ウィスラー犬ぞり犬虐殺の判決

 2012-12-01
vancouver_sun_logo.jpg


No jail time for B.C. man who slaughtered sled dogs
犬ぞり犬を虐殺したBC州の男性、投獄はなし


Robert Fawcett handed three years' probation
ロバート・Fawcett3年間の執行猶予


By Tamsyn Burgmann, The Canadian Press November 23, 2012


A man who pleaded guilty to the slaughter of dozens of sled dogs will not spend time in prison, a judge has ruled, concluding the man had the "best interests" of the dogs at heart when he culled the pack near Whistler after a slump in business following the 2010 Olympics.
何十匹もの犬を虐殺した罪を問われていた男性は、刑務所で暮らすことはない、と裁判官は採決しました。2010年のオリンピックの後、ビジネスが落ち込み、ウィスラー近くで犬の群れの一部を殺害したとき、その男性が犬に対して心から「最も犬のことを思っていた」と結論付けました。


Whistler dog sled



But while Provincial Court Judge Steve Merrick said he agreed with a psychiatrist's assessment that Robert Fawcett's actions were the result of mental instability, he noted: "(You) ought to have anticipated the possibility of the horrific circumstances that could result."
しかし、州裁判所スティーブ・メリック裁判官は、ロバート・Fawcettの行動が、精神的不安定の結果だったとする精神病医の診断書に同意した、と話しました。彼は、「(あなたは)結果として恐ろしい状況にある可能性を予測するべきだった。」と述べました。


"It is beyond comprehension as to how this could have occurred," said Merrick, who sentenced Fawcett to three years' probation.
「どのようにこんな事が起こったのか、理解を超えています。」とFawcettに3年間の執行猶予を言い渡したメリック裁判官は言いました。


The devastating aftermath from the April 2010 killing was laid bare in B.C. Supreme Court for the first time Thursday by Fawcett's lawyer, who described how hard it was for his client to even listen to details of killing his beloved animals again in court.
2010年4月の殺害からの悲惨な出来事は、Fawcettにとってでさえも自分が可愛がっていた動物たちを殺害した詳細を裁判で再び耳にすることがどれだけつらい事かを話した彼の弁護士によって、木曜日(11月22日)初めてBC州最高裁判所にて打ち明けられました。


"I will never stop feeling guilty for the suffering that the dogs endured that day," said defence lawyer Greg Diamond, quoting his client.
「その日、犬たちが絶えた苦しみについて罪の意識がなくなる事は決してないでしょう。」と被告弁護士、グレッグ・ダイアモンド弁護士は、代弁して言いました。


"I feel like part of me died with those dogs."
「自分の一部が犬たちと共に死んでいくようでした。」


Fawcett admitted in August to killing the dogs in a gruesome tableau over two days following a post-Olympic slump in sales. Court heard he felt forced into the decision when the owners of Howling Dog Tours put an "absolute freeze" on spending, aside from food and the bare
オリンピックの後の売り上げの落ち込みの後、8月の2日間、犬たちを殺した事をぞっとする描写でFawcettは認めました。裁判で彼は、オーナーのハウリング・ドッグ・ツアーから、フードのほかは、「一切の出費を凍結」するように強いられたと感じていた、と話しました。


At that point, Fawcett was working 150 hours over two weeks to care for the animals and watching their conditions deteriorate to the point where they were fighting and killing each other in their kennel.
その時点で、Fawcettは動物の面倒を見、犬たちが小屋の中でけんかをし、殺しあうところまで事態を悪化させたコンディションを見張るために、2週間に渡り、140時間働いていました。


"In part, he accepted the burden because he felt he could do it compassionately and he did not want that burden placed on anyone else," Diamond said.
「かつて彼は情けを感じ、この重荷を他の誰にも負わせたくなくて、受け入れました」と、ダイアモンド弁護士は言いました。


"He gained the fortitude to do it based largely on the vision the remaining dogs could have a happy life and it was for the greater good."
「彼は、他の犬たちが、幸せな生涯を送れるように、それが、ずっと良いことなのだという見解に重きを置いて、そうする不屈の精神を得たのです。」


Whistler dog sled


Fawcett huddled into himself with his arms crossed during the proceedings. Women in the gallery openly sobbed and at one point, there was an outburst that was met with a sharp reprimand from the judge.
Fawcettは、訴訟の間、腕を組んで縮こまっていました。聴衆の女性たちはこの時点で、すすり泣きをしていました。裁判官から厳しい叱責を受けた騒動もありました。


Fawcett pleaded guilty to one count of causing unnecessary pain and suffering to animals, which relates specifically to the deaths of nine dogs. More than 50 dogs were exhumed from a mass grave in May 2011 as part of a massive forensic investigation by the B.C. SPCA. Court heard that most of the dogs that were shot did not suffer.
Fawcettは特に、9匹の犬に関して不必要な痛みと苦痛を与えたという罪に問われていました。50匹以上の犬が2011年にBC州、SPCAによる膨大な法廷調査集団墓地から掘り出されました。ほとんどの犬については射殺で苦しまなかったと法廷で証言されました。


