定。


Jennifer Moreau / Burnaby Now
September 16, 2014 03:05 PM

As the city awaits a decision from B.C. Supreme Court for an injunction to stop Kinder Morgan, anti-pipeline activists are bracing for a blockade on Burnaby Mountain. The protesters are planning to stop the company from resuming survey work for a new pipeline route.
バーナビー市がキンダー・モーガン社の事業を止めるための差止め命令についてのBC州最高裁判所の決断を待っている中、パイプラインに反対する活動家たちがバーナビー・マウンテンを封鎖するために奮起しています。抗議者たちはキンダ・モーガンがパイプラインの新しいルートの調査を再開することを止めようと計画しています。

20140811-DSC_00151.jpg

“We’re trying to organize to have some people here at all times,” said SFU English professor Stephen Collis, speaking on the phone from the site Tuesday morning. “The group has agreed we are going to try and block (Kinder Morgan). Numbers of bodies is what we need. We’re going to try and impede them if they come back to do their work.”
「常時ここに人を配置しよう思います。」とサイモン・フレーザー大学の英語教授、ステファン・コリス氏は火曜の朝、電話で話しました。「皆、キンダー・モーガンを妨げることに同意しました。何人もの人が必要です。彼らが作業のために戻ってきた時、それを妨げようとしています。」


Many of the activists are from BROKE, Burnaby Residents Opposing Kinder Morgan Expansion, and they’ve been taking turns watching over the woods at bore hole area 1, a small clearing in the conservation area, just a short hike from Horizons Restaurant.
多くの活動家たちは、BROKE(キンダーモーガンの拡大に反対するバーナビー住民)の人たちで、ホライズン・レストランから歩いてすぐのところの保護地区にくりぬかれた穴#1のあたりを交替で目を光らせています。


Kinder Morgan needs to finish survey work for a new pipeline route through the mountain – work the National Energy Board has sanctioned – but the City of Burnaby has gone to the B.C. Supreme Court for an injunction to stop the company. The city maintains Kinder Morgan cut down 13 trees (the company says seven), in violation of a city bylaw prohibiting people from damaging city parks.
キンダー・モーガン社は、山を通る新しいパイプラインのルートの調査を終える必要があります。この作業はカナダエネルギー庁が許可しました。しかし、バーナビー市は、これを止めるための差し止め命令をBC州最高裁へ求めました。市は、キンダーモーガンが13本(会社側は7本と言っていますが)の木を切ったことが、市の公園にダメージを与えることを禁じている条例に違反していると主張しています。


The B.C. Supreme Court decision is expected Wednesday morning after deadlines. Madam Justice Brenda Brown is deciding on the case, and BROKE member Alan Dutton said Brown has not been favourable to protesters on environmental issues in the past.
BC最高裁判所の決定は期限後の水曜日の朝に予定されています。ブレンダ・ブラウン判事がこのケースの判決を下します。BROKEのメンバー、アラン・ダットンさんは、ブラウン判事はかつての環境問題の抗議については好意的ではなかったと話しました。


rally (1)


The blockade plan is the latest in a series of activities on Burnaby Mountain. On Saturday, roughly 400 people showed up for an anti-pipeline rally. They gathered close to Centennial Way, by Horizons Restaurant, while five others chained themselves to the front gate of Kinder Morgan’s nearby marine terminal.
封鎖計画はバーナビー・マウンテンについての一連の活動の一番最近のものです。土曜日、400人ほどの人々がパイプライン反対の集会に集まりました。彼らがホライズン・レストラン近くのコンチネンタル・ウェイに集まった一方で他の5人はマリン・ターミナル近くのキンダー・モーガンの正面ゲートに自分たちをくくりつけていました。


rally.jpg


Burnaby RCMP were on site, and one protester chained to the fence was briefly arrested to confirm his identity but then released. Staff Sgt. Andy LeClair said police were there to remain impartial and that the protesters were “extremely reasonable and cooperative.” The protesters chained themselves for 13 hours – one hour for each tree cut down in the conservation area.
現場にいたバーナビー警察は、フェンスにくくりつけた抗議者の一人を身元確認のために一時的に逮捕しましたが、解放しました。警察は中立の立場を保ち、抗議者たちは「非常に理にかなっていて協力的だった」と話しました。


rally (2)


Burnaby mayor Derek Corrigan was at the Saturday protest, along with councillors Sav Dhaliwal, Paul McDonell, Nick Volkow and school trustee James Wang.
バーナビー市長のデレック・コリガンも評議員たちと土曜日の集会に参加していました。


“Think about it: Kinder and Morgan, two guys who started Enron,” Corrigan said, as the crowd chuckled. “You can imagine the drain on our economy that it is that these corporate bureaucrats are able to milk the wealth away from people.”
「考えてみてください。キンダーとモーガン。この2人の男たちがエンロン(全米でも有数の大企業であったが巨額の不正経理・不正取引による粉飾決算が明るみに出て2001年12月に破綻に追い込まれた)を始めました。」とコリガン市長。群集からは笑いが起きました。「私たちの経済への排出が想像できるでしょう。彼ら企業官僚たちは人々の富を搾り取ることができるのです。」


Corrigan told the crowd the city has been receiving supportive correspondence from around the world for standing up to Kinder Morgan. He also explained the land was originally given to Simon Fraser University, but the city bought it back, and the residents of Burnaby voted in a referendum to keep the area as park land.
コリガン市長は群集に、市が世界中からキンダー・モーガンに立ち向かうための支援を受けていると話しました。その土地は元々サイモンフレーザー大学に与えられたものでしたが、市が買い戻し、バーナビー市民は一般投票でその土地を公園として残すことに投票したのだとも説明しました。

