漁師の神様が残したもの

 2013-09-29
abc_australia_logo.jpg


Fukushima leak questions handling of nuclear plant crisis
原発危機取り扱いを疑問視させる福島の漏洩




Australian Broadcasting Corporation
Broadcast: 19/09/2013
Reporter: Mark Willacy


Japan's Prime Minister has visited the crippled Fukushima nuclear plant amid concerns about the leaking of contaminated water into the sea and the handling of the crisis by Japan's government.
汚染水の海への流出、日本政府による危機の取り扱いについての懸念がある中、日本の総理大臣が機能を喪失した福島原発を訪れました。

LEIGH SALES, PRESENTER: Japan's Prime Minister, Shinzo Abe, has visited the crippled Fukushima nuclear plant.
レイ・セールス: 日本の安倍晋三首相が福島原発を訪れました。

His visit came amid rising concerns over the leaking of contaminated water into the sea after an adviser to TEPCO, the plant's operator, admitted the problem was not under control.
この訪問は。東電の顧問が問題はコントロールされていないと認めた後で、海への汚染水漏洩をめぐる懸念の中行われました。


To make matters worse, there's been a serious leak of highly radioactive water from one of the hundreds of storage tanks now filling the site.
更に悪いことに、敷地を埋め尽くしている何百もある貯蔵タンクのうちの1つから、高濃度の放射能汚染水の深刻な漏洩があったのです。


It all raises questions about the competence of TEPCO and the Japanese Government in handling this crisis.
これら全ては、東電と日本政府のこの危機を取り合う能力についての疑問を投げかけています。


The ABC's Tokyo correspondent Mark Willacy reports.
ABCの東京特派員、マーク・ウィラシーがレポートします。


MARK WILLACY, REPORTER: It's 2.30 in the morning and Fumio Suzuki is preparing to cast off in his boat, The Eversu. In Japanese folklore, Eversu is the god of fishermen, but in this post-Fukushima world, Suzuki's protector has seemingly forsaken him, replaced by the demon of TEPCO.
マーク: 今は朝の2:30です。スズキ・フミオさんは自分の船、エビス号を出す準備をしています。日本の民話で、エビスは漁師の神様ですが、それは福島の前の世界のことで、スズキさんの守護神は明らかに彼を見捨てたようです。その代わりに東電の悪魔に置き換えられました。


FUMIO SUZUKI, FUKUSHIMA FISHERMAN (voiceover translation): I think TEPCO has been telling lies from the start, since the nuclear plant exploded. TEPCO tell us there are no problems, but then there are problems. We cannot trust them or the Government.
スズキ: 東電は原発が爆発してから、最初から嘘をついています。東電は問題ない、と私たちに言いました。でも、問題はあるのです。東電も政府も信じられません。」


fisherman1_201309300840557f0.jpg


MARK WILLACY: With at least 300 tonnes of contaminated groundwater flowing from the Fukushima nuclear plant into the sea every day, fishing in these waters has once again been banned.
マーク: 少なくとも300トンの放射能汚染された地下水が福島原発から海に毎日流れ出しています。ここでの漁は再び禁じられました。


The Eversu is just one of two boats allowed out to fish today and whatever they catch will be sent off for radioactive contamination testing.
エビス号は今日漁に出ることを許された2つの船のうちの1つです。彼らが釣ったものは放射能汚染検査のために送られることになります。


Well we've been motoring out to sea for a couple of hours now and as you can see dawn is just breaking and it's quite a beautiful sight, although just 30 kilometres up the coast is the leaking remains of the Fukushima nuclear plant. Now for generations of fishermen who've been coming out to these fishing grounds, it means that their livelihoods are now over because they just cannot go out to sea to catch anything worth selling anymore.
そうです。わたしたちは今ではもう2時間海でモニタリングをしています。お分かりのように正に夜明けです。とても美しい眺めです。しかしながら、ここからちょうど30kmのところにはまだ漏洩のつづいている福島第一原発があります。今では、漁に出てきた何世代もの漁師たちにとって、彼らの生活が終わってしまっているということを意味しています。なぜなら、もはや売るに値するものを獲る為に海に出ることができないからです。


fisherman2_20130930084054175.jpg


With the nets set and the sun rising over a glassy Pacific, all Fumio Suzuki can do now is wait and wonder.
網をかけると、太陽が鏡のように滑らかな太平洋から昇ります。スズキ・フミオさんができることは、今は待ち、どうなるだろうかと思うことだけです。