Animal euthanasia is legal in Canada.
動物の安楽死はカナダでは合法的です。


The defence supplied 30 character references to the judge that described Fawcett's "admirable dedication" to the dogs, as Diamond asked the court to consider probation but no jail time.
被告弁護士は、fawcettの犬に対する「賞賛すべき献身」を示す30の参照資料を提出しました。拘置ではなく執行猶予を考慮することを裁判所に求めるためです。


He argued the sentence should be more related to rehabilitation, noting his client has suffered permanent mental damage and has become an "international pariah," partly due to intense media scrutiny.
判決がもっとリハビリに関するものであるべきだと議論し、被告が生涯の精神障害に悩んでいたことを述べ、一部メディアの激しい詮索のために「国際的非人」となってしまったことを述べました。


He said his client has attempted suicide, has tattooed a ring of dogs around his arm to remember their lives and still shudders when he hears a dog bark.
彼はまた、被告が自殺を試み、犬たちの命を覚えているために腕には犬の首輪の入れ墨をし、犬が吠えるのを聞くと、今でも身震いがするのだとを話しました。


He said the one "silver lining" resulting from the ordeal is legislative reform that gives B.C. some of the toughest animal cruelty laws in the country and sets out guidelines related to the retirement of dogs.
その苦しい体験からの1つ「希望の光」になるのは、BC州がいくつかのカナダで最も厳しい動物虐待法を作り直し、犬の引退に関してのガイドラインを定めることだ、と述べました。


Earlier, the Crown also urged perspective, noting facts supersede emotions. Lawyer Nicole Gregoire asked for a sentence of three years probation with conditions, a $5,000 fine, and 200 hours community service.
以前法廷は、事実が感情に取って代わることを留意した見解を強調していました。ニコル・Gregoire弁護士は、$5000ドルの罰金と200時間の奉仕という条件付の3年の執行猶予を求めていました。


"We're looking at a very unique set of circumstances," Gregoire said.
「とても独特な状況を取り扱っているのです。」とGregorie弁護士は言いました。


She too described how Fawcett suffered death threats, had a mental breakdown that sent him to an institution for two months and even had his young children and wife forced into hiding.
彼女はまた、fawcettがいかに死の脅しに苦しめられたか、2ヶ月間施設に送られるほど精神的も衰弱し、幼い子どもたちや妻も、隠れざるを得なくなった事も語りました。


The incident became public January 2011 after a workers' compensation claim for posttraumatic stress disorder was leaked. Gregoire said questions remain about the apparent contradiction of how someone who was caring and had a track record of high standards could inflict pain on the animals.
この事件は2011年の1月に、心的外傷のストレス障害のための労働者賠償の申請がリークされた後に公になりました。Gregoire弁護士は、どうしたら、面倒を見、高い水準の記録を追跡してた誰かが、動物たちに苦しみを与えるようなことをしたのかという明らかな矛盾については、未だに疑問が残る、と述べました。


She pointed to a psychological assessment to provide some insight, noting the psychiatrist found Fawcett likely had been experiencing "high levels of distress" leading up to the cull, and likely had disassociated his emotions during the bloody event itself.
彼女は心理学的査定にいくらかの見識を与え、Fawcettがおそらく「高度な苦悩」を抱え殺害に至ったと精神病医が見出したことを考慮し、おそらく血なまぐさい出来事そのものの間、自分の感情を分離していたのだろうと指摘しました。


The maximum sentence under the Criminal Code is five years prison time and up to $75,000 in fines.
刑法のもとでの最大の判決は、5年間の拘置と75,000ドル(622万円)までの罰金です。


Besides probation, Merrick ordered Fawcett to pay a $1,500 fine, complete 200 hours community work service and he may not participate in the sled dog industry or make decisions about euthanizing animals.
執行猶予のほかに、メリック裁判官はFawcettに対し、1,500ドル(12万円)の罰金、200時間の地域社会奉仕、そして犬ぞリ業界へ加わらない、あるいは、動物の安楽死についての決断を行わないことを命じました。


Whistler dog sled


© Copyright (c) The Vancouver Sun




Global TVのニュース(動画)はこちら

Picture1_20121202075348.jpg


43匹の成犬と11匹の子犬のうち9匹の犬が、どのように苦しみながら殺されかについての一部の説明がありますが、文字にとてもできるものではありません。。。(前の記事に一部訳した記憶がありますが。。。)