...Meanwhile, Kinder Morgan is awaiting the National Energy Board’s decision on the company’s request for an order that would force the city to let the survey work continue. The NEB is giving both sides a chance to comment before making a decision, which could come down this week.
一方、キンダー・モーガンは市に対して調査を継続させることを命じる要請についてのカナダエネルギー庁の決定を待っています。エネルギー庁は決定の前に双方からのコメントを受け付けています。決定は今週にもなされる可能性があります。

Kinder Morgan stopped work on Burnaby Mountain on Sept. 3 and hasn’t returned. The company is waiting on decisions from the B.C. Supreme Court and the National Energy Board before proceeding.
キンダー・モーガンはバーナビ-・マウンテンでの作業を9月3日に停止し、まだ戻っていません。続行するのにBC州最高裁とカナダエネルギー庁の決定を待っているのです。


そして、そのBC州最高裁判所の結果は・・・



Burnaby loses injunction to stop Kinder Morgan survey work
バーナビー、キンダー・モーガンの調査に対する差止め命令に敗れる


By Dene Moore, Canadian Press September 18, 2014

A British Columbia court has rejected the City of Burnaby's latest bid to block Kinder Morgan crews from its land.
BC裁判所は、キンダー・モーガン社の市の土地への立ち入りを禁止するというバーナビー市の訴えを却下しました。


A B.C. Supreme Court judge dismissed an application on Wednesday for an injunction against survey crews on Burnaby Mountain, the company's preferred new route for its Trans Mountain pipeline.
BC州最高裁判官は、水曜日、キンダー・モーガンがトランス・マウンテン・パイプラインのルートとしてよりよいとしているバーナビー・マウンテンに立ち入る調査団差し止め命令の申請を退けました。


Judge Brenda Brown did not immediately give reasons for her decision.
ブレンダ・ブラウン判事はすぐにその決定の理由を述べませんでした。


“Although this is disappointing,” says Mayor Derek Corrigan, “it is important to consider the impact of this decision in the appropriate context. It’s not the end of anything. It’s another step in what we’ve always known will be a long fight to protect our Conservation lands – and all of our land in the City – from further destruction by Kinder Morgan.
「残念な結果でしたが。。」とデレック・コリガン市長。「適切な状況においてこの決断が与える影響を考慮することが重要です。これは何かの終わりではありません。土地を、私たち皆の市の土地を、キンダー・モーガンによって更に破壊されることから保護するという私たちの抗議が長い戦いとなることは世の常で、更なるステップなのです。」


“While we consider whether or not to appeal the Court’s decision, in the interim we look to the National Energy Board to ensure Kinder Morgan does not further damage our Conservation Area in clear contravention of our bylaws, beyond the 13 trees they have already cut.
「裁判所の決定に上訴するにしろ、しないにしろ、まずは、キンダー・モーガンが、市の条例に対する明らかな違反-既に切り倒した13本の木-の他に更に私たちの保護地区を傷つけないようにカナダエネルギー庁に注意します。」


trans-mountain-burnaby-moutain-tree-removal-sept-10-2014.jpg


The legal action was the latest tussle in an ongoing feud between the Metro Vancouver municipality and the Texas-based pipeline giant over the proposed $5.4-billion expansion of the existing line linking the Alberta oilsands to the company's tanker terminal on Port Metro Vancouver.
この法的行動は、メトロバンクーバーの市町村とテキサスが拠点のジャイアントパイプライン企業との間で絶えず反目してきた戦いです。巨大企業は、アルバータ州のオイルサンドをメトロバンクーバーの港のタンカーターミナルまでつなげている既存のパイプラインに54臆ドルの拡大を提案したのです。


120309-tmx-expansion-map_jan19.jpg
(ブルーのラインが拡張ルート)

City of Burnaby opposition escalated when the company proposed tunnelling through Burnaby Mountain, home to Simon Fraser University and a large conservation area.
キンダー・モーガンがサイモンフレーザー大学の本元であり広大な保護地区であるバーナビー・マウンテンにトンネルを通すと提案したときにバーナビー市の反発は高まりました。


The National Energy Board previously upheld the company's right to access the land under federal law but the civil action filed by the city last week claimed the federal regulator couldn't exempt the company from city bylaws.
カナダエネルギー庁は以前国の法律の下、キンダー・モーガンに対してその土地への立ち入りの権利を支持しましたが、先週、国の監査機関が市の条例を免除することはできないのだと主張し民事訴訟が起りました。


Burnaby asked the court to prevent any work that destroys trees or disrupts park land.
バーナビーは、裁判所に木を切り倒したり公園の土地を破壊させないよう求めました。


In turn, Kinder Morgan filed a motion asking the National Energy Board to go further and forbid the city from obstructing its crews. That decision from the board is imminent.
これに対しキンダー・モーガンはカナダエネルギー庁に対し、市が作業員を妨害することを禁止することを求める申し立てをしました。エネルギー庁からの決定が差し迫っています。


In the interim, the company did not plan to immediately resume work.
その間、キンダー・モーガンはすぐに作業を再開することは計画していません。