The problem for these fishermen is that TEPCO is seemingly powerless to stop the contamination reaching the sea and that's not the only crisis. On site are about 1,000 t tanks, some containing highly radioactive water that's being used to cool the melted reactors. Already, one has sprung a serious leak, causing the most severe accidents since the meltdowns two and a half years ago.
漁師たちの問題は、東電が汚染水が海に達することを止める力がないようだということ、そしてそれだけが危機ではないということです。施設内には急いで作った約1000のタンクがあり、いくつかの中には溶けた炉心を冷すために使われている高濃度の放射能汚染水が入っています。既に1つから深刻な漏洩があり、2年半前のメルトダウン以来最も深刻な事故となりました。


KAZUNARI YOSHIMURA, WATER STORAGE SPECIALIST (voiceover translation): There are 340,000 tonnes of contaminated water inside the tanks. TEPCO rushed to build the tanks out of steel, but with the salt and all the radiation, they quite quickly. The rubber seals are also vulnerable to radiation and they decay fast.
貯水専門家のヨシムラ・カズナリさん: そのタンクの中には34万トンの汚染水が入っています。東電はスチールでそのタンクを作ることを急ぎましたが、塩とあらゆる放射能でそれはかなり早く腐食するのです。ゴムで塞ぐのも、放射能には弱く、腐食を早めることにもなります。


fisherman3_201309300840537fc.jpg


MARK WILLACY: At the time of the leak, only two inspectors were checking 900 tanks at any one time, so this highly radioactive leak went unnoticed for a month.
マーク: 漏洩を起こしたとき、たった2人の調査員が900のタンクを一度に確認していました。それで高度の放射能汚染水の漏洩が1ヶ月も見過ごされていたのです。


In this video, an inspector from Japan's nuclear watchdog asks a TEPCO official if the company has been keeping records of tank inspections and radiation readings. "No," replies the TEPCO official.
この動画の中で、日本の原子力監視機関からの調査員が東電の職員に対しタンクの調査と放射能の測定値を記録していたのか尋ねると、「いいえ」という答えが返ってきました。


KAZUNARI YOSHIMURA (voiceover translation): It's a matter of course that you install water gauges on tanks like this, so it's a mystery why TEPCO didn't install gauges so that they could easily tell how much water was inside and if there had been a leak. It's absurd.
ヨシムラ: このようなウォーター・ゲージをつければよいだけです。東電が漏洩を起こしているときに中の水がどのくらいかを簡単に知ることができるゲージをつけなかったのかは謎です。愚かなことです。


MARK WILLACY: Atsunao Marui is one of Japan's top groundwater scientists and a member of a panel set up by TEPCO and the Government to try to find ways of managing Fukushima's growing reservoir of radioactive water. He says putting the nuclear plant on this stretch of coast in the first place was inviting disaster.
マーク: マルイ・アツナオさんは日本の地下水科学者の権威であり、福島の放射能汚染水の増え続ける貯蔵を管理する方法を見出そうとする東電と政府により設立されたパネルの一員です。


ATSUNAO MARUI, GROUNDWATER SCIENTIST (voiceover translation): A river used to flow right where the turbine and reactor buildings are now standing, so the groundwater is flowing very fast through there and it's spreading the contamination. The company should have known this could happen.
マルイ:川はかつて今タービンと原子炉建屋が立っているところに直接流れていました。なので地下水が速いスピードでそこを通り汚染を拡散しているのです。東電はこうなることを分かっていたはずです。


fisherman4_20130930084053874.jpg


MARK WILLACY: But there are warnings the worst is yet to come because it's believed that deep beneath the nuclear plant is a massive underground pool of contaminated water which is slowly making its way towards the sea.
マーク: しかし最悪の事態の警告はまだこれからです。原発の地下深くに、膨大な量の汚染水のプールがあり、ゆっくりと海のほうへ向かっていると考えられているからです。


And now there are warnings from the head of Japan's nuclear watchdog that because room is fast running out, treated water may have to be dumped into the Pacific.
そして今、日本の原子力規制委員長は、貯蔵の余地がすぐになくなるので、処理した水を太平洋に捨てなければならないかもしれないと警告しています。


Back out to sea, off the Fukushima nuclear plant, Fumio Suzuki is hauling in his nets. These waters are where two currents mix and they're rich in marine life.
福島原発沖のその海では、スズキ・フミオさんが網を引いています。ここの海水は2つの海流が交わり、海洋生物が豊富なところです。


fisherman5_2013093008405277a.jpg


Soon the haul of sea brim, squid, sardines and flatfish on the deck. Suzuki and his father begin sorting it, making it easier for the scientists back on land to analyse the contamination by species.
まもなく網はいっぱにになり、イカ、イワシ、カレイがデッキに上がります。スズキさんと彼のお父さんはそれを分別し始めます。陸に戻ったとき科学者たちが種類による汚染の分析をしやすくするためです。