彼が、犬たちをビジネスの道具として扱うタイプの人間ではなく、

ペットのようにかわいがっていた。。。のだとしたら、

1人の傍聴者が言っていたように、

なぜ、

最初の1匹が苦しんでいるのを目前に、

後8匹にまで続けることができたのか。

その場でやめるべきだった。

その通りだと思います。



結局、

どんな判決が下りても、

その狂気の事件は起こってしまい、

犬たちが苦しんで死んでいった事実も消えません。


あまりにもしっくりいかないのが、

なぜ、

Outdoor Adventureが

何の責任も問われないのか、ということです。


この事件は、

Fawcett含めて

永遠に人々の心の中で解決することはないのでしょう。。。。



Outdoor Adventureを除いては。







スポンサーサイト

ウィスラー犬ぞり犬虐殺事件~法による裁きへ

 2012-04-21
vancouver_sun_logo.jpg


Charges of mass slaughter laid in Whistler sled dogs case
ウィスラー犬ぞり犬の大量虐殺の罪




Charges have been laid against Bob Fawcett, the former general manager of the Whistler-based Howling Dog Tours
ウィスラーのハウリング・ドック&ツアーの代表、Bob Fawcett、告発される


By NEAL HALL, Vancouver SunApril 21, 2012 8:35 AM


VANCOUVER - A charge has been laid against Bob Fawcett, the former general manager of Whistler-based Howling Dog Tours, for causing unnecessary pain and suffering to sled dogs killed in a mass slaughter in April 2010.
バンクーバー-Bob Fawcett、ウィスラーが拠点のハウリング・ドッグ&ツアーズの元代表が、2010年4月に大量虐殺した犬ぞり犬を不必要に痛みつけ、苦しめた罪で告発されました。


Fawcett's first court appearance is scheduled for May 24 in Pemberton Provincial Court.
最初の裁判出頭は、ペンバートン州立裁判所にて、5月24日に予定されています。


The charge approval is a huge step toward justice for the sled dogs, who lost their lives after demand for sled tours dropped following the 2010 Olympics, said Marcie Moriarty, general manager of cruelty investigations for the BC SPCA.
告発の認証は、2010年のオリンピックの後、犬ぞりツアーの需要が激減した後に命を落とした犬そり犬に報いるための大きな一歩です。と、BC州SPCAの虐待調査員統括責任者であるMarcie Moriartyさんは話しました。


Picture11_20120422072749.jpg


"We're very pleased the Crown has approved these charges," she said Friday.
「告訴が認められたのは、とても嬉しいことです。」と彼女は金曜日に言いました。


"It was the largest and most complex, I would venture, animal cruelty case in Canada."
「カナダでおこった、動物虐待のケースで、私が試みるであろう、最も大きく、複雑なものでした。」


The investigation, which included a team of forensic investigators, cost more than $250,000 and resulted in a new sled dog code of practice, which was adopted two months ago, Moriarty said.
法医学調査員チームを含む捜査は、25万ドル(約2000万円)以上かかり、結果として、2ヶ月前に取り入れられた、新しい犬ぞり犬取り扱い規約ができたのだ、とMoriartyさんは述べました。


"It had far-reaching implications," she said of the investigation.
「広範囲に及ぶ意味合いを持ちました。」と捜査について言います。


The organization is hoping the new provincial code of practice will serve as a model for treatment of working dogs across Canada, Moriarty said.
SPCAは、新しい州の規約が、カナダ中での働く犬の取り扱いのモデルとなればよいと願っています。

Picture10_20120422064506.jpg


She doesn't expect any further charges to arise out of the incident, adding that animal cruelty charges can only be laid under the Criminal Code against the person who killed the dogs.
彼女は、この事件からの更なる告訴があるとは思っていません。犬を殺すことに対しての動物虐待は、刑法でしか告発できないのだ、と付け加えました。


"It's always been legal to kill your animal," Moriarty explained. "It just has to be done humanely."
「動物を死なせるのは法にかなっています。」とMoriartyさんは説明します。「ただ、人道的に成されなければならないのです。」


~中略~Omission
(事件・調査の一連の成り行きについては、カテゴリー:ウィスラー犬ぞり犬に、関連記事あります)


"The incident drew international outrage, but at the time of the investigation some members of the public didn't understand why we had to go through the extensive process of exhuming the bodies when Bob Fawcett had already described his actions," Moriarty said.
「事件は国際的な憤慨を招きましたが、捜査をしているときに、何人かの公的捜査員は、Fawcettが既に自分のしたことを全て描写しているのに、なぜ、広範囲の発掘作業をしなければならないのか理解できませんでした。」とMoriartyさんは話しました。


6493963.jpg


"In order to move forward with criminal charges in the case, we had to produce clear evidence linking an individual to the crime as well as physical proof that the animals suffered unnecessarily, as outlined in the Criminal Code. Without that verification we could not present a case to Crown counsel."
「このケースを刑事告発へと進めるためには、刑法に定められているような、動物たちが不必要に苦しんだ肉体的な証拠とともに、関係している個人を犯罪へと結びつける明らかな証拠を出さなければならなかったのです。その証明が無ければ、このケースをカナダ諮問会に提出できなかったのです。