"We're satisfied with today's decision from the B.C. Supreme Court denying the City of Burnaby's application for an injunction. We maintain that the National Energy Board has jurisdiction in this matter and has given us the authority to undertake the work needed on Burnaby Mountain," Carey Johannesson, the company's spokesman, said in a statement.
「今日、BC州最高裁判所がバーナビー市の差し止め命令の申請を却下した決定には満足しています。この件についてはエネルギー庁が権限を持っていることを支持し、バーナビー・マウンテンで必要な作業を行う権限が私たちに与えらているのです。」と、キンダー・モーガンのスポークスマンは述べました。


"We will await the NEB's response to our motion filed on September 3, before resumption of work."
「私たちは作業を続行する前に、カナダエネルギー庁に9月3日に提出した申し立てに対する返答を待ちます。」


The expansion would almost triple the pipeline's capacity, from 300,000 barrels a day to about 900,000 barrels.
この拡張は、今までにパイプラインの許容量、1日30万バレルから、約90万バレルへとほぼ3倍となるものです。

これら全ては、エネルギー需要が膨大なアジアの国々に輸出するためのものです。。。BC州で使われるものではありません。



結局このパターンね。。。とバーナビー市民グループは、ブルドーザーの前に人間の鎖を張る準備をしていたのですが・・・



Trans Mountain loses round with City of Burnaby over pipeline survey work
トランス・マウンテン、パンプライン調査を巡りバーナビー市に敗北


National Energy Board dismisses motion
カナダエネルギー庁、申し立てを却下


BY THE CANADIAN PRESS, CP SEPTEMBER 26, 2014


burnaby-mountain.jpg


The National Energy Board has dismissed a motion by Kinder Morgan asking the federal regulator to forbid the City of Burnaby from blocking the company’s pipeline survey work.
カナダエネルギー庁は、バーナビー市がパイプラインの調査を妨害することを禁じるよう求めていたキンダー・モーガンの申し立てを退けました。


The board says in a decision released Thursday that Kinder Morgan is essentially asking it to force Burnaby not to enforce its bylaws, and the board can’t do that.
エネルギー庁は、キンダー・モーガンが本質的にバーナビー市の条例を施行しないように強制することを求めていて、エネルギー庁はその様なことはできないとし、その決定を木曜日に発表しました。


It says before it can decide on such an order, Kinder Morgan must first raise constitutional questions about whether the board actually has the legal authority to determine if the bylaws apply to the company.
以前はその様な命令を決定できたけれど、市の条例がキンダー・モーガンに対して適用されるのかということをエネルギー庁が決定できるという法的な権限が実際にあるのかどうかについての憲法上の疑問について、キンダー・モーガンはまず取り上げなければならないのだと述べています。






この決断が下ったのは、国連の気候変動サミットが行われる前の週末に世界の都市で行われたPEOPLE'S CLIMATE MARCHのすぐあとでした。

バンクーバーでももちろん何千人もの人が集結しました。

ここで見たもの、聞いたものは、今正に日本で起こっているMOVEMENTと同じ。

Activists march for climate change awareness in Vancouver
バンクーバーで気候変動の意識を高めるため行進する活動家たち



climate march


筋金入りの環境活動家の人たちが参加してましたが、皆がそうだというわけではありませんでした。

参加した多くの人たちが、今日まで、どんなことについても抗議したことはありませんでした。


climatemarch2.jpg

「私たちは自然災害とはもはや呼べません。人災なのです。」


climatemarch5.jpg

「何が起こっているのかほかの人々に気付かせるために声を上げましょう。」


climatemarch7.jpg

「この輝かしい動きで、政府が私たちを無視することができないのです。」

バンクーバーのエベントの主催者は、今までいかなる活動にも関わったことがなかったと言います。

「私たちがメッセージを伝えるために街に繰りださなければ、政治家たちは聞いてはくれないと思うのです。」



climatemarch8.jpg

「私たちが持っているもの、水や木、全部を破壊してよいはずがありません。業界が全てを多額のお金のために破壊しています。やめさせなければなりません。」


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

このプロジェクトが完成すると、入り組んだ入り江を往来するオイルタンカーの交通量は2012年に50隻だったのが408隻に増えることになります。

もちろん、それでも事故は起こらない、とキンダー・モーガンは断言しています。


1回事故が起こると、後始末の技術はなく、

3年間オイルの臭いが充満し、

元に戻すのに20年。

CANADA IS OVERだと訴えていました。



原子力事故は、一度起きれば元に戻せないよなぁ・・・・


先進国って汚染技術先進国のことですね。


これからは、汚染後退先進国となるべく邁進したいものです。




関連記事
スポンサーサイト

びっくり!?犬が食べると危険なたべもの

 2014-09-09
Common Foods That Are Hazardous or Fatal To Dogs
犬にとって、有害、あるいは致命的なたべもの



This should be read by every single dog owner and dog lover.
犬御飼い主、犬好きな人は皆、読んでください。

Dogs love eating what we eat and many owners regularly give them titbits. The danger comes from several common foods that can prove fatal or at least cause serious illnesses to man’s best friend. Some of these (listed below) will surprise you and others you would never give your dog deliberately, but care should be taken to keep them out of reach of pets.
犬は私たちの食べるものが大好きで、多くの犬の飼い主はがおこぼれをあげています。私たちの親友にとって致命的、あるいは、少なくとも深刻な病気を引き起こしてしまういくつかの危険な食べ物があります。いくつかのものは(下記にリストしました)は、驚かされるもので、わざわざ与えるようなことは決してしないでしょう。ペットの届くところにおかないよう、注意しましょう。