Well once, a haul like this would have earned Suzuki San about $600, but of course these fish are not going to market. We're heading straight back into port where they'll be sorted and put on a truck and taken directly to a laboratory whereof course they'll be tested for radioactive contamination from the Fukushima nuclear plant.
かつて、このような一杯の網はスズキさんにとって600ドルくらいの売り上げでした。しかしもちろんこれらの魚は市場に出ることはありません。私たちは港にまっすぐ戻り、魚を分類し、トラックに載せ、研究所に直接もって行きます。もちろん福島原発からの放射能汚染を検査する研究所へです。


fisherman6_20130930084051b73.jpg


It's been two and a half years since the disaster at Fukushima, but for Fumio Suzuki, there's no end in sight. And the situation could get worse if TEPCO gets its wish to dump some of its growing volume of radioactive water into the Pacific.
福島の災害から2年半経っています。しかしスズキ・フミオさんにとって終わりは全く見えません。そして、東電の、増え続ける汚染水を太平洋に捨てるという願いは、更に状況を悪化させます。


FUMIO SUZUKI (voiceover translation): I totally oppose any dumping. If they release more radioactive water into the ocean, the sea off Fukushima is finished.
スズキ: 私は捨てることには全く反対です。もしこれ以上海に放射能汚染水が放出されたら、福島沖の海は終わってしまいます。


LEIGH SALES: Mark Willacy reporting.
レイ: マーク・ウィラシーがお伝えしました。





トイレなきマンションと言われる原発。

福島原発は、

海洋生物の豊かな福島沖の海を、

トイレ代わりにしています・・・



それにしても、

美しい海です。。


関連記事
スポンサーサイト

あいた口がふさがらない・・・総理大臣原発訪問 by BBC

 2013-09-19
bbc_logo.jpg


BBC News Japan PM Shinzo Abe in Fukushima nuclear plant visit
日本の安倍晋三首相、福島原発訪問


Published on Sep 19, 2013

The Japanese Prime Minister Shinzo Abe has visited the stricken Fukushima nuclear plant which has suffered several radioactive water leaks.
日本の安倍晋三首相が何度も放射能汚染水漏れに苦しんでいる崩壊した福島原発を訪れました。


The visit was seen as an attempt to reassure the public that the situation was under control after criticism of the way the plant operator, Tepco, handled the disaster.
この訪問は東電の災害の取り扱い方の批判の後で、状況は制御下にあるのだと人々を安心させる試みだと見られました。


The BBC's Rupert Wingfield-Hayes joined the prime minister on the visit.
BBCのルパート・ウィングフィールド・ヘイズが首相訪問に同行しました。






今までに一度も見たことがないという人、赤いヘルメットをかぶっているのは誰だろうと思うかもしれませんが、この人は日本の総理大臣です。ほぼ1年日本の安倍晋三首相は、原発事故災害現場近くにはどこにも近づくことを避けてきました。


visit1.jpg


しかし2週間前、東京は2020年オリンピックを勝ち取りました。そして、それが全てを変えたのです。


放射能防護服を着て実際にここに来ることで、阿倍首相は日本人と他の世界中の人に今では自分がここ福島の状況の総司令官であるというとても公式なシグナルを送っています。


visit2.jpg


多くの日本人が疑問に思っているのは、なぜ、こんなに時間がかかったのか、ということです。


阿倍氏はその問いには答えず、国際オリンピック委員会に対しての約束「福島は安全」ということを繰り返しました。


visit4.jpg


「私は福島を訪れました。なぜなら私は先般、健康に対する懸念はない、心配することは何もないのだと世界に対しブエノスアイレスで述べたからです。」


実際にはかなり多くの懸念があります

阿倍首相は先月何百トンもの高濃度放射能汚染水を土壌に漏らした汚水タンクを見学しました。そしてまた低濃度汚染水が今も尚毎日海に流れ出している場所も見学しました。


visit5.jpg


これを止めるのは莫大な仕事です。


visit6.jpg


「東電が目下目的を達成しようとしているアイデアは、まず、ここですが、港への流出をブロックするため前面に巨大なスチールの壁を作ろうとしています。そしてここの地下には、水が海に流れ出すのを防ぐため化学物質を使って地面を凍らせています。そして彼らが次にやろうとしているのは、地下通路を原子炉施設の周りに張り巡らせ外の環境から封じ込めることです。」

これら全てがうまくいったとしても、まだこれがあります。


visit7.jpg


4号機。


11月に、東電は1000以上の燃料棒をこの酷く損傷している建屋の内部から取り出し始めようとしています。その作業は究極に難しく、そして、もしかするととても危険なものです。


visit8.jpg


BBCのウィングフィールド・ヘイズがお伝えしました。






なんというか・・・

これ、

パロディーですか???