Many of the forensic experts volunteered their expertise for the operation, Moriarty said.
多くの法医学専門家が、この作業に専門技術を自主的に申し出てくれたのだと、彼女は言います。


The BC SPCA was also a key contributor to a B.C. government task force created last year to examine ways to ensure more humane treatment of sled dogs and to draft the sled dog code of practice, which was adopted in February this year.
BC州SPCAも、犬ぞり犬の扱いが人道的だったか検証し、今年の2月に加えられた、犬ぞりの取り扱い規約を草案するためのBC州の対策本部の、主要な貢献者でした。


The BC SPCA is planning a memorial for the slain dogs this summer.
BC州SPCAは、今年の夏に、殺害された犬たちの追悼式を計画しています。


"We have handled the remains of the dogs with the utmost respect and dignity and will be releasing details of the memorial soon," Moriarty said.
「残った犬たちは、最高の尊重と尊厳を持って扱い、追悼式についての詳細は、まもなく発表します。」とMoriartyさんは言いました。


Picture20_20120422064507.jpg


"By uncovering the truth, we have spoken out for these animals. We hope that they will finally be able to rest in peace."
「真実を明らかにすることによって、私たちは、動物たちのために声を上げているのです。犬たちが、ついに、安らかに眠れることを祈っています。」

Copyright (c) The Vancouver Sun





CBCが伝えたニュースです。




アウトドアアドベンチャーは、お咎めなかったのですね。。。

でも、この犬ぞりの経営は、

Picture30_20120422064504.jpg

働く犬の福祉NPO団体に委ねられたようで、安心しました。



ウィスラー犬ぞり犬が語ったこと

 2011-10-28
カナダのMcLean紙が、ウィゥラー犬ぞり犬事件の調査の最新情報をレポートしました。


Whistler’s sled dog massacre
ウィスラー犬ぞり犬大虐殺事件


by Ken MacQueen on Thursday, October 27, 2011 8:30am


Doggone-mystery_wide (410x172)


Even now, it is the conflicted sense of apprehension that Marcie Moriarty remembers: hoping to find a mass grave under piles of junk in a forest clearing north of Whistler, B.C.—and hoping not to. Then the ugly reality of the dozens of tangled corpses of sled dogs emerging as the ground was sifted away by some of the world’s leading forensic investigators. That, and the smell of death that followed her home. “It brings shivers to me,” says Moriarty, general manager of cruelty investigations for the B.C. Society for the Prevention of Cruelty to Animals. “It’s hard not to look at something like this and just lose all faith in humanity.”
今になっても尚、Marcie Moriartyは相反する懸念があったことを覚えています。-BC州ウィスラーの北にある森の捜索で、積み重なった瓦礫の下から集団墓地が見つかって欲しい、一方、見つからないで欲しい。そして今、世界的にも一流の犯罪調査員たちにより、土が取り除かれ、犬ぞり犬たちの絡まりあった何十もの死骸が醜い現実となって姿を現しました。その現実、死の臭いは、彼女の家までついて来ました。「それは身震いさせるものです。」とBC州SPCA(動物虐待防止協会)代表のMoriartyは語りました。「このようなものから目を背けることは難しく、ただただ、人道というものに対しての信頼をすっかり失ってしまいます。」

4881424 (410x265)


Few murder cases, animal or human, have generated such instant revulsion as the gory killing in April 2010 of some 56 unwanted sled dogs belonging to Whistler-based Howling Dog Tours.
動物だろうが人間だろうが、2010年4月に起きた、ウィスラーが拠点のHowling Dog Toursが所有する56匹の不必要になった犬ぞり犬の流血殺害のように、即時に人々に嫌悪感を感じさせる殺害事件はほとんどありませんでした。



中略~Omission~
(事件の発端についてです。カテゴリー、ウィスラー犬ぞり犬事件にある過去記事を参照ください)

The case drew international outrage, blackened the reputation of one of B.C.’s premier resort destinations, and triggered a task force that toughened provincial animal cruelty laws. It was apparent, however, that pressing criminal charges required more than Fawcett’s unsubstantiated claims. Even unearthing the bodies was insufficient, says Moriarty, a lawyer. “What needs to be shown is that the animals suffered unnecessarily to prove the Criminal Code offence.” Last month, the society filed thousands of pages of evidence with Crown prosecutors, recommending criminal charges of causing unnecessary pain and suffering to animals. It may be months before the Crown decides if charges are warranted.
その事件は国際的な憤慨を招き、BC州の主要なリゾート地の一つの評判を汚したのです。それは、BC州の動物虐待法を厳しくする引き金となりました。しかし、有罪にするためには、明らかに、Fawcett(自分が世話し、育てた犬ぞり犬の大虐殺を実行した本人)の証拠のない(親会社に対して求めた精神的障害の賠償金の)申請以上のものが必要です。掘り起こした死体だけでも不確かなのだと、弁護士でもあるMoriartyさんは言います。「刑法犯罪を証明するために示されなければならないのは、動物が無用に苦しめられたという事です。」先月、SPCAは検察官に何千ページにも渡る証拠を提出し、動物に、無用な痛みと苦しみを与えた罪で起訴する事を提言しました。検察がこの起訴について認めるまでには、何ヶ月もかかるでしょう。