1. CHOCOLATE:  チョコレート
 知ってた!

This is most commonly reported around Easter and Christmas when often playful dogs decide to help themselves to wrapped chocolate treats, candies and baked goodies. The toxic ingredients in the chocolate are caffeine and theobromine, which belong to a group of chemicals known as methylxanthines. The general rule is “the darker it is, the more dangerous it is.” So bakers chocolate usually has a very high level of methylxanthines when compared with say white chocolate which is lower in toxicity for dogs, although still should not be eaten. The worst form is simple cocoa powder. Symptoms can range from sudden excessive thirst with or without vomiting, abdominal pain, high temperatures, muscle tremors, restlessness and agitation, and at worst seizures and even death. If you even suspect your pooch has eaten any type of chocolate, consult your vet immediately as symptoms may not always show up right away.
イースターやクリスマスに遊び好きな犬が自分でチョコレートを包もうとしたときによく報告されることです。チョコレートに含まれる有毒な原料は、カフェインとテオブロミンで、メチルキサンチンとして知られる化学物質のグループに属します。一般的に「チョコレートが濃いほど危険」です。つまりメチルキサンチンのレベルの低いホワイトチョコレートと比べると、ベーカーズチョコには通常メチルキサンチンのレベルがとても高く、ホワイトチョコの方が、犬にとっては毒性が低くなります。しかし、食べさせないでください。最悪なのは、単なるココアパウダーです。症状は、突然の過度の喉の渇きで、吐くこともあります。お腹の痛み、高熱、筋肉の震え、不穏状態、動揺、最悪の場合は発作や死に至ることさえあります。あなたの愛犬がいかなる種類のチョコレートをも食べた疑いがあるときは、すぐに獣医に相談してください。症状がすぐに現れるとは限りません。


2. AVOCADO: アボガド
 
知らなかった。。。たまにちょっとあげてみたら喜んでた・・・

It may be a super-food for humans but it is definitely not for dogs. The leaves, seeds, and bark, as well as the actual fruit, contain the toxin persin. Each variety of avocado varies in toxicity. It can result in respiratory distress, congestion, fluid accumulation around the heart, and even death when eaten by other animals such as rabbits and horses, although it is not usually fatal to dogs but can still result in an upset stomach. There is also the danger that they can choke on the stone/pip. Some pet foods contain small amounts of avocado for health benefits and would not be in any levels that would be dangerous.
アボガドは人間にとって、スーパーフードですが、犬にとっては全く違います。アボガドの葉、種、皮、そして実際の実の部分でさえ有毒なペルシンを含んでいます。種類により毒性が異なります。うさぎ、馬のような動物が食べると呼吸困難、うっ血、心臓周囲に液体が溜まる、そして、死に至るということになりかねません。犬については通常それほど致命的ではありませんが、胃の不快感などが起こりえます。石のような種を飲み込むと窒息の危険もあります。ペットフードのなかには健康のためにアボガドが少量含まれていることがあり、それは、危険なレベルではありません。


3. GRAPES AND RAISINS: ブドウ
 し・・し・・しらなかった・・・・・・・ ごめん。。。結構たべてたよね・・・大好物だよね・・・・

Recent research has linked these to kidney failure in some dogs. As little as a handful of raisins has been fatal in some cases, but some dogs become ill after eating small amounts over a period of time, whilst others can eat with no ill effects. Until more is known about the exact toxicity and root cause of the sickness or kidney damage, it is safest to avoid letting your dog have these foods. If your dog is suffering from grape or raisin toxicosis, they will usually develop vomiting, lethargy or diarrhoea within 12 hours of eating them, and become more lethargic. Changes in urination will also become obvious. Death due to kidney failure could occur as soon as three to four days, but long-term kidney disease may persist in dogs who survive the acute intoxication. Always consult your vet if you have concerns.
最近の研究から、フドウが犬の腎臓疾患に関係していることがあることが分かりました。一握りほどのレーズンが致命的である場合がありますし、少量を長期に渡り食べたあと病気になる犬もいます。一方で、全く病気にならない犬もいます。病気や腎臓損傷の原因になる確かな毒性や根拠が更に分かるようになるまで、犬に与えるのを避けた方が安全でしょう。愛犬がグレープやレーズン中毒をひきおこすと、通常食べてから12時間以内に嘔吐、嗜眠、下痢を引き起こし、ぐったりします。尿にも明らかに変化が見られます。3日4日という速さで腎不全から死に至ることもあります。急性中毒を切り抜けても、腎臓疾患が長引くかもしれません。心配なときはいつでも獣医に相談しましょう。

全く病気にならない犬。。かな・・?!でも、、やめとこっ。


4. BREAD DOUGH: パンの生地
へぇ・・そうなんだ。(冷静)

Raw bread dough with live yeast is very dangerous. This is because, when it reaches the warm and moist environment of the stomach, the dough expands. If the stomach expands too much, then it will not receive enough blood flow so tissue can die. Also it could cause breathing difficulties from added pressure on the diaphragm. Possibly the biggest danger i that, as the yeast ferments, it produces alcohols leading to intoxication. Dogs may suddenly have a swollen abdomen and lack coordination with vomiting. At worst, it can result in seizures and comas. Vets help will be needed if you think your dog has eaten raw dough.
生のイースト菌を使った生のパン生地はとても危険です。虫と合流したり、胃の中の湿った環境にたどり着いてしまうと、生地が膨らむからです。胃が膨らみすぎると血液が十分に通わなくなり、細胞が死んでしまいます。また、横隔膜を圧迫し、呼吸困難を引き起こすこともあります。最も危険なのはおそらくイースト菌が発酵するときアルコールを作りだし、それが中毒を引き起こすことでしょう。お腹が膨らみ吐くことができなくなるかもしれません。最悪の場合は発作がおき、昏睡状態になるでしょう。愛犬が生地を食べてしまったら、獣医にみてもらいましょう。


5. ALCOHOL: アルコール
 がはは!!!あったりまえじゃん。

Dogs are hyper sensitive to alcohol. Not that we are suggesting that you are deliberately giving your dog alcohol, but they can easily help themselves if a drink is left within reach. See point above on the signs and dangers of alcohol intoxication for dogs.
犬は、ものすごくアルコールに敏感です。わざわざ犬にアルコールを与えることを言っているのではなく、犬の届くところにおいておくと、簡単に飲んでしまうことがあるということです。上記に書かれているアルコールが犬に引き起こす中毒の症状と危険を参照してください。

 気をつけます・・・


6. ONIONS AND GARLIC: たまねぎとにんにく
  
知ってた!

These come from the same family and the toxic compound to dogs will damage their red blood cells. The usual rule is “the stronger it is, the more toxic it is.” Any apparent damage may not even be obvious until 3 or 4 days after ingestion. Danger also comes from the more concentrated forms of onion or garlic, such as dehydrated onions, onion soup mix or garlic powder. Chives can also be a danger. Watch for general weakness and changes to the color of their urine – it could become very orange or even dark red. In most severe cases a blood transfusion may even be necessary.
これらは同じ種類の植物で、犬にとっての毒素は赤血球に損傷を与えます。「強ければ強いほど有毒」という通常のルールが当てはまります。摂取してから3、4日間は症状が明らかに分からないかもしれません。乾燥オニオンや、オニオンスープミックス、ガーリックパウダーなどたまねぎとガーリックの濃縮度が濃いものほど危険でもあります。葱も危険です。元気がなくなったり、尿の色が変わったりしないか注意してください。尿はオレンジが濃くなったり、濃い赤になったりもします。酷い場合は、輸血が必要になったりするかもしれません。


7. XYLITOL: キシリトール
 
ま、そうだよねぇ。

This is a sweetener common in sugar-free gum and some baked goods. It is used as a calorie free alternative to sugar. In dogs, ingestion of xylitol can lead to a sudden and dangerous drop to their blood sugar levels. Dogs can develop seizures within 30 minutes of eating anything containing xylitol, but others show no signs for several hours. Ultimately it can lead to liver failure.
シュガーフリーガムや焼き菓子などに含まれている甘味料です。砂糖のかわりにカロリーフリーとして使われています。犬がキシリトールを摂取すると、突然危険なまでに血糖値が下がります。キシリトールの入ったものを食べると30分以内に発作を起こすでしょう。しかし、数時間なんの徴候もない犬もいます。酷いときは、肝不全を引き起こします。


8. TOMATOES: トマト
 
ガビョン・・・全然知らなかった・・・好物だよね・・・たべてたよね・・・ごめん・・・

20140910_125158.jpg

Tomatoes Both the tomato fruit and the plant contain tomatine. It is present in higher levels in unripened tomatoes, metabolizing as the fruit ripens. It is the unripe fruit that are more dangerous. Poisoning can result in vomiting, drooling, breathing problems, lethargy and diarrhoea. But can also be as severe as cardiac problems, seizures, widely dilated pupils and ultimately death. Tomatoes also contain atropine, which can again cause dilated pupils, tremors, and heart arrhythmias. The highest concentration of atropine is found in the leaves and stems of tomato plants, with less in unripened tomatoes, and even less in ripe tomatoes.
トマトの実も植物もトマチンを含んでいます。熟していないトマトの方がレベルが高く、熟すうちに代謝していきます。熟していない実がより危険です。中毒症状は、吐いたり、よだれが垂れたり、呼吸困難、嗜眠、下痢などです。しかし、心臓疾患、発作、散大瞳孔、ついには死に至るような深刻な状態になることもあります。トマトはアトロピンも含んでいます。これもまた散大瞳孔、振戦、心臓不整脈を引き起こします。アトロピンの高い濃縮は葉や茎に見られます。熟していないトマトは少なく、熟したトマトは更に少なくなっています。

 ふぅ。。。いつも熟していたのを食べてたね!


9. CAFFEINE: カフェイン
 
ま、そうだよねぇ。

We mentioned this briefly in relation to chocolate. But the danger also comes from coffee, ground coffee, tea and tea bags. These will over stimulate the dog’s central nervous system and can cause cardiac problems. Symptoms are vomiting , heart palpitations and restlessness and can be fatal.
チョコレートのところで既に述べました。しかし、コーヒー、轢いたコーヒー豆、紅茶、ティーバックも危険です。これらは過度に犬の中枢神経システムを刺激し、心臓に問題を起こしかねません。症状は、嘔吐、動悸、不穏状態で、命に関わることもあります。