関連記事

2020東京オリンピックに割れる想い

 2013-09-15
independent_logo.jpg



Japan celebrates 2020 Olympics bid win – but is it safe and ready?
2020年オリンピック招致成功を祝う日本-だが、安全で準備は整っているのか?



Tokyo celebrates victory after PM reassures IOC that radiation from nuclear plants is no longer a threat
日本の首相が国際オリンピック委員会に対し原発からの放射能はもう脅威ではないと再保証した後に勝利を祝福する東京


DAVID MCNEILL
TOKYO
SUNDAY 08 SEPTEMBER 2013


Thousands of Tokyo residents face a bleary-eyed start to the week after weekend parties to celebrate the news that the city will host the 2020 Summer Olympics for the second time.
何千人もの東京の住民たちは、2020年の2度目の夏のオリンピックの主催国のなる知らせを祝福する週末のパーティーの後、疲れ果てた目で新しい週を迎えています。


The International Olympic Committee (IOC) unanimously picked Tokyo over rivals Madrid and Istanbul on Saturday, after a late assurance by Japanese Prime Minister Shinzo Abe that the capital is safe from radiation.
国際オリンピック委員会は土曜日、安倍晋三首相が日本の首都が放射能の危険はなく安全であると保証した後の無記名の投票で、競争相手のマドリッドとイスタンブールではなく東京を選びました。


A string of problems at the Fukushima Daiichi nuclear plant, 230km north-east of the city, put Tokyo’s Olympic organisers on the defensive, and forced Mr Abe last week to find $470m (£300m) to plug the plant’s radioactive leaks.
東京から230km北東に位置する福島第一原発での一連の問題は、東京オリンピック主催者たちを守りの体勢にさせ、先週、阿倍首相が原発からの放射性物質漏洩を止めるために4臆7000万ドルをつぎ込むことを強いることとなりました。


The world’s top athletes will be safe, he pledged before the IOC’s final vote on Saturday in Buenos Aires.
土曜日、世界のトップクラスのアスリートたちは安全だと彼はブエノスアイレスでの国際オリンピック委員会の最終投票の前に誓約しました。


But many have expressed concerns that a litany of crises faced by the Japanese government makes it entirely unsuitable to host such a global event. Experts have blamed Japan’s government and nuclear regulators for taking their eye off the Fukushima clean-up since Mr Abe returned to power late last year. The government wants to restart Japan’s 50 idling commercial nuclear reactors, despite criticism that the crisis at the Daiichi plant is far from over.
しかし多くの人が日本政府が直面してきた繰り返す危機を考えれば、このような世界的イベントを主催するのは全く不適切だと懸念を表しています。専門家たちが、去年阿倍氏が政権にもどってから日本政府と原子力規制者たちが福島の収束作業から目を背けていると非難しました。政府は、福島第一原発の危機が収束から程遠いという批判にも関わらず、休止している国内の50基の原発を再稼動したいと思っています。


“It is immoral to invite the Olympic Games to Japan where the health environment cannot be secured,” said Mitsuhei Murata, a former Japanese ambassador to Switzerland. He called for Tokyo’s bid to be withdrawn until what he called Japan’s “lack of crisis” is remedied.
「健康的環境を確保することのできない日本にオリンピックを招致すると言うのは不道徳なことだ。」と元スイス大使であった村田光平は話しました。村田氏は、彼が言うところの「危機感の欠如」が改善されるまで、東京入札を取り下げるべきだと訴えていました。


Tokyo won the bid with a presentation that focused on its deep pockets, state-of-the-art sports facilities and sleek public transport system. But the IOC decision was also clearly a vote for stability in uncertain times, amid the deep political divisions in Turkey and runaway unemployment in Spain.
十分な資力、最先端のスポーツ施設、そしてスムーズな公共交通システムに焦点を絞ったプレゼンテーションで東京を勝利に導きました。しかし、IOCの判断はまた、トルコの深い政治的分裂とスペインの手に負えないほどの失業率の中、不確かな時代の安定への投票であったことも明らかです。


The decision was greeted ecstatically in Tokyo, where thousands of people stayed up on Saturday night watching live relays from Buenos Aires. At Komazawa Olympic Park, which hosted the 1964 Games, many wept and hugged friends as the news was announced.
この決定は、東京でブエノスアイレスからの実況中継を土曜日の夜に遅くまで見ていた何千もの人々に有頂天に歓迎されました。1964年のオリンピックを主催した駒沢オリンピックパークでは、知らせが放送されると、多くの人々が涙を流し友人たちと抱き合いました。