Certainly the details of the compensation claim, based on information allegedly provided by Fawcett, suggest a horrific scene, even though it contains at least one major discrepancy: it states 100 dogs were killed, though the investigators eventually found 56.
Fawcettによって提供された情報に基づく賠償請求の詳細は、明らかに恐ろしい出来事をあらわしていますが、少なくとも1つ、重要な矛盾があります。そこには100匹殺したと述べられていますが、調査で発見されたのは、最終的に56匹だったのです


中略~Omission~
(文字に起こすのが少々苦痛ですので。。。略します。過去記事で訳したかも?しれません。)


The last few kills were ‘multiple-shot’ killings as he was simply unable to get a clean shot. He described a guttural sound he had never heard before from the dogs and fear in their eyes.” The second day of killing, April 23, was even worse: “He noticed that a female, ‘Nora,’ who he had shot approximately 20 minutes before was crawling around in the mass grave he had dug for the animals. He had to climb down into the grave amidst the 10 or so bodies already there, and put her out of her misery.”
終盤のいくらかの殺害は、‘何発もの銃弾’によるものでした。単に、1発でしとめることができなかったからです。4月23日の殺害2日目は、さらに状況が悪化しました。「既に約20分前に銃弾を受けていたメスのノーラは、Fawcettが掘った集団墓地の中を這いずっていた。Fawcettはそこにあった10匹かそこらの死体の中に降りて行き、彼女の悲惨な状況から解放しなければならなかった。」


As a result of the leaked report, the SPCA mobilized a near-unprecedented gathering of top forensic experts, a group accustomed to investigating human murder scenes, unearthing the remains of serial killers or probing the mass graves and genocidal killing fields of Rwanda, Bosnia, Iraq and elsewhere. Collectively, they have seen some of the worst atrocities mankind can inflict to fellow human beings, and yet the deaths of these dogs struck a chord. Many, pet owners themselves, were so eager to help they worked for free or for drastically reduced fees.
このリークされたレポートを受けて、SPCAは、ほとんど前例のない、トップクラスの犯罪専門家を招集したのです。人間の殺人現場に慣れていて、連続殺人者の残した手がかりを掘り起こしたり、ルアンダ、ボズニア、イラクや他の地の集団墓場や集団殺戮を徹底調査してきたグループです。グループとして、彼らは、人間が人間自身に与ええる最悪の残虐行為のいくつかを見てきました。しかし、犬たちの死は、人々の共感を得ました。ペットの飼い主など、多くの人々が、無料、あるいは、かなりの低料金で何か手伝いたいと思ったのです。


Much of the task of gathering the team fell to Gail Anderson, associate director of the school of criminology at Simon Fraser University and a specialist in forensic entomology, the use of insects in determining time and place of death, expertise used in dozens of murder cases and the Robert Pickton serial murders. She drew on the criminology faculty and students, and plumbed her contacts. “It’s a very emotional thing, so everybody was interested in getting involved in it,” says Anderson. Among five forensic archaeologists on scene was William Haglund, once chief medical examiner for the Seattle area and the United Nations senior forensic adviser for criminal tribunals for Rwanda and the former Yugoslavia. He called upon his friend and colleague Douglas Scott in Nebraska, who has sifted through battlefields and mass graves and provided expert testimony in Saddam Hussein’s trial for the genocidal attacks on Kurdish villages in northern Iraq.
チームを結成するという大半の役目は、サイモンフレイザー大学の犯罪学の学部長であり、多くの犯罪やRobert Pickton連続殺人にも使われた専門技術、死亡地を決定する法医昆虫学の専門家である、Gail Anderson女史に任されました。彼女は、犯罪学部や生徒にアプローチし、思い当たるところを探りました。「とても感情的なものです。なので、誰もが関わることに興味を示しました。」とAnderson女史は言います。現場の中にいた5名の考古学者の一人は、William Haglund氏でした。かつて、シアトル地区での医療検査官で、ルアンダや前ユーゴスラビアの犯罪法廷のアドバイザーでした。彼は、友人で同僚であるネブラスカのDouglas Scottを呼びました。Douglasは戦場、集団墓地を厳密に調べ、イラク北部のクルド人の村の集団殺戮に対するサダムフセイン裁判にて、専門的な証言を提供したのです。