10. VARIOUS SEEDS/PIPS/STONES: 様々な種
 
聞いたことあったような・・・つるって滑ったパパイヤの種をすごい勢いで飲み込んだときはあせった・・・でもけろっとしてて・・・翌日クレートの中にはいていた・・・

Peach pits (also called stones), plums pits, cherry pits, pear pips, apricot pits and apple pips all contain cyanide, a well known poison. While a few apple seeds alone may not cause any ill effects, the danger is that over a period of time the effects can accumulate if eaten regularly. Dogs should never be allowed to chew on a peach pit, cherry pit, apricot pit, or plum pit as they will inevitably swallow some of the cyanide from salivating. Chewing could also result in the pit being swallowed, causing continuous exposure to cyanide, or the more obvious problem of choking to death.
桃の種、プラムの種、チェリーの種、なしの種、アプリコットの種、りんごの種は毒素として知られる青酸塩が入っています。数個のりんごの種は病気を引き起こさないかもしれませんが、定期的に食べていると、蓄積されて危険を及ぼします。桃の種、チェリーの種、アプリコットの種、またはプラムの種を噛ませたりしては決していけません。よだれと一緒にどうしても青酸塩をいくらか飲み込んでしまうからです。噛んでいると、飲み込んでしまうこともあり、j継続的に青酸塩に曝されることになってしまったり、単に詰まらせてしまって死んでしまうかもしれません。


11. HAM/BACON: ハム・ベーコン
 
はは~ん。人間にもよさそうじゃないからねぇ・・・

These are both high in fat and salt and can result in pancreatitis. Also, larger breeds of dogs that consume a lot of salty food may then drink too much water and develop a life-threatening condition called ‘bloat’ – the stomach fills up with gas and can twist which causes death.
これらは脂肪分と塩分が高く、膵炎を引き起こす可能性があります。また、大きな犬種の場合、塩分をたくさんとると水をたくさん飲みすぎることになり、「鼓脹症」と呼ばれる命に関わる状態に陥ってしまうことがあります。胃がガスでいっぱいになり、ねじれてしまい、死に至るのです。



12. COOKED BONES: 調理した骨
 
Juniorのご飯はいっつもCooked Boneだけど・・・?バリバリかんで食べてたなぁ。鳥の骨はだめって言うけど、牛の骨は大丈夫そう??!

Cooked bones of any size can splinter tearing a dog’s internal organs.
どのような大きさの調理した骨も犬の内臓を引き裂いてしまうかもしれません。


13. COINS: コイン
 
間違えて飲み込まないようにね!

Yes, coins! Modern money in coin form often contains zinc. If a dog swallows even a single coin it can result in damage to the red blood cells and even kidney failure. It should be seen by a vet and needs removing as they can cause in death.
はい、コインです。現代の硬貨は多くの場合亜鉛を含んでいます。犬がたった1つでも飲み込んでしまうと赤血球に損傷を与え、肝不全になることさえあります。死に至ることもあるので、獣医に取り除いてもらいましょう。

DSC_0707B.jpg



関連記事

緊急報告~放射能被曝が生態系に与える影響

 2014-09-01
Biological effects of Fukushima radiation on plants, insects, and animals
福島の放射能が植物、昆虫、動物に与える生物学的影響


Aug 14, 2014

lead_large.jpg


Following the 1986 Chernobyl nuclear power plant meltdown, biological samples were obtained only after extensive delays, limiting the information that could be gained about the impacts of that historic disaster. Determined not to repeat the shortcomings of the Chernobyl studies, scientists began gathering biological information only a few months after the disastrous meltdown of the Fukushima Daiichi power plant in Japan in 2011. Results of these studies are now beginning to reveal serious biological effects of the Fukushima radiation on non-human organisms ranging from plants to butterflies to birds.
1986年のチェルノブイリ原発のメルトダウンの後で、生物学的サンプルが採取されたのは、歴史的な惨事の与えた影響について入手し得た情報が制限されてからずっと後になってからのことでした。チェルノブイリの研究の欠陥を繰り返さないと決意し、科学者たちは2011年に日本で起きた福島第一原発の悲惨なメルトダウンの後わずか数ヵ月後に、生物学的情報を集め始めたのです。


A series of articles summarizing these studies has now been published in the Journal of Heredity. These describe widespread impacts, ranging from population declines to genetic damage to responses by the repair mechanisms that help organisms cope with radiation exposure.
これらの研究をまとめた一連の記事が今、遺伝ジャーナルに発表されました。これらは、数の減少から、被曝に対処するための修復メカニズムによる反応に与える遺伝的損傷に至るまで、広範囲に及ぶ影響が描かれています。

"A growing body of empirical results from studies of birds, monkeys, butterflies, and other insects suggests that some species have been significantly impacted by the radioactive releases related to the Fukushima disaster," stated Dr. Timothy Mousseau of the University of South Carolina, lead author of one of the studies.
「鳥、サル、蝶、そして他の昆虫の研究から得られた実験に基づく結果の積み重ねから、いくつかの種が福島事故からの放射能の放出により、かなりの影響を受けているということが考えられます。」とこの研究の著者の主導者である南キャロライナ大学のティモシー・ムソー氏は話しました。


Most importantly, these studies supply a baseline for future research on the effects of ionizing radiation exposure to the environment.
最も重要なのは、これらの研究が電離放射線被曝が環境に与える影響についてのこれからの調査のベースラインとなることです。


Common to all of the published studies is the hypothesis that chronic (low-dose) exposure to ionizing radiation results in genetic damage and increased mutation rates in reproductive and non-reproductive cells.
慢性的に(低線量の)電離放射線に被曝すると、遺伝子に損傷を与えることとなり、再生、非再生細胞に突然変異が現れる確率が高くなるという仮説が、発表されている全ての研究に共通しています。