Hundreds of people gathered outside Tokyo’s government buildings today to spell out the words “arigato” – “thank you” in Japanese. “It’s an amazing feeling,” said Emi Ishii, an office worker in central Tokyo. “We’ve been waiting for such a long time for some good news.”
何百人もの人々が今日都庁の外に集まり、「ありがとう」という言葉をつづりました。「すばらしい気分です。」と東京都の公務員であるイシイ・エミさんは言いました。「私たちはこんなにも長い間、何か良いニュースを待っていたのです。」


2020


Tokyo’s government says the event will help Japan recover from the 2011 tsunami/earthquake disaster, which left much of the country’s north-east coast in ruins and triggered the Fukushima nuclear meltdown. “Japan needs hope and dreams,” Mr Abe said after the IOC announcement.
日本の東北の大部分を破壊し、福島のメルトダウンを招いた2011年の津波と地震災害から、オリンピックが日本を復興させる助けになるだろうと政府は言います。「日本には希望と夢が必要です。」と国際オリンピック委員会の発表の後で阿倍氏は述べました。


Achieving those dreams, however, will not come cheap. Tokyo has promised to build 22 of the 37 Olympic venues from scratch, and spend $1bn refurbishing its 1964 Olympic stadium. The total estimated price tag Y409 bn (£2.6bn), which the government hopes to offset with a Y3trn Olympic windfall. That assessment is almost certainly optimistic. Every Games since 1960 has overrun its budget. The budget issue is likely to loom large: Japan’s public debt surpassed Y1 quadrillion last month, equal to the economies of Great Britain, Germany and France combined.
しかしながら、これらの夢を達成するのは安くはありません。東京は37のオリンピック施設のうちの22をゼロから作り、1964年のオリンピックスタジアムを一新するのに100万ドルかけることを約束しているのです。総額で4億900万円と見積もられています。政府は3兆円のオリンピックによる儲けを見込み出費の相殺を望んでいます。この見込みが楽観的であることはほぼ間違えないでしょう。1960年以来の全てのオリンピックで予算はオーバーしているのです。予算の問題は大きく立ちはだかるでしょう。日本の国債は先月1000兆円を超え、それは英国、ドイツ、フランスの経済全てをあわせた額と同じなのです。


Public indifference and fear of incurring more debt helped sink Tokyo’s bid for the 2016 Olympics four years ago. It took the 11 March triple disaster to rekindle Tokyo’s passion for the Olympics. The government will be hoping that passion does not fade before 2020.
国民の無関心と更なる負債を請け負うことへの恐れから、4年前、2016年の東京オリンピック入札は敗れることになりました。3月11日のトリプル災害が東京のオリンピックへの情熱を再燃させたのです。政府はその情熱が2020年までにさめないことを望むことになるのでしょう。





koide.jpg

安倍首相「完全にブロック」は嘘 小出裕章さん断言
Abe's statement "Completely Blocked" is a lie

アジアプレス・ネットワーク
9月10日(火)11時43分配信

◇「もちろん外海へ出ている。責任取るべき」 


2020年のオリンピック開催地が東京に決まった8日の国際オリンピック委員会(IOC)の総会で、安倍晋三首相が「汚染水による影響が福島第1原発の港湾内0.3平方キロメートルの範囲内で完全にブロックされている」と述べたことについて、京都大学原子炉実験所の小出裕章助教は科学的に見て「嘘である」と断言。五輪招致のプレゼンテーションの場で安倍首相の「虚言」は国際社会から批判を浴びそうだ。(ラジオフォーラム)
PM Abe stated "The effect from radioactive water leak is completely blocked within 0.3km in the harbour of Fukushima Daiichi NPP" in front of IOC who brought Tokyo a win for the 2020 Olympic. Mr. Hiroaki Koide, Kyoto Univ. Research Reactor Institute, affirmed that was a "lie" scientifically. Mr. Abe's "lie" at the presentation for Tokyo bid will not able to avoid critics from the world.


福島第1原子力発電所前の港湾内では、汚染水が外海に漏れないよう遮断するための作業が行われているようだが、完全にブロックすることは果たして可能なのか。
Is it possible to block the leak completely from the harbour to outside of the ocean by the measures that are currently taken?


「スクリーンというものを下ろしていますが、海というものは満ち引きもあれば波もあり、海流もあるので、そんなスクリーンで留めることが出来るはずがない。海水は港湾内と港湾外を出入りし、汚染水はもちろん海へ流れ出ています。完全にブロックされているというのは嘘です」
小出助教はこう断言する。
"They are hanging 'Screen', but there are the ebb and flow of a sea tide and they cannot be blocked by the screen. Sea water is going back and forth within or beyond the harbor. Radioactive water is seeping into the ocean, of course. Complete block is a lie."