“It was a remarkable cast of characters,” Scott says of the group that descended on the isolated site this past May. The team was divided into three: those who exhumed the bodies, veterinarians who examined the remains, and some of the SPCA’s 26 sworn constables, who ensured potential exhibits weren’t tampered with should the case go to trial.
「それは異常な様相を呈していました。」と、スコット氏は、5月にその孤立した場所を訪れたグループについて語りました。チームは3つに分かれました。死体を掘り起こすチーム、遺体を調べる獣医、そして、万が一この事件が裁判に持ち込まれたとき、不正が行われないよう監視する26名のSPCA の巡査官のグループです。


The first task was clearing and examining the scrap and wood debris piled on the site, in what seemed like an attempt to mask the graves. Their dimensions were determined using lasers, probes, and trenching. Several feet of soil was scraped away in stages with an excavator before the sprawling site was sectioned into grids, and the delicate work began on hands and knees. Scott used the kind of telescopic transit that land surveyors employ to make a three-dimensional map of the graves, charting the bodies using a computer-aided design program as they were uncovered with trowels, paintbrushes and delicate bamboo tools. After being photographed and assigned evidence numbers, they were carried to a triage site for X-rays and field necropsies, and then moved off-site for further examination in an attempt to determine not just the cause of death but whether they suffered a painful death.
最初の仕事は、片付けと、その場所に積み上げられた破片や瓦礫の調査でした。それは、そこが墓場だと示すように記していたようでした。その寸法は、レーザ、電気探針、溝を掘ることで測られました。数フィートの土が不規則に広がった場所を格子状にわける前にパワーシャベルでゆっくりとはがされ、精密な作業が、手とひざをつき始まりました。Scott氏は、土地測量士が墓場の3次元マップを作成するため、はめ込み式測量を採用しました。タオルや、ペンキ筆、やわらかい竹の道具を使い死体が現れると、コンピューターのデザインプログラムを使い、その死体を図で示したのです。写真を撮り、証拠番号を付け、レントゲンと検死のためのトリアージュに運ばれました。そして死因だけではなく、苦しみと痛みを伴って死にいたったのかを検証するために更なる検査に他の地に移動させられたのです。


470_bc_sled_dog_grave_2_110508 CTV (410x230)
From CTV

Although the bodies had been in the chill earth for almost a year they were largely intact. “They were saponified, that is they had reached a waxy stage, but they were still recognizable,” said Scott. The sight and smell “can be disconcerting,” he says. “You also have to compartmentalize yourself a little bit and realize what you’re doing is trying to recover evidence.” Throughout the exercise, his friend Haglund wore a tie, as he always has at human gravesites, as a sign of professionalism and respect for the dead. “I’m here to help the dogs,” he told an interviewer in May. “They’re dead, but they can have a story to tell us. And we’re going to read that story.”
死体は、ほぼ一年間冷たい地中にありましたが、ほとんどが損なわれていませんでした。「鹸化、ろう状になる段階まで到達していました。しかし、まだ識別可能だったのです。」とScott氏は述べました。その光景と臭いは、「狼狽させるものだった」と彼は言います。「自分の中である程度区切りをつけ、自分がやっていることは、証拠を見つけるためだということを理解しなければならないのです。」この任務執行中、私の友人,Haglundは、ネクタイを締めていました。人間の墓でいつもそうしているように。それはプロとしての、そして死に対しての敬意の証なのです。「私が今ここにいるのは、犬を助けるためです。」と彼は5月にインタビューで話しました。「犬たちは死んでいます。しかし、彼らには私たちに語るべく物語があるのです。私は、その物語を読んでいきます。」


Anderson says the scientists treated the investigation with the rigour that human deaths require, knowing their findings may be held up to legal scrutiny and cross-examination. “Whether it’s an animal or a human case, when we end up in court, there’s no difference in the standard of the science,” says Anderson. “We must maintain those standards, it doesn’t matter if I’m dealing with a dead dog or a dead child, a dead man or a dead bear.”
Anderson女史は、科学者が人間の死に必要な厳格さで調査に当たったといいます。彼らが発見したことが、法的に吟味され、尋問にとりあげられる事になるかもしれないと、分かっているのです。「動物だろうが、人間だろうが、法廷に立つことになれば、科学の基本に何の相違もないのです。」と述べました。「これらの基準を保持しなければなりません。死んだ犬を取り扱っていようが、人間の子供や大人の死を、死んだ熊を取り扱っていようが関係ないのです。」


The investigation cost about $250,000. The province provided $100,000 and the rest is being raised through public donations, as is the agency’s $26-million annual budget. It is the most complex investigation the SPCA has ever conducted, said Moriarty.
この調査には25万ドル(2500万円)かかりました。州政府が10万ドルを提供し、残りは人々の寄付が集められました。SPCAの1年の予算は2600万ドルです。Moriartyさんによると、今回の調査が今まで経験した中で一番複雑だったとのことです。