One of the studies (Hayashi et al. 2014) documented the effects of radiation on rice by exposing healthy seedlings to low-level gamma radiation at a contaminated site in Fukushima Prefecture. After three days, a number of effects were observed, including activation of genes involved in self-defense, ranging from DNA replication and repair to stress responses to cell death.
それらの研究うちのひとつは、健全な米の苗に福島県の汚染地区で低線量のガンマ放射線にさらすことにより、放射能が米に与える影響を記録したものです。3日後、いくつもの影響が観察されました。DNAの複製から細胞死に対するストレス反応にいたるまでの護身を含む遺伝子が活性化したのです。


"The experimental design employed in this work will provide a new way to test how the entire rice plant genome responds to ionizing radiation under field conditions," explained Dr. Randeep Rakwal of the University of Tsukuba in Japan, one of the authors of the study.
「この作業に使われた実験計画は、米植物のゲノム全体が、その様な状況の下どのように電離放射線に反応するのかを調べる新しい方法を提供するでしょう。」とこの研究の著者の一人である筑波大学のランディープ・ラクワル博士は説明しました。


Another team of researchers (Taira et al. 2014) examined the response of the pale grass blue butterfly, one of the most common butterfly species in Japan, to radiation exposure at the Fukushima site. They found size reduction, slowed growth, high mortality and morphological abnormality both at the Fukushima site and among laboratory-bred butterflies with parents collected from the contaminated site.
他の研究者のチームは日本で最もよく見られる蝶、ヤマトシジミの福島での放射能被曝への反応について調査しました。福島の蝶と汚染地区から採集した親蝶から研究室で繁殖させた蝶の双方から彼らが発見したのは、大きさの減少、発達不良、高死亡率、形態学的異常でした。


fukushimasle.jpg


Multiple sources of exposure were included in the butterfly study. "Non-contaminated larvae fed leaves from contaminated host plants collected near the reactor showed high rates of abnormality and mortality," explained Dr. Joji Otaki of the University of the Ryukyus in Okinawa, Japan. Some of their results suggested the possible evolution of radiation resistance in Fukushima butterflies as well.
その蝶の研究には、色々な被曝の源が含まれています。「汚染されていない幼虫に、原発に近いところで採集した汚染された宿主植物を食べさせたところ、異常と死亡率が高いことを示しました。」と沖縄の琉球大学のオオタキ・ジョウジ博士は説明します。いくつかの結果からは、福島の蝶に、放射線抵抗性への進化の可能性も示されました。


A review of genetic and ecological studies for a range of other species at both Chernobyl and Fukushima (Mousseau 2014) revealed significant consequences of radiation. Population censuses of birds, butterflies, and cicadas at Fukushima showed major declines attributable to radiation exposure. Morphological effects, such as aberrant feathers on barn swallows, were also observed. The authors suggest that long-term studies at Chernobyl could predict likely effects in the future at the Fukushima site.
チェルノブイリと福島のほかの種に渡る遺伝的、生態学的研究の再調査では、放射能による重要な結果が明らかにされました。福島の鳥、蝶、セミの数の調査により、放射能被曝に起因する大きな現象が示されました。ツバメの変形した羽のような形態学的影響も観察されました。この著者たちは、チェルノブイリの長期に渡る研究が、福島で将来起こるであろう影響を予測することを可能にするのだと提唱しています。


All of these studies highlight the need for early and ongoing monitoring at sites of accidental radiation release. "Detailed analyses of genetic impacts to natural populations could provide the information needed to predict recovery times for wild communities at Fukushima as well as any sites of future nuclear accidents," Mousseau said. "There is an urgent need for greater investment in basic scientific research of the wild animals and plants of Fukushima."
これら全ての研究が放射能放出事故の起きた現場での早期的、そして持続的なモニタリングの必要性を強調しています。「自然界での遺伝子に与える影響についての詳細にわたる分析が、福島の野生社会の、そして将来の原子力事故のいかなる現場での回復時についての予測に必要な情報を提供してくれるのです。」

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

ことの緊急性を感じたティモシー・ムソー博士の記者会見

"Fukushima Catastrophe and its Effects on Wildlife,"
福島惨事と野生生物への影響 (外国人記者クラブにて)





3.15 "There’s been some developments in the last year or two — especially in recent months — that really bring some sense of urgency to sharing some of these latest findings…Hopefully this will be of some relevance to the people of Japan, as well as people that might be visiting Japan in the coming years. My concerns of the past few months stems from the fact that there’s a growing number of scientific studies concerning radiation effects on plants and animals from Chernobyl, but also from Fukushima. These have clearly demonstrated impacts — injuries — to individuals, populations, communities, and even whole ecosystems. These findings have significant implications for the recovery of contaminated regions of Japan."
「この1,2年で進展がいくらかありました。特に最近の数ヶ月です。これら最も最近の発見を共有することの緊急性を本当に感じています。・・・これが日本の人々、そしてこれから数年中に日本に訪れる人々に適切なものであれば、と思います。ここ数ヶ月の私の懸念は、チェルノブイリ、そして福島をもの動植物に与えた放射能の影響についての科学的研究が数々でてきているという事実からのものです。これらは、明らかにその影響を示しています。-危害-個人、住民、社会、エコシステム全体にさえ与える危害です。これらの発見は日本の汚染地域の回復のために重要なことを示唆しています。」


Natural News

22.00 "These next figures are really, really important, and this really was the motivation for speaking today," he said. "These are the results from four years of data, so starting July 2011, and we just did the last count last month here in Fukushima. What this graph shows very, very strikingly is that the total numbers of birds drops off with radiation in Fukushima in a very consistent pattern."
「次に示す数は、本当に、本当に重要です。このことが、実に今日話しをしようという動機にになったのです。これらは、4年間のデータからの結果です。2011年7月に始め、一番最近のカウントは、福島で先月行ったばかりのものです。このグラフが示しているのは、福島の放射能で、鳥の全体異数がとても一貫性を持つパターンで、かなり、かなり著しく減少しているということです。」

tim4.jpg


Scientist reveals albino birds, mutant firebugs, and deformed pine trees derived from Fukushima radiation
福島放射能由来の鳥のアルビノ(白子)、昆虫の突然変異、松の奇形