さらに、安倍首相はIOC委員の質問に対し、
「健康問題については、今までも現在も将来も全く問題ないということをお約束いたします。抜本解決に向けたプログラムを私が責任をもって決定し、すでに着手しています」と述べた。このことについて小出助教は、「ひたすら呆れる」として、安倍発言を次のように批判した。
Furthermore, PM Abe answered to question from IOC,
"I pledge NO health problem in the past, present and future. I take the responsibility to establish the program which contribute to a fundamental solution and that has been already implemented."
Mr. Koide criticize this statement as "extremely disgusted."


「こんな軽々しい発言をする人を一国の首長に持っていることを、私自身は大変恥ずかしく思います。福島第1原子力発電所は自民党政権が安全性を確認し、認可した発電所なのであって、自民党政権のトップにいる安倍さんがまず謝罪して責任を取ることが本当は必要なことだと私は思います。2年半経っても事故そのものを収束できなかったということが事実として目の前にあるのです」
"Having the leader of our Nation making such an imprudent statement makes me feel very ashamed. LDP confirmed the safety of Fukushima Daiichi NPP and approved their operation. The leader of LDP, Mr. Abe should first take responsibility of it and apology. We are still facing to the reality after 2 and a half year that the accident itself has not been contained. "


安倍首相が決定し、すでに着手しているという「抜本解決に向けたプログラム」。その決意に満ちた言葉は、アルゼンチンでIOC委員会に向けてではなく、まず福島で、そこに住む人たちに向けて発せられるべきではなかったのか
The program that PM Abe has already implemented for a fundamental solution..Should his resolution be stated not only to IOC members in Argentina but to the residents of Fukushima first?


安倍首相の発言に対する小出裕章助教へのインタビューは、9月14日の「ラジオフォーラム」で放送される。
Interview with Mr. Koide (Japanese)



全文書き下ろしはこちら



東京オリンピック開催決定!あなたの喜びは、私たちの悲しみです
Your joy is Our Grief, Hosting Tokyo Olympic!

いわきの初期被曝を追及するママの会
Mothers in Iwaki (Fukushima)

d9c51265.jpg



東京オリンピック開催決定。
Japan won 2020 Olympic.


このクレイジーな事態が私たちに与えるショックの大きさは、言葉にできるものではありません。
It's beyond any words to describe our shock given by this crazy situation.


世界の同情を引くために、原発事故の被害を受けてしまった福島の子どもたちを利用した、安部首相の最悪のプレゼンは、忘れられない内容です。
PM Abe took advantage of Fukushima children affected by the Nuclear disaster to draw world's sympathy. It was the worst presentation and we never can forget about what he said.


福島の子どもたちが青空のもとで元気にサッカーをしている。
Children of Fukushima are playing soccer outside under the blue sky.


福島の子どもたちに夢を・・・
The dream of children of Fukushima...


原発事故の真実を知ってか知らずしてか、東京での開催を求めたみなさんの声が、福島の子どもたちの未来を更に奪うことに繋がったという罪深さを、私たちは重大なものと受け止めています。
Whether he knows the truth of Nuclear accident or not, we take this sinfulness very seriously. The voice of people wishing to host Tokyo Olympic actually took the future away from our children in Fukushima.


あなたたちの喜びは、私たちの悲しみです。
Your joy is our grief.



あなたたちの犯した罪の重さを、私たちは問い続けます。
We'll keep asking for the gravity of your sin.


福島の問題を封じ込めようとする動きに、あなたが加担していることを自覚して下さい。
Please be aware that you are helping the movement to cover up ongoing Fukushima problems.


私たちの子どもは未だに救済されないまま、あなた方の幸せの犠牲になっているという事実に向き合って下さい。
Please face to the fact that our children are still not relieved, and sacrificed for your happiness.


たとえどんなに声が小さくても、私たちは福島から叫び続けます。
Even though our voice are so small, we keep making our voices from Fukushima.


原発事故の被害を受けた子どもたちの未来を、真剣に考えて下さい。
Please think of the future of our children affected by the Nuclear accident seriously.


社会全体として、救済する流れを早急に作ることに力を貸して下さい。
Please help creating the stream to help them as an entire society very quickly.


過ちを正しましょうと、一緒に叫んで下さい。
Please raise your voice to correct our mistakes.


誰かの犠牲のもとに成り立つ幸せは、幻です。
The happiness based on the sacrifice of someone else is an illusion.


その栄光もまた、幻にすぎません。
The glory is also just an illusion.


人生の中の輝かしいはずの栄光が、誰かの犠牲のもとにある、罪深いものであるということに気付いて下さい。
Please be aware that your brilliant glories in your life actually based on someone's sacrifices and that is very sinful.


なにかを極めるということは、ほかのことなどどうでもいいということではないはずです。
You should not ignore all the other things except what you're trying to achieve.