The Crown will decide who to charge, if charges are warranted. Joey Houssian, who owns Howling Dog Tours through his parent company, Outdoor Adventures at Whistler, said in a statement he requested the cull of “old and sick” dogs, but “we had every reason to believe this would be done in a professional and humane manner.” The maximum penalty is five years in jail and a $10,000 fine.
検察は、もし有罪になるのなら、誰が罪に問われるのかを決定します。Howling Dogツアーズ所有していた親会社、アウトドア・アドベンチャーのJoey Houssianは、「年老いているか、病気の犬」を淘汰するように要請したけれど、「それはプロフェッショナルで人道的な方法がとられたと信じるにたる理由があった」と、文書の中で述べました。最高の罰則は、5年の拘置と1万ドル(100万円)の罰金です。


sled-dogs02-700x436 (410x255)
Photo from Seattle Dog Spot

Some have questioned the expense of the investigation and why the dogs werent left in the grave. “Well, I can assure you those dogs were not resting peacefully,” Moriarty says. “We speak for animals. If we weren’t going to be speaking up in this case, in what case do we speak up?”
調査にかかる費用を疑問に思う声もあり、なぜ犬を墓においておかないのかという声もあります。「えぇ。わたしたちは犬たちが安らかに眠っているとは思えません。」とMoriartyさんは言います。「私たちは動物にかわって語るのです。この事件について声を上げないで、何に声を上げるというのでしょう?」





これだけ、動物に対して、人道的な調査が可能な社会というのは、

人間が、基本的な生活をおびやかされていないからなのかもしれない、

と、思ってしまいます。


自分の地域の人みんなの命が脅かされてるときに、

これだけの精神的、肉体的チャレンジと、金銭的な負担をして、

残酷に殺された犬が語りかけてくる物語に、

じっと、耳を澄ませることが、

果たして出来るのだろうか。。。


あるいは・・・

そんな状況にいても、前向きに自分の人生を取り戻し、

誇りを持って日々を生きることができれば、

今まで何もなく、ただ豊かに平和に過ごしていたと錯覚していた社会にいたときよりも、

動物の声に心を傾け、

その声を聞くことができるのかもしれません。



ウィスラー犬ぞり犬の悲劇-SPCA経過報告

 2011-05-08
ウィスラーで虐殺された犬たちの亡骸が、姿を現し始めました。

全ては、これから先、動物たちをあらゆる虐待から救うため。

動物福祉向上のためには、いつか、誰かがしなければならないことなのでしょう。

以下、Vancouver Sunより。

vancouver_sun_logo.jpg


WHISTLER - The bodies of 52 of the estimated 100 sled dogs culled by a dogsledding outfit last year have been exhumed from a mass grave site near Whistler.
昨年犬ぞり会社によって殺害された100匹と推測される犬ぞり犬のうち52体がウィスラー近郊の集団墓地から掘り起こされました。

4747884.jpg
Photo from Vancouver Sun


The BC SPCA says they have new evidence to forward to Crown council for possible animal cruelty charges, and that it is their obligation to investigate cruelty charges regardless of the cost.
BC州SPCAによると、動物虐待罪となりうる新しい事実が分かり、費用に関わらず、この罪に関して調査するのは、自分たちの責務である、と述べました。



"We don't get to pick and choose what we investigate," said Marcie Moriarty, general manager of cruelty investigations for BC SPCA. "This cost is absolutely worth it -- we are speaking out for all working animals in B.C."
「何を調査するかを選り好みはしません。」とSPCA虐待捜査の責任者、Marcieは言いました。「かかる費用は、確実に、それだけの価値があるのです。全ての働く動物のために、私たちは声を上げようと思います。」


The investigation is expected to cost $225,000, and will be funded by the BC SPCA, with $100,000 from the provincial government.
その調査には、22万5千(約2千200万円)ドルかかると予測されます。10万ドルは州政府から、残りはSPCAで資金を提供することになるでしょう。


A single, fatal gun shot does not constitute animal cruelty, but throat slashing, bludgeoning or multiple gun shot wounds when the first is not fatal do, Moriarty said at a news conference in Whistler.
一発の射撃で死に至らせるのは、動物虐待とみなされませんが、喉元をきったり、棍棒で殴ったり、一発だけではなく、何度も射撃の傷があるものは、虐待とみなされるのです、とMoriartyはウィスラーで行われた記者会見で語りました。


Moriarty would not say if guns or knives were found at the site.
現場でナイフや銃が発見されたかどうかは言及されませんでした。

The results of the investigation will help the thousands of sled dogs working in B.C., Moriarty said.
この調査の結果は、BC州の何千もの犬ぞり犬を救うことになるだろうとのことです。


"Only by fully investigating these allegations can we send a clear message that we are a humane society where brutality and violence against animals will not be tolerated," Moriarty said. "To ignore such allegations was not an option."
「これらの申し立てを完全に調査することによってのみ、私たちが、動物に対する野蛮で暴力的な扱いが許されない、人としての社会を構成しているのだと言う、明らかなメッセージを送ることができるのです。このような申し立てを無視することは、ありえません。」


4748245.jpg
Photo from Vancouver Sun



In this case, physical evidence is necessary to proceed with charges, Moriarty said.
Moriartyはまた、物質的な証拠が、告訴に持っていくのに必要なのだ、と語りました。


Penalties for animal cruelty can be up to five years in jail and can include a lifetime ban from owning animals, Moriarty said.
動物虐待に対する罰則は、最高で、5年までの拘留および生涯の動物所有禁止です。


She said the investigation took an emotional toll on everyone who worked on the case, including forensic scientists, veterinarians and animal cruelty specialists.
今回の調査では、犯罪科学者、獣医師、動物虐待専門家を含む全ての関わった者に、精神的被害を及ぼす、とも述べました。


It will take several weeks, or even months before the necropsies are complete, said Moriarty, who has been in Whistler for the past week at the grave site.
おそらく調査は、検視が完了するまでに数週間、あるいは何ヶ月か、かかるであろう、とウィスラーの現場に先週つめていたMoriartyは言いました。


The excavation took longer than expected because the grave site was hard to find, because it was covered in garbage and debris.
発掘は、墓場が発見されにくかったことと、ゴミや瓦礫に覆われていたことから思っていたより長くかかったのです。

以下略 ~Omission~

全文は、こちら
Read all: click here.





国際人権法があるように、国際動物保護法があればよいのに。

国、州によって法律が違うのではなく、それぞれの国の責任者が国際会議で調印するような、そんな世の中が来ればよいなぁ、と思います。


いろいろな技術で世界がつながっている時代。きっと実現したい、と思います。



~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


ところで今日は、母の日。


ラビ君が、

IMG_5893B.jpg

こんなエプロンをくれました


ボア君が10歳の時に母の日にくれたメッセージ。

IMG_5894.jpg


毎日手帳に入れて、持ち歩いています

それから5年たった今年のボア君、母の日にくれたものは・・・


「I did NOTHING」


いつもは、怒らせてばかりいるけれど、今日はそんなことは「何もしなかった」

のがプレゼントのようです。


しっかり納得してしまいました。


ありがとう



SPCA記者会見延期

 2011-05-05
SPCAの作業がてこずり、今日の記者会見が延期になりました。

Vancouver Sunより。





The results of the excavation of the grave of the estimated 100 sled dogs slaughtered a year ago won't be known now until Sunday after the SPCA postponed today's press conference.
SPCAは、1年前に100匹の虐殺された犬が埋められた墓場の発掘作業の結果は日曜日まで明らかにならないとして、今日の記者会見を延期しました。


"As the excavation and sifting of the top layers of the grave is still continuing today and tomorrow and we likely won’t have anything new to report by tomorrow. When we set out the tentative line up of press updates we weren’t sure how long it would take to excavate the grave but the work is still continuing on the top layer digging," said SPCA spokesperson Lori Chortyk.
「墓場の最上層を取り除く作業が今日も明日も続けられることになり、明日までに報告できる新たなことは何もありません。最新情報を知らせる記者会見を仮設定したとき、発掘にどのくらいかかるのか確かではなかったのです。しかしながら、まだ最上部の掘り起こす作業が続いています。」とSPCAスポークスマンのLoriは述べました。

She said hopefully by Sunday all the work at the grave site will have been completed. The dig had been delayed by three days after the search warrant was obtained Sunday because investigators first had to clear "massive debris" such as wooden dog houses, fallen tree branches and hay that had been tossed on top of the mass grave.
日曜日までには、現場での作業を終わらせたいと思っている、とのことです。発掘作業は、日曜日に捜査令状が出てから、3日遅れています。墓場の上に放り投げられた、木製の犬小屋や、倒れた木の枝、干草などの大量の瓦礫を取り除かなければならなかったからです。





エリーの祈り?!
Ellie's Pray





~つらい想いをして命を失わなければならなかった、すべての人たち、動物にささげます~
For those people and animals who had to lost their live after unreasonable suffering.....

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィール

Blue Dolphine

Author:Blue Dolphine
ボア君 21歳
(いのしし年生まれ)
ラビ君 18歳
(うさぎ年生まれ)
エリー 9歳
(ラブラドール犬 ♀)

と連れ合いに、そして周りの全ての人たちから日々幸せをもらっている母です。

バンクーバー近郊に被曝からの避難を考えている方、できる範囲でお手伝いします。遠慮なくご連絡ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ
全記事表示リンク
最新トラックバック