He pointed to the consistency of bird die-offs through the years, increasing over time. He showed how both the Chernobyl and Fukushima disasters showed these striking similarities. He rose even more alarm over radiation's "effects on species richness or biodiversity," stating that the effects "are even more striking, again, dropping off with increasing radiation." He talked about mutations in birds seen near Fukushima, mentioning the first swallow with patches of white feathers. "We've since been documenting in collaboration with the Wild Bird Society of Japan many more additional cases of these albinos." He talked about other biomarkers like Japanese cows with white spots on their rears. He showed pictures of birds with tumors, showing documentation of higher frequency of cataracts in humans and birds in areas with high radiation levels. Taking it a step further, he showed growth abnormalities in both firebugs and scotch pine trees.

tim1.jpg

彼は、数年を通しての鳥の大量死について指摘しました。時が経つごとに増加していました。チェルノブイリと福島の惨事が示すこれらの衝撃的な類似性も明らかにしました。「種々の豊富さや生物多様性における放射能の影響」についての更なる警告さえ発しました。その影響が「更に衝撃的なものでさえあり、放射能レベルが上がるほど数が落ちていたのだ」と述べました。福島付近の鳥に見られる突然変異についても話し、羽に白い斑点のあった最初のツバメについて言及しました。「日本野鳥の会との協力で、アルビノの更なるケースについて記録してきました。」背後に白い斑点のある日本の牛のような他の生物マーカーについても話しました。腫瘍のある鳥の写真、高レベルの放射能の地域の人や鳥に見られる白内障の頻度の増加についての記録を示しました。更に、昆虫と松の木に見られた成長異常を明らかにしました。

tim2.jpg

tim3.jpg



Mousseau showed that the effects of radiation from Fukushima are similar to that of Chernobyl, which exploded in Ukraine in 1986. "The point today is that as far as we can tell so far, there does not seem to be any dramatic difference between the effects of radiation in Chernobyl versus the effects of radiation in Fukushima. I think that is one of the take home messages," he said.
ムソー氏は、福島の放射能の影響が、1986年にウクライナで爆発を起こしたチェルノブイリのものとよく似ていることを示しました。「今日、指摘したいのは、現在ところを言えることが、チェルノブイリの放射能の影響と福島の放射能の影響に大きな違いが見られない、ということです。これが今持ち帰ろうと思うメッセージの一つだと考えます。」


Governments continue to censor the effects of Fukushima
福島の影響を検閲し続ける政府


Mousseau detests the "official government reports" on Fukushima that downplay the impact that the radiation is having on Japan and the global ecosystem. "Contrary to governmental reports, there's now an abundance of information demonstrating consequences -- in other words, injury -- to individuals, populations, species, and ecosystem functions, stemming from the low dose radiation due to Chernobyl and Fukushima disasters," he stated.
ムソー氏は、放射能が日本と世界のエコシステムに与える影響について過小評価している福島についての「公式な政府の報告」を酷く嫌っています。「政府の報告に反して、今では(放射能が与えた)結果を示す溢れるばかりの情報があるのです。言葉を変えて言えば、チェルノブイリと福島事故による低レベルの放射能に由来する、個人、住民、種々、エコシステムの機能、に対する危害です。」と彼は述べました。

人々のパニックやストレスを軽減するために、放射能が人間に与える影響がほとんどない、ストレスの方が直接の被曝より健康に害を与える、という発表を科学的根拠を示さずに結論付けている政府や政府関連の主張は、実際に調査をしなければ分からないはず。国際機関は、人々の健康を守るだけでなく、環境全体を守るべき・・・・と。もっとものことだと思います。


At 38 minutes into his speech, Mousseau told an Associated Press reporter that the effects are not local but are impacting the global ecosystem. "I think the only conclusion you can come to from the increasing body of evidence of Chernobyl is that all components of this ecosystem seem to be affected, from the bacteria in the soil, the fungi in the soil, all the way up to the top predators... they are all connected of course. As we pick away at the various components of the ecosystem, we have not found any particular components that don't seem to be affected in some way."
38分のスピーチで、ムソー氏はAPの記者に、その影響が地域的なものではなく、世界的なエコシステムに及ぶものだと話しました。「チェルノブイリからの証明され続けていることから出せる結論は、エコーシステムの全ての構成要素が影響を受けているということです。土の中のバクテリア、土の中の菌、そして最上の捕食者にいたるまでです・・・それらはもちろん全て汚染されています。エコシステムの色々な構成要素を取り除いたとき、どんな形でも影響を受けているように思われないという特定の要素はないことが分かりました。」


tim5.jpg

これら全てが何を意味しているのか?

政府関係の報告に反して、個人、住民、種々、エコシステムの機能がチェルノブイリと福島由縁の低レベル放射能からの影響を受けていることを示す大量の情報が今ではあるということ。




研究をすることを禁じられている日本。

人間に与えている影響については、「被曝とは関係ない」の一言で終わらせるのがルール。



それが通用しなくなる日が迫っています。





関連記事
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 20歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 17歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 8歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事

カテゴリ
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。