せっかくの積み上げてきた努力の舞台が、原発事故を闇に葬るための、国上げての大芝居の舞台であったということに気付いた時、アスリートのみなさんの喜びは、罪悪感に変わることでしょう。
The joy of all the athlete will turn into a sense of guilt when they finally realize that their achievement after all their continuing efforts was actually to play a role to bury the truth of the nuclear accident, which was planned by the Nation.


人生をかけて努力を積み重ねてきたアスリートのみなさんの栄光を、そのようなものにしてしまうこともまた、とても残酷なことだと感じます。
It is cruel the glory that all the athletes will gain from all their efforts which have been accumulated every single day will eventually end up like this.


7年後に東京で開催されるオリンピックは、私たちの問題を揉み消すための、最悪のオリンピックだということを、十分に理解して頂きたいと思います。
We hope that you could understand that the Olympic 7 years later would be the worst event to cover up our problems.






今回の決定で今更気付いたことは、

IOCもやはり他の権威のある国際機関と同じなのだ

ということでした。



それに加え、東京オリンピックを喜べない国民は非国民だという風潮があるとか?

歴史が逆戻りしている危険を感じます。



本当に、日本中がこのような狂気に包まれているのでしょうか?

トリプル災害の衝撃に呑み込まれてしまうのか、

その衝撃を新しいものに変えていくのかは、


全て一人一人の決断次第です。



関連記事

人類史上最大の脅威を抱える国で2020年オリンピック

 2013-09-07
voice_of_russia_logo.jpg


Fukushima radioactive leak is 'the greatest threat humanity ever faced' - expert
福島放射能漏れは「人類がかつて直面したことのない最大の脅威」である、と専門家


2 September, 21:55


25h_50968188.jpg


Japan's nuclear regulator has raised safety concerns about the hastily built storage tanks at Fukushima's NPP after seeing signs of more radiation-contaminated water leaks. David Webb, Chief Executive Officer of Origin Investments AB, talked to the Voice of Russia about his opinion on the latest measures that are being taken to prevent further leaks and about the effectiveness of international help.
日本の原子力規制委員は更に放射能汚染水が漏れたことを受けて、福島第一原発の貯蔵タンクを急いで作ったことについての安全性に懸念を示しました。オリジン・インベストメントAB社の役員であるデイビッド・ウェブ氏は、更なる漏洩を防ぐために最近取られた対策と、国際援助の効果についての考えをボイス・オブ・ロシアに対して話ました。


Among the latest measures to tackle the problem of Fukushima there are creation of a decommissioning agency and the merger of Nuclear Regulation Authority with Japan’s Nuclear Energy Safety Organization. Do you think that such bureaucratic procedures can be effective for tacking the issue?
福島の問題に取り組むための最近の対策の中には、収束機関の創設と原子力規制機関と、原子力エネルギー安全組織の合併があります。このような官僚的な処置が、問題を収めるのに効果的でありえると思いますか


I think we should keep in mind that TEPCO declared plants 1, 2 and 3 to be in cold shut-down. And of course we now know that was not the case. Other people were pointing out that the cores had melted down through the facility. We now know that is the case.
This problem with radioactive water was an inevitability. So, this has been known for 2 years. So, I think it does point out that the time had passed to allow the people in government there and TEPCO to address the situation. This calls for international cooperation.
東電が1,2,3号機が冷温停止だと宣言したことを心に留めておくべきでしょう。そしてもちろん、私たちにはそんなことはないということが今分かりました。炉心が施設から溶け出していると指摘する人もいました。わたしたちは今では、そうなのだということがわかっています。放射能汚染水を伴うこの問題は避けることができなかったのです。つまり2年間ずっと分かっていたということです。ということは、政府内の人たちと東電が状況を言及するための時間稼ぎをしてたのだということを物語っていると思われます。これには、国際的協力が必要です。


34h_50968192.jpg


The leakage of water from these cores is bad enough but the most dangerous thing is the cooling pool of unit 4. Now it is terribly dangerous because the entire hot core of reactor 4 had been removed and put in this cooling pool shortly before the tsunami. So, there was a hot core in this cooling pool the entire superstructure building was blown off in a hydrogen explosion.
3つの炉心からの水漏れは十分酷いものですが、最も危険なのは4号機の冷却プールです。4号機の高濃度の全ての炉心が取り除かれ、津波がおこる直前に冷却プールに移されていたので、今では恐ろしく危険な状態です。つまり、高濃度の炉心がこの冷却プールの中にあるということで、建屋の上部全体が水素爆発で吹き飛ばされたのです。


The entire area is weakened and there is a great risk of an aftershock. Now this pool contains something on the order of 400.000 kg of hot plutonium. So, the thing that people should be aware of is that TEPCO is going to begin attempting to remove these rods from this pool to some other type of storage. This has never been done with plutonium rods that have been out of a core for such a short period of time.
このエリア全体が虚弱で、余震の危険性も大きいのです。このプールにはおよそ40万kgの高濃度のプルトニウムがあります。東電がこのプールから他のタイプの貯蔵容器にこれらを短期間で取り出す試みをはじめるのだということを心に留めるべきです。


There is a great danger of a thermonuclear reaction if these rods become exposed to the air and the cooling pool itself is just barely containing the temperature levels of the core as it is.
もし、これらの燃料棒が空気に曝されれば、核融合反応を起こす危険が大きく、冷却プールそのものが炉心そのものの温度までかろうじて耐えることになります。


When you are saying about international effort, how could other countries help with that?
国際的取組みという話をするとき、他の国々がどのようにこの状態を援助することができるのでしょう?


I think it is imperative that this is not looked at as a contracting opportunity and opportunity to make money out of this situation. This has to be dealt with something like a space race, like with the funding of a space program and all the technology and resources brought there for that kind of an effort. The inertia that we have seen with this, we are not seeing that kind of focus internationally. That needs to be brought to bear.
これは、建築ビジネスの機会だとか、金儲けの機会だとかと考えるのではなく、緊急の事態であると考えます。宇宙プログラムの基金のように、全ての技術と財源がその種の取り組みに注がれるような宇宙競争のように取り扱われなければなりません。わたしたちが見てきた惰性は、国際的に焦点があてられていません。それは精力が向けられなければならないことです。


The media coverage of the situation has been almost non-existent. The public must become engaged and the governments must become engaged because this is a global threat. They say that one microgram of plutonium could theoretically kill a person.
メディアの報道ではその状況がほぼ存在しないかのようです。人々も政府も参加しなければなりません。これが世界的脅威だからです。100万分の1グラムのプルトニウムが論理的に人の命を奪うのだと言われているのです。


There are billion micrograms in a kilogram and there are 400.000 hot kilograms in this pool. So, if these rods combust, if the set of rods begins a thermonuclear reaction, it will vaporize the water in the pool and the entire pool can become an uncontrolled nuclear reaction open to the air. These particles will be spread through the northern hemisphere.
1kgにつき10億マイクログラム、4号機のプールに30万kgの高度の使用済み燃料があります。もし、この燃料棒が燃え上がることがあれば、もし、原子核融合反応を起こし始めたら、プールの水を蒸発させ、プール全体が大気に曝され核反応を制御できなくなるのです。これらの粒子は北半球に拡散されます。


This is perhaps the greatest threat humanity has ever faced. And I think you would acknowledge there has been far too little attention given to this at this point and the measures that the Japanese government is discussing at this point are not sufficient, I believe. Other governments must become engaged in this.
これはおそらく人類がかつて直面した最大の脅威です。そして、現時点でこのことに対してあまりにも注意が向けられておらず、日本政府が現時点で話している対策は十分ではないと思います。他国の政府が関与しなければなりません。

Evgeny Sukhoi






2年半もこのような脅威に曝されているなか、

世界中からアスリートを招くオリンピック招致の最後の質疑応答で福島問題について

日本の総理大臣は言いました。


「まず結論から申し上げますと、全く問題ありません


「どうか、ヘッドラインではなくて、事実を見ていただきたいと思います。」


「汚染水による影響は、第一原発の港湾内の0.3平方km範囲内の中で完全にブロックされています。」


「健康問題については、今までも、現在も、そして将来も全く問題はない!!という事をお約束いたします。」


「さらに完全に問題のないものにするために、抜本解決に向けたプログラムを、私が責任を持って決定しすでに着手をしております。実行していく、その事をはっきりとお約束を申し上げたいと思います。」


「いま、この瞬間にも、福島の青空のもと、子どもたちはサッカーボールを蹴りながら復興そして未来を見つめています。

私は日本の総理大臣として彼らの安全と未来に、責任を持っています

そして日本にやってくるアスリートのみなさんにも責任をもって、必ずその責任を完全に果たしていくという事をお約束申しあげます。」





IOC総会 安倍総理大臣プレゼンテーション (2013年9月7~8日)全文下記おこしはこちら




あれだけ世界中から非難された過小評価と嘘、そして

『冷温停止宣言』に継ぐ世界に向けた無責任な宣言に絶句です。。。


そんな責任を負えるのなら、

福島事故の責任なんてオチャノコサイサイではないのですか???


まずは、きっちり責任を果たしていただきたいものです。



あぁ。。。

明日からしばらく、この宣言と2020年オリンピック開催について世界はどう伝えるでしょう・・・・



関連記事
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック