母の日~こんな母になりたい

 2012-05-13
今日は母の日。

バーナビーの小学生4年生と5年生の混合クラスの子供たちの作文です。

その中で、わが子にこんな風に感じさせられる母になりたいなぁ、と思わされた作品。


burnaby now logo

The best mothers in the world
世界一のお母さん



I have the best mother. My mother's name is Subby. She is nice, tall, pretty, young and skinny.
私のお母さんは一番です。名前はSubby。やさしくて、背が高くて、きれいで、若くて、やせています。

My mother does a lot of things for me but the best thing she does for me is help me with math.
私のためにいろいろしてくれるけど、その中で一番なのは、算数を手伝ってくれる事です。

Whenever I need help with something, she helps me with it. My mother has taught me a lot of things. Two important things that she taught me are to be nice and also to stand up for myself. It helps me because if someone is bullying me, I can stand up for myself, and by being nice to everyone I have lots of friends.
私が何か助けて欲しいときは、いつも助けてくれます。お母さんは沢山のことを教えてくれます。その中で一番大切な2つの事は、やさしい子でいること、そして自分のために立ち上がること。誰かにいじめられたときに役に立ちます。私は自分のために立ち上がり、皆に優しくすることで友達が沢山います。

My mother gives me really, really nice presents, but one present is the best present ever. I got two beautiful bunnies that are very cute. The reason she bought two bunnies is because my sister and I really wanted bunnies. I felt really happy inside because she actually bought them for us. That is the nicest thing ever.
お母さんは私に本当に、本当に素敵なプレゼントをくれます。その中でも今までで一番素敵だったのものがあります。2匹のすばらしいウサギです。とても可愛いのです。なんで2匹かというと、妹と私が本当にウサギが欲しかったからです。今まででなによりも素敵な事です。


The best day that I remember having with my mom is at Disney World. It was very fun. My mom and I had a lot of fun together. We went in this really cool place that had all the clothes that famous people wore. It was really cool because for the first time I got to see the clothes they wore up close.
お母さんとの思い出で一番の日々は、ディズニーワールドに行ったことです。とても楽しかったです。お母さんと私は一緒にとても楽しい時をすごしました。有名人が着ている服を売っている本当におしゃれな所にも行きました。有名人が着ている服をまじかに見たのははじめてだから、本当にクールでした。

- Alisha

6600399.jpg
Alisha Turatus working on her essay on why her mom is the best in Derek Cockram's Grade 4/5 class at Twelfth Avenue Elementary. Photograph by: Larry Wright , BURNABY NOW

~*~*~*~*~*~*~*~

My mother's name is Pearl. She is beautiful; she is an accountant manager of Future Shop and Best Buy Canada.
ぼくのお母さんの名前はPearl。お母さんは美人。フューチャーチョップとベストバイ(大手電気屋さん)の経理課長。

What is the most important thing my mother has done for me? Easy, it's that care and love that motivates me and keeps doing well.
お母さんがしてくれたことで一番重要なことは何かって?それは簡単。いつも僕の事を考えてくれて、愛してくれる事。それが僕をやる気にさせてくれて、だから、いつもうまくできる。

She taught me everything I know, but the most important thing she has taught me was to be good.
お母さんは僕が知っている事全部教えてくれるけど、一番大事なのは、ぼくがいい子でいるのがどういうことかを教えてくれる事。

I know you might be asking, what is the best present that she gave me. Well, she gave me my life, without her this document would've never been written. That is a big sacrifice in life you know.
お母さんがくれたプレゼントで何が一番だったか、って聞きたいんでしょ?うーんと。お母さんはボクに命をくれた。お母さんがいなかったら、この作文が書かれることもなかった。それは人生にとって大きな犠牲でしょ。

The best time I spent with my mother is in London, U.K., EU and in Paris, France, EU. It was a wonderful time. I went with not only my mother, but with my dad and with my sister. We went there to visit. We were newcomers.
お母さんと一緒に過ごした最高の時は、イギリスのロンドン、ヨーロッパ、パリに行ったとき。楽しかった。お母さんと一緒にいっただけじゃないよ。お父さんと妹も一緒。旅行したんだ。新来者だよ。
(カナダは移民や難民が多く、カナダに着たばかりの人をNewcomersといい、とてもよく使われる言葉です)

Nothing bad;
悪いことはなにもない。

Nothing unique;
独特なこともなにもない。

She's just the best;
お母さんは、ただただ一番。

And that's what counts.
それが重要なこと。

- Jarell





特に、今まで一番のプレゼントが、DSやWiiなど、ゲームが多い中、

「もの」ではないものを一番、と選んでいるところが、嬉しく感じました。


わが息子の最高のプレゼントが、ホッケーグッズならまだよいけれど、

ラビ君がiPodで、ボア君がBlackberry。。。って言うような気がするなぁ。。。


犬が欲しいってあんなに言ってたけど・・・

今じゃ、ままが生んだ可愛い妹、くらいに思ってるだろうし・・・


IMG_7330.jpg
『Happy Mother’s Day~


エリーは「母の日」もおねだり



今日我が家では。。。


朝早いラビくんのホッケーの1試合目から帰ると、バタバタと自分の部屋から小走りにやってきたボア君。


「Happy Mother’s Day!」と照れくさそうに。。。


「ごめんね。忘れてた。明日朝ご飯つくるね。



一方、朝と午後にホッケーの試合のあったラビ君。

車でかかっていたラジオで、何回「Mother’s Day」という言葉きいたことか。。。


でも、な~んにも言ってくれないから、「今日何の日か知ってる?」と聞いてみたら、

「Happy Mother’s Day! 。。。。


「で。。。?」

「ごめん。カード学校に忘れてきちゃった。明日持ってくるね。


ということで。。。


私の母の日は暮れていくのでした。




今日、ラジオで言ってました。


「今日は、子どもたちがあなたを『母』にしてくれた日」って。


そんな母の日に、私は心を新たにしました。


何よりも「母の愛」が最高のプレゼントだ!

と思わせられるような母になる!!

よう、精進します。



~*~*~*~*~

おまけ [母にちなんだ数字]


IMG_7331.jpg



2006年に40-44歳だった女性の80%が母親
(私もその1人。。。)

最初の子どもを生んだ平均年齢は25
(私はちがうなぁ。。)

一週間で最も出産が多い日は(水曜日)
(ラビ君水曜日!ボア君木曜日。)

一年で最も出産が多い月は
(どちらも当てはまらず。。。)

32人中人が双子を出産
(これも当てはまらず)

2006年でカナダで母親だった人は、9.2百万=920万
(この年のカナダの人口は、31,612,897人、女性は16,136,925人=1613万人でした)

2005年にカナダ人女性が家族と過ごした平均時間は209
(1年は、525,600分。たったの0.04%!)

カナダの片親が母親なのは80

2004年にアメリカで母親だった人は、80.8百万=8080万
(この年のアメリカの人口は、293,046,000人、2009年の女性の人口が、155.6 million人=1億5560万人)


だから????

という感じではありますが。。。




スポンサーサイト

どきどき

 2011-04-26
今日は、朝からどきどきしていました。

ボア君がファンの、モントリオール・CanadiensのGame 6。

今日負けたら、終わりです。


Montreal Gazette
Photo from Motreal Gazette

勝利を収め、Game7へ進めることに!!


エリーはどうしてるのかな?と思えば、

IMG_5856.jpg

別室で、なんとか、ベットに収まろうと・・・



かんがえてみれば・・・


リビングルームに家族全員、同じテレビ番組を見るなんて、


オリンピックでホッケーのTeam Canadaがプレイしているときと、


CanucksかCanadiensのプレイオフのゲームくらいだなぁ・・・


レギュラーシーズンをトップで通過したバンクーバー・Canucksは、宿敵シカゴ・Black Hawksに手を焼いていました。今日は、運命のGame7。第一ラウンドの最終戦です。


3年目にして、何とか倒したいところ・・・


2年連続で経験した、苦い思いが、脳裏をかすめ・・・


全員息を呑んで、画面を見つめていたのですが、


約1名


042611-1.jpg


ベットに収まろうとがんばっていたので、疲れたらしく・・・



1-0で第3ピリオドまでリードしていたのに・・・

最後の数分で、しかも、Canucksのパワープレイだったのに、1点返されてしまいました。


はぁ・・・・また延長戦かぁ・・・


でも、


IMG_5861.jpg


やった~!!ついに倒したぁ~!!



4679259.jpg
Photo from Vancouver Sun


我が家のリビングルームも、この状態になっている中、



最後ぐらいはと、延長戦応援に参加していたエリーは・・・


IMG_5862.jpg


やっぱり眠い・・・らしい





大晦日とお正月

 2011-01-01
あけまして、
A

IMG_4856.jpg


おめでとうございます!!
Happy New Year!!


お掃除妖怪にとりつかれていたままが迎えた2010年最後の日。
It was the last day of 2010 when Mom was possessed by something and kept cleaning everywhere.


010111-1.jpg


今度は、朝からずっとキッチンで料理しまくっています・・・
Now she is staying in the kitchen and keeps cooking something…


010111-2.jpg


『やっぱりあたしは落ち着きません・・・
‘I cannot stay relaxed with all those smells…

まま、いったいどうしちゃったのかな・・・???』
What happens on her? It’s so unusual!!’


大晦日の日は、お友達家族と夕げの会があるのです!!大晦日は日本式で、みんなで年越しそばを食べる慣わしなのです!
We have a New Year Eve dinner with our friends every year! It is a Japanese Style with our traditional noodle night snack wishing our long lives for the coming new years.



IMG_4828.jpg


『よくしゃべるなぁ・・・むにゃむにゃ』
‘How come they are talking that much….ZZZzzzz’

どんなに騒がしくても、大晦日でも正月でも、関係なく、いつものリズムで夜にはねむねむのエリー。
She does not care how loud we are; this is just another usual day for her, and she gets very sleepy at night no matter what.


午前0時。
At midnight,


IMG_4829.jpg


完全熟睡です。
she is completely in her dream :)


そして、
The next day: the first day of 2011,


010111-3.jpg


お昼過ぎても日陰はまだ霜がのこっている、ピリッと寒いお正月の日の初遊び!!
This is our first play on a chilly sunny New Year day. We still have some frost in the shade even after noon.


IMG_4839.jpg


やっといつものみんなに戻ったみたい♪
Now we are having a kind of ordinary day again!


010111-4.jpg

大好きな鬼ごっこ。
Mr. Rabbit are playing a tag with Ellie.


IMG_4845.jpg


『つかまえてみて~!』
‘You can’t catch me~!’


IMG_4848.jpg


う~っ、もうちょっと!
Almost!!


冬の陽だまりの中、沢山走ったあとは、
After running a lot in the very gentle sunshine,


IMG_4854.jpg


みんなで、ゆっく~り、でれ~っと過ごしました。
We are all having a very lazy afternoon!!


2011年も、こんな穏やかな日が続きますように!!
I wish you all the best (like such a peaceful moment) through the Year 2011!!



パジャマでクリスマス☆

 2010-12-25
今日は、1年で一番うきうきする日。


ボア君は、15歳だと言うのに、興奮冷めやらず、朝4時からのそのそ起きていたとか・・・


なぜかって、

122510-7.jpg



サンタが来てくれたかどうか、気になって仕方がないのです。

日ごろの行いがあまりよろしくないのを自覚しているのかな・・・?



122510-1.jpg


ちゃんと、来ましたよ!!

恒例のサンタからのお手紙も!!!


あ、


122510-2.jpg


なんだか分からないエリーも、朝から大興奮!!


122510-3.jpg


大好物のミルクボーン


122510-4.jpg


新しいプカプカ!!!


122510-8.jpg


久々の新しいおもちゃ、どっちも気になる!!


IMG_4744.jpg


クリスマス???どうでもいいけど、あたしも大好き!!!


122510-6.jpg


エリーの愛情を一身に受けて、プカプカはその耳、手、足がその愛に吸い込まれていくのですが、

新入りプカプカくんの運命はいかに???!


。。。とクリスマスはいつも、パジャマデイ。

どのお店もレストランもしまっているので、外に出る必要もなく、

一日みんな家でまったりとプレゼントに浸って過ごすのでした。



きよしこの夜

 2010-12-24
今日は、とうとうクリスマスイブ!!!


イブの夜はいつも、私にとっては、カナダの家族である友人宅でディナーなので、


122410-1.jpg

エリーには一足早く、


IMG_4697.jpg


クリスマスおやつ!


122410-2.jpg


『これがあれば、留守番は任せて!』


122410-3.jpg


『中身なくなっても、まだまだ味わい深いから、退屈しないの



我が家のクリスマスイブの夜の暖炉の前は、

IMG_4712.jpg


家族、親戚がカナダにはいないから、ちょっと寂しいけれど、


IMG_4715.jpg


サンタさんを迎える準備もばんたん!!


122410-4.jpg


ラビ君はもう夢の中だけれど・・・


IMG_4716.jpg


この2人は、まだ暖炉の前でがんばってる・・・



さぁ、サンタさん、どんなプレゼント持ってくるかなぁ???



[広告] VPS



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック